« 「ラッシュライフ」 伊坂 幸太郎 著 | トップページ | 世界樹の迷宮 攻略日記 #8 »

世界樹の迷宮 攻略日記 #7

B3F 幾多の戦士が倒れた絶望の地

パラディンの使い道に困ってます。
スキルが防御系ばっかりで、かといって素の攻撃力が格段に強烈ってワケでも無し。
常に「攻撃は最大の防御」がモットーのワタクシには、パラディンのようなタイプはどう扱っていいんだか分からないんだな。
守ってるヒマあったら1発でも多く叩いて、早くバトル終わらせようよっ!って、思っちゃうし。
たぶん、ものすごく、せっかちです。

ソードマンは、剣と斧、どちらのスキルを先に習得させるかで迷ってます。
現在、斧の方が攻撃力の高いものを所有しているんですが、スキル的には剣の方が良さそう・・・
それで、いっそのこと剣に特化したソードマンと、斧のエキスパートのソードマンを作ろうかな?とか考えてしまったワケで。
そんなにメンバー増やしても育てきれないかもしれないんで、今のところ剣と斧のスキルを1つずつ覚え、基本ステータスのブースト値を上げながら様子見ています。

レンジャーをバトル特化型と採集特化型の2名にしたのは正解だったようです。バトル型レンジャー君は順調に育って、バリバリ活躍してます。

メディックは、ただいま「エリキュア」習得に向けて頑張っているところ。

アルケミストは火、氷、雷の術式をひととおり使えるようにした後、火の術を集中的にレベルアップさせています。

ダークハンターは鞭のスキルの方を先に覚えさせてます。単なるイメージです。
 
 
それでは、この前聞いて来た、ミッション「スノードリフトの恐怖!」の詳細。

現在、樹海のB3F以降ではオオカミの群れが暴れまくっており、その群れを操っているのがスノードリフトという魔物。
このボスはB5Fに居るらしく、コイツを倒してしまえばオオカミたちも大人しくなるんじゃないかと言うハナシ。
でもって、B3Fに居た2人連れの冒険者は超ベテランで、このミッションを受けた我らのサポートをしてくれるとのこと。
そうか、それは心強い。


では、探索に出発。

レンジャーに「先制ブースト」を習得させたら、確かに先制を取る確率が上がりました。
おかげで余計なダメージを受けずに済み、探索がとっても楽です。
レンジャーもパーティから外せませんな。

B3F最初のエリアでウッカリFOEに触ってしまい、大変なことになりましたが。

「全てを刈る影」とおっしゃるそうです。
メンバーは次から次へと一撃死。
逃走しようとしてもことごとく失敗して、けっきょく全滅いたしました。


ふぅ・・・
まだ、大したことやって無くて良かった。
気を取り直して再突入。

B3F最初のエリアに居るFOEは、回避しづらいですね。
しつこく、しつこく、くっ付いて来る・・・
次のエリアに居るのは横移動しているだけのようで、こちらは簡単にスルーできますが。

雑魚モンスターを片付けながら進んで行って、通せんぼしていた先輩冒険者のお2人さんの元に到着。
執政院でミッションを受けて来た旨を伝えると、ニッコリ笑って道を開けてくださいました。
いっしょに付いて来てくれたら良いのに・・・

ビクビクしながら奥へと進入。

雑魚モンスターには、さほど手こずることは無いです。
途中でアルケミスト(命名サイクス)が炎の全体攻撃を覚えたので使わせてみたら、超強力なんだけどTP消費量もハンパではない。
乱用するわけにはいかないなぁ・・・
TP使い切ったアルケミストなんてクソの役にも立たんもんよ。

あちこちウロツキ回って、抜け道を発見。
その付近に行くとレンが抜け道情報をくれるのですが、既に反対側のエリアで見つけてマップに印つけてあったのよねー。

このフロアにオオカミは居ないようですが、狂った鹿とか怒ってる牛とかがウロついています。
角鹿くらいでは、もうビクともしなくなりました。

今、メンバーのレベルは11〜14。
レンジャー、ダークハンター、アルケミスト、メディックの4名に、ソードマンとパラディンのどちらかを加えた編成が基本になっています。

宝箱は2個発見。500エンテリアカα

採取ポイントを2カ所発見。
採集担当レンジャー(命名ナナミ)に「採取」を覚えさせないと。
っていうか、いまだレベル5の彼女をここまで無事に連れて来られるのだろうか?

ショートボウの材料集めは、エナメル質の角はとっくに集まっているのですが、伸縮する皮の方が必要個数に足りません。
ボールアニマルが落とすことは分かっているのですがね、何故かちっとも落としてくれない・・・

 
F2あたりのエリアに進入するとイベント発生。

兵士がオオカミの餌食になろうとしている。
ここでも自分たちの能力を顧みず助けに入ろうとする、命知らずなチームみけねこ。

が、ツスクルが現れてチャッチャとオオカミを片付け、兵士を救出してくれました。

ツスクルはアレやコレやと助言してくれたうえに、HP/TP全回復してくれちゃいました。
助かります、先輩。

その後、ここを通るたびにツスクルが回復してくれるようになりました。
(こっちがピンピンしていても、おかまい無しに水ぶっかけてくれて、少々うっとうしく思う時もありますが)
今後の活動拠点はここに決定。
これで思う存分スキルが使えますよ。

スキルを惜しげも無く使いながら歩き回り、B3Fのマップはほぼ完成。
左上の一角は、全てを刈る影が居るせいで恐ろしくて近寄れず、そこだけ空白になってますけど気にしな〜い。
(何も知らずにノコノコ入って行って、全てを刈る影とはち合わせし、大慌てで逃げ出して来たきり)


そうこうするうちにアイテムが持ちきれなくなってしまったので、いったん街に戻ることにしました。
次のフロアへの階段を見つけ、1歩だけB4Fに足を踏み入れたところでUターン。
ツスクルに全回復してもらってから、アリアドネの糸で脱出!


入手して来たアイテムを売却していくと、脇差ブレストプレートがショップに並びました。
脇差は良いんだけど、ブシドーはまだ居ないのよね。いつ使えるようになるんだろう?
ブレストプレート・・・いいんだけど、AGIが下がるのが、ちょっとね。

所持金に余裕が出てきた(ようやく金欠ギルドから脱却か???)ので、アクセサリを中心にメンバーの装備品を買いそろえておきました。
 
 
B3Fは1回の冒険でマップを埋められました。(いきなり全てを刈る影に全滅喰らったのは除く)
やっぱり、スキルが充実して来たのが大きいですかねー。
あと、ツスクル。

しかし、B4F以降にはオオカミが居るらしく、次回の探索は激戦が予想されます。(FOEがウジャウジャ居るの見ちゃったもんよ)
準備万端整えて挑まねば。
 
 

***

B2Fでのイベント関連をまとめておきます。

・レンが抜け道情報をくれる
  抜け道はそのちょい上

・兵士救出イベント(F2あたり)
  ツスクルが全回復してくれるようになる 

・宝箱 (500エン)

・宝箱 (テリアカα)
  
  
 
 
 次の日記に進む
 
 「世界樹の迷宮 」攻略日記の目次
 
 

« 「ラッシュライフ」 伊坂 幸太郎 著 | トップページ | 世界樹の迷宮 攻略日記 #8 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる