« ゼルダの伝説 夢幻の砂時計 攻略日記#23 | トップページ | ドラマ「しゃばけ」の感想 »

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計 攻略日記#24

〜 大海原を、とことん探索 その2〜

あちこちのショップで矢筒だのボムチュウ袋だのを買い、きわめつけはモルデ島でハートの器なんか買っちゃったもんで、一文無しに。
これじゃぁ、ミニゲームも出来ないじゃん。
せっせと草刈ったり、雑魚モンスターを倒したりして小銭を稼がないと。
あぁ、なんか、みみっちい勇者だ。
そうだ、テリーからタダの券をもらったんだった。あれ、使わないと!
う〜ん、何を買おうかな。どうせなら、高いものと交換してもらおう!
あぁ、やっぱり、なんか、貧乏くさい勇者だな。
 
 
ずーっと行き方が分からなかったメルカ島の左上の小島にも、やっと行けました。
海王の神殿の手前(向かって右側)の壁を壊して入れるようになった洞窟から行けるのね。
洞窟内の目玉スイッチを弓矢で射ると橋が出来て、橋を渡って外に出た所にも目玉スイッチ。
この外の階段の所のスイッチを、ずーっと見落としていたみたいです。
目玉スイッチを弓矢で射ると像が出現。叩くと光線が出ます。
海王の神殿とバー(メルカ島の酒場のこと)を結んだ線と、像の出す光線が平行になるように像を回転させ、光線の当たっている壁をバクダンで破壊。
中に入って通路を進んで行くと、メルカ島右上の小島に辿り着きました。
島にはタレサンというシンガーが居ました。
タレサンの側にあるボックスにお宝を入れておくと、すれちがい通信なんかでお宝を交換できるんだとか。
そんな、今さら〜〜〜。
タレサンから宝の地図をもらい、タレサンの居る位置から右の方に行った所にある宝箱から知恵のみなもとをゲットし、スイッチ踏んで橋を作って退散。
 
 
みなもとは全て20個ずつ集めました。
近日中に、全部の在処をまとめてアップします。少々お待ちを。

サルベージもし尽くしました。
宝のマップは全部でいくつなんだかよく分かりませんが、一応21枚集まっていました。
船のパーツがたくさん手に入りました。
じごくのナントカで統一した船が可愛くないので、赤い砲台とか赤い煙突とか付けて、パッと見、豪華客船のような船に変えてしまいました。
そしたら、船の耐久力が7になりました。
わ〜い。

ほこらの島に行って、精霊たちもパワーアップしたし、もうやること無いかな。
ハートの器はまだ全部揃ってない気がするけど、いいや、揃ってなくても。
まぁ、なんとかなるでしょう。
 
 
では、サウズ島にハガネを持って行きます。

サウズに3種のハガネを渡すと、出来上がるまでには時間が掛かるって言うんで、家を出る。
特にすることも無いんで、そのへんをウロウロしていると、ジョリーンから手紙が届きました。
・・・これは、いわゆる果たし状ってやつ?

剣が出来上がるまでの暇つぶしに、ジョリーンをなんとかしに行くことになりました。
ラインバックがゴチャゴチャ言ってたけど、ごめん、聞いてなかった。

サウズ島を出ると、すぐにジョリーンにとっ捕まりました。
そして、決闘。
もちろん、サクサクッと勝利。

それにしても・・・ラインバック、鈍すぎ。
 
 
サウズ島に戻ると、剣ができていました。
でも、刃だけ。
完成させるには、じいちゃんの力が必要
ってことで、メルカ島へ。

じいちゃんの家に行き、砂時計に入っていた時の砂を使って夢幻のつるぎを完成させてもらいました。
よぉし、これで、いよいよベラムーと対決!

って、えーと、ベラムーって何処に居るんだっけ?

・・・そうだった。海の神殿に居るんだったね。
つまり、またしても、またしても、海の神殿に潜らにゃならんわけだ。
だいたい、まだ行けそうな所って残ってたっけ?
まぁ、行けば分かるだろう。
よっし、行くぞ精霊たち!
あぁ、時の砂、足りるかなぁ・・・
 
 
 
 今度こそ最後にしたい海王の神殿
 
「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」プレイ日記の目次
 

« ゼルダの伝説 夢幻の砂時計 攻略日記#23 | トップページ | ドラマ「しゃばけ」の感想 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる