« あしたの、喜多善男 第三話 | トップページ | 鹿男あをによし 第二話 »

魔界戦記ディスガイア ポータブル 攻略記録#13

[ブレアの森]

夜に巣食う者

あー、また、変なのが出て来た。
友達欲しさに魔王の座を狙う、自称正義のヒーロー3人組・・・だそうです。
変身前に仲間2名を倒され、金で雇った悪魔に助太刀を頼むというヒーローにあるまじき暴挙にでる虹レッド。
あら、まぁ、随分と大勢雇ったのねぇ。

全面、真っ赤。全面、ワープ状態。
とりあえず撃たれ強そうなキャラを5人ほどベースパネル付近に出しておいて、「ターン終了」
少しずつ攻撃を当てながら、ジオシンボル付近に誰かが飛ばされるのを待つ。
2ターンめで1人がジオシンボルの側に着地したので、投げコンボ繋げて敵にジオシンボルを投げつけて破壊。
ジオシンボルのHPが高くて、 叩いて壊すのは大変そうだったからね。
その後は、普通にファイト。
虹レッドはそんなに強くなくて、むしろ、金で雇われた連中に状態異常にされる方が痛かった・・・
 
 
デスソース

あ、やっぱり居た、中ボス。
こんなにおいしいエサに、コイツが釣られないワケないよねー。
今回は真の実力を見せてくれるそうです。
出し惜しみしてないで、サッサと出せば良いのにぃ。ホントに持ってるんなら。

悪魔の息で、全員、爆睡。
僧侶まで寝ちゃってたら、起こせないじゃん。
他にエスポワールを覚えているキャラを出して片っ端から起こす。

どうも、ここに来て、魔道師系のキャラの攻撃力が物理攻撃をしのぐ勢いなんである。
特に弱点属性を突くと大ダメージだ。
このマップみたいに、そこそこの雑魚がゴチャゴチャ出て来た時にはまとめてダメージを与えられて大助かりだし。

手前の雑魚は、魔法で削って、取りこぼしたのを打撃系キャラで留めさすようにして片付けました。
片付いた頃に、中ボス他2匹が到着。
魔道師系は撃たれ弱いので、隅っこで待機。SPも残り少ないことだし。
後は打撃系キャラにおまかせ。
特技使いまくって倒しました。

またね、中ボスさん。
 
 
 
 
 次の日記に進む
 
 「魔界戦記ディスガイア ポータブル 」プレイ日記の目次
 
 

« あしたの、喜多善男 第三話 | トップページ | 鹿男あをによし 第二話 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる