« エースコンバットX Skies of Deception 攻略日記#9 | トップページ | エースコンバットX Skies of Deception 攻略日記#11 »

エースコンバットX Skies of Deception 攻略日記#10

続いて隊長が選択した攻略ポイントは、モンテブリーズ

ここの工場でレサスが何かを作っており、それをグリスウォールに運ぼうとしているらしい。
なんだか分からないけど、とにかく邪魔しておいた方が良さそうだと隊長は考えたわけなんだな。

今からだと離陸には間に合わないけど、輸送機を撃ち落とせばオッケーだそうだ。
ただ、ネベラ山のジャマーのおかげでレーダーと通信機器が使用不可。
偵察部隊が出ているので、彼らの発する赤外線信号を頼りに頑張ってくれとのこと。

隊長はF/A-18Eにて出撃いたします。


Operation10 mission10A Joint Operetion

最初は固まっている敵の輸送機ですが、こちらの存在に気付くと四方八方に逃げて行きます。
1機でもマップの外に逃げてしまうと、ミッション失敗。
レーダーが使えないので、味方偵察部隊の送ってくれる情報だけが頼りです。

各ポイントに散っている偵察部隊が「こっち来る!」とか言ってるんで、言われたらすっ飛んで行かないと。
他の敵に気を取られていると、逃げられちゃいます。
1回、逃げられて失敗しました。

当然、ロックオンも効かないんで、もっぱら目視で機銃攻撃することになります。
(隊長は勢い余って輸送機に体当たりしちゃって1回失敗)
たま〜に、ロックオンが効くタイミングもあるんで、その時は焦らず確実にミサイルぶち込んでおく。
まぁ、相手はトロい輸送機なんで、機銃だけでも撃ち落とせます。

レーダーは広範囲に切り替えておいて、レーダーが効いている間に輸送機のだいたいの位置を把握しておく。
偵察部隊から連絡が入ったら、その地点に向かっている敵を最優先で落とす。
ロックオンが効いたら、とにかくミサイル撃ってダメージを与えておく。
(あらかじめダメージを与えておくと、偵察部隊から連絡が入って追いかけて行く時に、機銃でちょっとトドメさすだけで済むので逃げられる確率がぐっと下がりますから)

この3点を守ってミッションを進めると良いんじゃないかと思います。
 
 
ここでもネームド機と★マーク付きを発見。
「SU-27 ACRUX」と「C-5★」
「SU-27」は輸送機を追いかけていたら、たまたま目の前に飛び込んで来て、その瞬間ミサイルの照準が合ったので反射的に撃ち落としてしまいました。

「C-5★」は他の輸送機や戦闘機にまぎれてフラフラしていたところを、たまたまミサイルの照準が合って発見。
見失わないよう追いかけて行って撃墜。

あちらこちらでポツポツとネームド機を落としていますが、どうやら該当の機種を入手していないとカラーリングは入手できないみたいですね。
だったら、1周めはムキになって撃ち落とさなくっても良いかな。

輸送機を全て撃ち落とすとミッション終了。
偵察部隊が隊長を大絶賛。
気持ちいい〜。
 
 
クリアランク A

撃墜ポイントは、4,420(ランクボーナス含まず)
クリアタイムは、6:51'53


新機体「Rafale M」「F-22 Raptor」が購入可能になりました。
ラプター欲っし〜〜〜!

パーツは「自動機銃掃射装置」「飛行軌道表示システム」が追加。
 
 
撃ち落とした輸送機には、首都を守っている兵器メゾン・カノンをパワーアップする何かが積まれていたらしい。
これで首都奪還作戦が少しは楽になったのか???
 
 
  
ネベラ山に出撃する(M11B)
 
「エースコンバットX Skies of Deception」攻略関連記事の一覧
 

« エースコンバットX Skies of Deception 攻略日記#9 | トップページ | エースコンバットX Skies of Deception 攻略日記#11 »

エースコンバット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる