« さよなら絶望先生 第九話 感想 | トップページ | ゼルダの伝説 夢幻の砂時計 攻略日記#5 »

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計 攻略日記#4

〜 大砲島 〜 北西の海 〜

まっすぐ北に向かおうとしたら、竜巻に吹き飛ばされました。
そこで西の方から回り込もうとしたら、今度は岩に行く手を阻まれ、大砲を手に入れないと先に進めないということが分かりました。
そうかー、それで大砲がどうしたこうしたって言ってたのねー。
じゃぁ、回れ右。

ずーっと南に向かって、大砲島に上陸。
船着き場の右手にある家に行くと、エドの弟子フジがいました。
師匠のエドは作業場にこもって出て来ないって言うんで、門を開けてもらって裏口から訪ねてみることに。

洞窟に向かう途中で宝の地図を入手。

洞窟に入り、壁の亀裂をバクダンで壊して中に入って行くと、力のみなもとが手に入りました。
壊せる岩はバクダンで吹っ飛ばし、壊せないブロックは移動したりして道を作りながら進んで行きます。

ジャンク屋の裏口に通じている道が岩で塞がれているので、これをバクダンで壊さなければなりません。
バクダンの畑に出たら、まずモンスターを片付けてしまいました。バクダン投げるのに邪魔なので。
モタモタしていると引っこ抜いたバクダンが爆発してしまうので、最短ルートを確認。
柵の手前からバクダンを投げるようにすると上手くいきました。

エドのおやじ発見!
大砲ください!
お値段は・・・なんとっ!!!破格の50ルピー!

うん、びびったよ、安くて。

無事に大砲を入手。
せっかく来たのにお金が足りなかったらどうしようかと、ちょっとドキドキしたのは内緒だ。

エドのおやじさんは、次は、サルベージアームを研究するんだそうな。
それって、船に付けたら、海に沈んだお宝を引き上げられるんだよね。
よし、また来てみよう。
 
 
家から出ると、ポストが騒いでました。
ポストマンが、ポストハウスの局長さんからの手紙を届けてくれました。
ホントに局長さんからの手紙?
自分で書いてない?
・・・なんか、あやしいなぁ。
まぁ、いいけど。
ポストマンに言われるがまま、書類にサインして・・・えー、それだけぇ?
・・・行ってしまった。

じゃぁ、大砲も手に入ったことだし、とっとと北西の海に向かいますか。
出航!
 
 
大砲ぶっ放して敵を倒しながら進む。
でも、時々、どこに敵が居るんだか見えないことがある。
マップのどくろマークが敵だってのは分かるんだけどさ。
視点を動かして後方視点になるようにしたら、だいぶ見やすくなった。

邪魔していた岩を大砲で壊して西の方に進入すると・・・
幽霊船!?
一生懸命追いかけたけれど、ぜんぜん追いつけません。
大砲ぶっ放しても、意味ないし。
そのうち、霧に視界を遮られて進めなくなってしまいました。

霧をどうにかしないと風の島に行けないようなので、手がかりを探しに行きます。
南の方に島があるので、行ってみるです。
 
 
 
 モルデ島に行く
 
 「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」プレイ日記の目次
 

« さよなら絶望先生 第九話 感想 | トップページ | ゼルダの伝説 夢幻の砂時計 攻略日記#5 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる