« クライシスコア FF VII 攻略メモ(君臨する神) | トップページ | ゼルダの伝説 夢幻の砂時計 攻略日記#24 »

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計 攻略日記#23

〜 大海原を、とことん探索 その1〜

やっと揃った3種のハガネを放ったらかして、あちらこちらを遊び歩いている勇者です。
魚影を見つけては釣りを楽しんだり、サルベージしまくったり。
各地を回ってミニゲームに興じ、もちろん各種みなもとも回収。

現在持っている船のパーツは、なぜか「じごくのナントカ」とか「あくむのナントカ」とかばっかり。
まとめて装備したら船の耐久力がアップしたけれど、可愛くな〜い。
もっと可愛い船がいいよぅ。

時の砂も引き上げ、砂時計は24分になりました。
 
 
新たに発見した島はメイズ島
北東の海の北の端っこの方。
さっそく上陸してゲームにチャレンジ。
初級クリアで知恵のみなもとをゲットしました。
 
 
北東の海で、また「えがおのおとな」の船に出会い、またモンスターを退治してあげたら懸賞ハガキをくれました。
何処かのポストに投函してくと、なんか良いことがあるらしい。
 
 
北西の海をウロつく旅人の船に乗り込むと、例のうさん臭げな勇者・・・
「正直者にしか見えない服」が欲しいみたいなので、あげる。
(「正直者にしか見えない服」は、ここで入手)
すると、お礼に望遠鏡・・・じゃなくて万華鏡をくれました。
うぅ〜ん。望遠鏡だったら・・・ホーホー隊のオジサンが望遠鏡を無くしたってヘコんでたんだけど。

念のため南東の海に向かい、旅人の船を取っ捕まえて乗船。
ホーホー隊のオジサンは、万華鏡を見ると「それは自分の望遠鏡だ!」とおっしゃる。
望遠鏡じゃなくて万華鏡なんだけど、本人がそう言うんだから望遠鏡ってことにしといて良いんだろう。
こころよく譲ってあげると、交換に警備員の手帳をくれました。
無くしたって騒いでる人が、どっかに居たな。

というわけで、今度は南西の海へ。
旅人の船を見つけて乗船すると、いたいた、手帳を無くした警備員。
手帳を渡すと、交換にくれたのはマロン・・・
マロン???
どうしろって言うんだ、これを?

とにかくマロンは大事にしまっておいて、みなもとを求めて各地を転々。
 
みなもと、いっぱい回収。ついでに宝の地図も回収。
大部分はかぎ爪ロープを駆使して、なんとかなるって感じ。
ダンジョン内で取り逃したくさいのを取りに行くのが面倒だなぁ・・・
氷の島とか遺跡島あたりは急いで回ったから、かなり怪しい。
 
ボヌン島(別名ロマンティックアイランド)に行くと、ロマンティックおやじが居なくなっていました。
どこに行っちゃったのかと思えば、南東の海でフラフラしてるのを発見。(旅人の船に乗ってます)
イロイロ忙しいんだけど、おやじのロマンについて、ひとしきり熱く語らせる。
で、ちょっとした茶目っ気ってヤツで、ロマンじゃなくてマロンを見せてみる・・・
おやじの好物だそうな。
あげるよ。
お礼に何かくれるらしい。家に置いてあるんだって。くれるって言うんなら、取りに行かないと。

というわけでボヌン島に行くと、モンスターが出現!
目玉を大砲で狙い撃ちして撃退しました。

上陸して家に行くと、おやじが帰って来てました。
白い宝箱から、剣士の巻物を頂戴する。
なんと、大回転斬りをマスターしてしまった!
さっそく、外で試し切り。
おぉ、すごい!
すごい威力だが・・・目が回る。
実戦で使えるかどうかは微妙。

せっかくここまで来たんで、おやじに釣った魚を見せてみることにしました。
すると、アマシイラを見たおやじの眼の色が変わる・・・
なんだかんだと褒めたたえ、大物狙いのルアーをくれました。
これで、もっと大物が釣れる???
 
 
何処かの島に立ち寄った時に、手紙を受け取りました。
前に投函しておいた懸賞ハガキの抽選結果。
・・・当たったみたいだけど、当たっただけで何も無し?
なに、それっ!?
えがおのおとなに文句言いに行きたいところだけれど、面倒くさいからやめておきました。
勇者は忙しいのだ。
 
 
 
 まだまだ放浪の旅を続ける
 
「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」プレイ日記の目次
 

« クライシスコア FF VII 攻略メモ(君臨する神) | トップページ | ゼルダの伝説 夢幻の砂時計 攻略日記#24 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる