« エースコンバットX Skies of Deception 攻略日記#6 | トップページ | エースコンバットX Skies of Deception 攻略日記#8 »

エースコンバットX Skies of Deception 攻略日記#7

続いて隊長が向かうことにしたのは、ターミナス島。
グレイプニルが怖くてサンタエルバに近寄れない・・・ってワケではない。
サンタエルバ攻略に向けて、しっかり足場を固めておこうと考えただけのことだ。
念のため。

ターミナス島にはオーレリアの重要な油田があり、グレイプニルの整備施設もあって、その施設には我が国の科学者が若干1名捕われているらしいんだな。
その人物はグレイプニルに関する情報を握っている可能性もあるとのこと。
貴重な情報の入手と、何より自国民の生命を守るため、隊長は頑張ります。

オーレリア軍は潜水艦ナイアッドを出動させ、さらに艦隊が陽動作戦を展開する・・・という、たった1人を救出するにしちゃかなり大掛かりなことをやっているので、隊長はその援護にいそしむことに。
敵が対潜哨戒機を飛ばしてくるかもしれないから、見つけたら撃ち落としちゃってね、だってさ。

隊長は、またまた、F-14DにGPBを積んで出撃。
 
 
Mission06B Ice Bound

まずは、艦船のお相手。
適当に排除していくと、対潜哨戒機(E-767)が2機飛来。
これもキッチリお掃除。

敵艦隊も居なくなったし、哨戒機も落としたし、ナイアッドは無事に科学者を救出して、あとはトンズラするのみ。
「ずいぶんヌルいミッションだったなぁ」と思っていたら・・・
ナイアッドが機雷に触れて損傷したという、涙声の報告が聞こえて来ました。

ったく、何やってんだよぉ。

ナイアッドが浮上してしまったので、今度は進路を塞ぐ氷山を破壊して安全圏まで援護せよとのこと。

GPBは艦船相手に使っちまったので、隊長は通常ミサイルで氷山破壊。
こんなことなら、GPB残しておくんだったよ・・・

で、いっしょうけんめい氷山にミサイルぶち込んでいると、今度は爆撃機が出てきてナイアッドを狙い撃ちしとる。
泣きそうな声で助けを求めるナイアッド乗組員。
分かったよ、今、行くから!
ったく、世話が焼ける。

颯爽と駆けつける隊長。
で、爆撃機の相手に夢中になって氷山を放っといたら、今度は「氷山が近づいてくる〜っ!」って大騒ぎしてるし。

隊長は、ナイアッドにたかる爆撃機と氷山の間を行ったり来たり。
もぉ、忙しいったら。

ほとんど隊長1人で奮戦しているもんで、氷山が破壊できていないうちに、ナイアッドがかなり近づいて来てしまいました。

すると「もうダメだぁぁぁ〜」と、ナイアッド乗組員。

泣きなさんな!

あと、もうちょっとだから。
氷山のダメージは既にレッドゾーン。
たぶん、あとミサイル2〜3発でイケるはず。
隊長はわりと余裕だったのに、「オーレリアをレサスから解放してくれ。後は頼む!」みたいなことを言いだすナイアッド乗組員。
その直後に隊長が放った2発のミサイルで、氷山は完全に消滅。
ナイアッドの進路は確保された。
すると、いきなり口調が変わって「援護、感謝する!」って・・・

さっき涙声で遺言めいたセリフを口走ったのは、どこのどいつだ。
 
 
ランクはC
まぁ、いいです。
たぶん、時間がかかりすぎたのがダメだったんでしょう。

撃墜ポイントは、6,080(ランクボーナス含まず)
クリアタイムは、12:03'43

新機体「A-10A Thunderbolt II」が購入可能になりました。

捕えられていた科学者のもたらした情報により、グレイプニルのステルス機能について少し分かったことがあるそうな。
グレイプニルと戦う時に、少しは楽になるかも・・・だって。
楽に・・・なるとイイね。
 
 
 
次のミッショッン(M07B)に進む
 
「エースコンバットX Skies of Deception」攻略関連記事の一覧
 

« エースコンバットX Skies of Deception 攻略日記#6 | トップページ | エースコンバットX Skies of Deception 攻略日記#8 »

エースコンバット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる