« ゲームな近況報告(10/26) | トップページ | BLACK BLOOD BROTHERS 第4話「古血(オールドブラッド)」 »

「おいでよ どうぶつの森」って・・・

なんだか、不思議なゲームです。
正直な話し、DS lightを買って最初のゲームにダンナさんがこれをチョイスした時、これのどこがそんなに面白いんだかよく分かっていませんでした。
人気があるのは知っていたけれど、特に何か目的があるわけでもなく、なんとなく毎日同じことを繰り返しているだけのゲームの、どこが面白いんだろう?って。

でも、いざ、始めてみたら、アラ不思議。
いつのまにか、どっぷりとハマってしまっている自分を発見。
始めてからかれこれ4ヶ月になろうというのに、今でも毎日1時間くらいは起動してます。

不思議な動物たちの住んでいる小さな村に、自分が引っ越してくるところからゲームは始まります。
そのあとは、ホントに毎日同じことの繰り返し。
世界を救うための旅に出ちゃう必要もなく、の~んびりとサカナ釣ったり、ムシ捕ったり、花に水をあげたり・・・
住人さんたちとの会話だって、無限大のバリエーションがあるワケでもなくて、そのうち同じ台詞を何度も聞かされることになる。
一応、家のローンを払ったり、家具などを集めたりっていう目標はあるものの、それだってゼッタイにやらなきゃならないってワケじゃない。
借金を返したくなければ、返さないまま放っておいたって誰にも文句言われない。
このゲームをどう遊ぶかは、それこそプレイヤー次第なんですね。

その日の気分で服を取り替えたり、家の模様替えをしてみたりするのが、なんだかスゴく楽しい。
それに、毎日同じように見えて、実はちょっとずつ違う。
ふらりと訪れる人が居たり、その時でなければ見られないイベントがあったり、季節ごとに村の様子が変わっていったりする。
それって、現実の生活ときわめて良く似ていて、それこそ「ドコが面白いんだよ?」って突っ込まれそうですが、なんて言うか・・・子供の頃よくやってた「ごっこ遊び」に近い感覚のような気がします。
どうぶつの森に、もう1人のアタシが住んでる・・・みたいなカンジ。
その感覚が、『癒される』・・・とでもいうのでしょうか、とにかく楽しくて、病み付きになってしまったようです。

私は「もう1人のアタシ」を存分に楽しむために、攻略サイトや攻略本の類いは見ていません。
(どうぶつの森関連のブログはいくつか見ていますが、「攻略」というよりは「日記」形式のブログばかりです)
だって、何が起こるか分からない方が楽しいじゃないですか。

たぶん、人を選ぶゲームでしょう。
チャッチャと先に進んでクリアしたら、ハイ、おしまいっ!
そんなふうな遊び方をする人には、このゲームは向いてません。
あくせくせずに、ちょこちょこと村に顔を出し、季節の移り変わりを楽しみながら長~く付き合っていく・・・
そんな遊び方が最適なゲームです。
 
 
 
どうぶつの森に住んでる『アタシ』が書いてる日記
  ↓
 どうぶつの森日記

« ゲームな近況報告(10/26) | トップページ | BLACK BLOOD BROTHERS 第4話「古血(オールドブラッド)」 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる