« クライシスコア FINAL FANTASY VII 攻略日記#8 | トップページ | クライシスコア FINAL FANTASY VII 攻略日記#9 »

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計 攻略日記#11

〜 幽霊船 〜

まずは、幽霊船探し。
北西の海に向かい、霧に突っ込んで行きます。
幽霊船に近づくと、妖精たちがピコンピコンと騒ぎだすので、それを頼りにグルグル・・・
なかなか見つからなくて泣きそうになりました。
何度か南の端っこに放り出されたりしつつ、どうにか発見。
 
 
B1F

チキンのラインバックを残して、幽霊船に乗り込みます。
左に進むとトラップ部屋。
クリアすると、キュバス家の末娘に会えました。
あと3人、どこかに居るらしいです。
姉さんたちなら、もしかしたらテトラのことを知っているかもしれないと言うので、探しに行きます。

最初のスイッチはブーメランで操作。
トゲトゲを引っ込め、左へ移動。
次のトゲトゲは走って通り抜けて、スイッチを操作。トゲトゲを引っ込めておきます。

トラップに気を付けながら右の方に走り抜けて、スイッチを操作。
三女を見つけました。
末娘の居る部屋まで三女を連れて行くことになります。
が、けっこう手間のかかる人で・・・
クモが落ちて来たり、ちょっとリンクから離れたりするとパニック起こして動かなくなってしまいます。
もぉ、世話が焼ける。
いちいち面倒くさいので、先にルートを確保しておいた方が良いですね。
三女が居た部屋の前の宝箱から三角のクリスタルを取って、三女は放置して1人で台座に持って行き、炎を消してから三女を連れて行きました。
 
 
B2F

いかにもヤバそうなのが出た・・・
海王の神殿に居るファントムと同じで、見つかると大変なことになりますが、聖域に逃げ込めば大丈夫です。
トラップに気を付けながら左の方に進み、次女の所へ。
宝箱が2つありますが、次女の言うとおりにすると酷い目に遭います。
フロアの真ん中あたりにある宝箱から丸いクリスタルを取り、ここでも、次女は放置したまま1人でクリスタルをはめに行き、トラップを解除してから次女を連れて行きました。
・・・なんで、この姉妹は死神みたいのに見つかっても平気なんだ???
とにかく、長女を捜しに行くか。
 
 
B3F
スイッチを叩くとトゲトゲは下がるけれど、死神が出ます。

次は、レバーを順番に引っ張ってトラップ解除。
ヒントはフロアのまん中へんの石碑に「2・4・5・1・3」って書いてあります。
が、ここで罠にはまってしまったワケで。
ついうっかり、最初は左から2番目のレバー、次は4番目のレバー・・・って意味だと思い込んじゃいまして。
よく見ると別に「左から」とは書いてないから、「じゃぁ右から数えんのか?」と右から2番目のレバーを最初に引っ張ってみたり。
ブブッ〜〜〜っですよ。
たぶん、同じ罠にはまった人は他にも居るんじゃないかと思われますが。
よーするに、これって、「それぞれのレバーに、この番号が割り振ってあるよ」って意味だったんですね。
だから、「1番左側のレバーは2番目に引け!」っつーことで、左から数えて4番目のレバーを最初に引くのが正解。
(ズバリ正解はこちら。反転して見て下さい→ 左から数えて4→1→5→2→3の順で引っ張る

やっとドラム缶部屋に行けます。
ドラム缶部屋のドラム缶をどかして床スイッチを踏む。
左上の部屋のドラム缶をどけて、長女を救出。
長女を連れて、B1Fに戻ると・・・

4人揃って、正体発覚!
だから、死神に見つかってもヘッチャラだったのねーっ!
どうも、なんか、怪しいなぁとは思ってたけどさっ。
 
 
VS キュバス四姉妹
地獄の排球ーーー?なんだぁ、そりゃ???

レーザー光線を出してない1人が白い玉を打って来ます。
これを剣で打ち返してやります。
スライド斬りか回転斬りを使うと当てやすかったです。回転斬りの空振りし過ぎで目ぇ回したけど。
ガンガン打ち返し1人、また1人と数を減らして行きました。
最後の1人になると、白い玉だけを打つようになりますが、3つのうち2つがダミーです。
分裂してない玉だけを追って、打ち返してやります。

無事撃退!と言いたいところだけど・・・ゼエゼエ・・・
「ナイスな腕前だった」とか言ってもらいましたが、死にそうですよ、実は。

幽霊のカギハートのうつわを入手いたしました。
 
 
B2Fに行って、ごっつい扉を開き
テトラ、お待たせ〜〜〜っと、と、とっぉおおお???
テ、テトラが石化してるっ???
怪しい気配が消えたから様子見に来たとか言ってラインバックが来る。
そして、神出鬼没のじいちゃんも来る。
じいちゃんが海王?
既に・・・気付いてませんでした。
いや、なんかあるなとは思ってたけどさ。

じいちゃん(もとい海王様)が、これまでの経緯を語ってくれました。

って、紙芝居かよ。

じいちゃん・・・この日のために、せっせと紙芝居を作っていたのか。
いろいろ言い訳してたけどさ、これまでホントのことを言わなかったのは、

紙芝居が完成するまでの時間稼ぎだったんじゃないのか、もしかして。

では、真面目な話し。
テトラを助けるためにはベラムーを倒して時の砂を海王様に戻す必要があり、ベラムーを倒す方法はサウズとかいう鍛冶屋が知ってるから、その人に会って聞いて来い!
っつー話しだ。
お宝の話しはウソだと知って意気消沈のラインバックだったけれど、「ベラムーを倒したら、なんでも望みを1つ叶えちゃる」という海王様の御言葉で、さっそくやる気満々。
ゲンキンな大人だねぇ。

では、ベラムーを倒すヒントを求めて、サウズさんとやらに会いに行きますか。
 
 
 
 サウズ島に行く 
  
 「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」プレイ日記の目次
 

« クライシスコア FINAL FANTASY VII 攻略日記#8 | トップページ | クライシスコア FINAL FANTASY VII 攻略日記#9 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる