« エースコンバットX Skies of Deception 攻略日記#18 | トップページ | DEATH NOTE 第10話「疑惑」 »

エースコンバットX Skies of Deception 攻略日記#19

Mission07A Standoff in the Skies I

ターミナス島で大ダメージを与えておいたグレイプニルは、サンタエルバで修復作業を行っている模様。
グレイプニルの攻撃の射程圏内に入ってしまいそうな味方地上部隊は付近で待機中させておいて、まずはグリフィス隊が出て行って突破口を開こうって寸法らしい。

「グレイプニルが弱体化している今こそ、サンタエルバ奪還のチャーンス!」と、クラックス君も鼻息が荒い。

搭乗機体は、XLAAを積めるものがオススメ。
 
 
満身創痍のグレイプニルは、光学迷彩システムも無ければSWBMも無い。
「本来なら戦える状態じゃないのに、上層部は勝手なことばかり言いやがって!」みたいな調子で、敵がモメたり、グチったり、むりやり鼓舞したりしている間に、隊長は通常兵器を全て破壊しちゃいました。

すると、やけくそのグレイプニルはショックカノンを南十字星に向かって撃とうとします。

うぉぉぉ〜〜〜っ、ひっくり返ったのか!!!

その瞬間を見逃したのが悔やまれる。
いやぁ、レサスの連中も無茶するなぁ。
そのまま背面飛行を続ける気ですかっ?
グレイプニルの中は、どんなことになっているのだろう???

それはともかく、隊長はショックカノンの合間を縫って発射口を破壊。
ここは、それほど厳しくないです。
クラックス君の無線をよく聞いていれば。

2回ほどのアタックで、ショックカノンの破壊完了。
グレイプニルは川に墜落し、街への被害はほとんど無かったとか。
オーレリアは重要拠点サンタエルバを奪還することに成功いたしました。
 
 
クリアランク B

撃墜ポイントは、10,670(ランクボーナス含まず)
クリアタイムは、6:28'80

新機体「Tornado F3」「X-29A」が購入可能になりました。
 
 
 サチャナ空軍基地に出撃する(M09A)
 
「エースコンバットX Skies of Deception」攻略関連記事の一覧
 

« エースコンバットX Skies of Deception 攻略日記#18 | トップページ | DEATH NOTE 第10話「疑惑」 »

エースコンバット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる