« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

幻想水滸伝 II 攻略日記 #35 (2周め)

[グリンヒル〜ミューズ]
グリンヒル攻略前夜、城内のあちこちでイベントあり。
戦争イベントは、またビクトールに付いて行っちゃいました。

グリンヒルに突入してルシアを蹴散らし、蒼き門の封印球を入手。
ここの抜け道に出現するドレミのせいがレシピ34(なべもの)を落とします。
都合良く落としてくれなかったので、バグの検証は後ほど行います。今、クライブイベントにチャレンジ中だからね。それ、終わってから。
王国兵の誰かがアイアンブーツを落としました。
お宝はウィングブーツ、夢幻はおりなど。

ユーバーのけしかけて来たボーンドラゴンも軽く蹴散らして、グリンヒルを解放。
本拠地に戻ります。

今度はミューズ攻めのため、再びグリンヒルへ。
順序良くイベントをこなして本拠地に舞い戻る。
ルシアを追って学院内に入った時に、紋章教室の先生に話し掛けて烈火の封印球をもらっときました。
ついでに、鍛冶屋教室に居るジュドに話し掛け「ねんどが欲しい」とのコメントをもらっておく。
 
 
ここで、一気に仲間集め。
この際、まぁ、順番はどうでも・・・

シロをパーティに入れてマチルダ領への抜け道に行き、バドを仲間にします。

ききみみの封印球が手に入ったので、森の村に行きエイダとフェザーを仲間に。(ききみみの封印球を持っていないと仲間に出来ません)
ついでに、音セットを持って行ってコーネルを勧誘。

森の村の右の方に居るオジサンから「ねんど」をもらう。(ジュドから「ねんどが欲しい」という話しを聞いていないとくれません)

グリンヒルの学院内でジュドを仲間にし、宿屋でピコを仲間にする。

ワカバをパーティに入れてクロムへ飛んで、宿屋付近でイベントを起こし、ロンチャンチャンを仲間に。

ついでにティントに足を伸ばして、防具屋に居るアルバートを仲間に。

トゥーリバーのコボルト居住区でボブを仲間に。(仲間にしている人数が80人以上であることが条件)

コボルト村のユニコーンの森に行くと、いちばん奥の大きな木の付近でイベント発生。
パーティに「乙女」が居ると、ジークフリードが仲間に。
男ばっかりだったり、乙女じゃない女性を連れていると、ききみみの封印球は反応しても、ジークフリードは姿を現してくれません。
シエラを連れていると・・・面白いんだけど、勧誘に失敗するので、見たい人は実行する前にセーブしておこうね。

サウスウィンドゥへ行き、ガンテツと力比べをして勧誘成功。
それなりのレベルのゴツい人たち(ビクトールとかフリックとかマイクロトフとかゲオルグとか)を連れて行けば負けないでしょう。

クスクスで鍛冶屋のテッサイを仲間に。(要ビクトール)
テッサイを仲間にすると、グリンヒルの鍛冶屋教室に居る生徒がシルバーハンマーをくれるようになります。忘れずに取りに行く。
 
 
人数が101人を突破したところで徒歩か船で本拠地に入り直すと、城がレベル4になります。
城レベル4でようやく仲間になってくれるのは次の人たち。

ゲンシュウ、ペシュメルガ、メイザース、ヴァンサン
(グレッグミンスターでバレリアを仲間にしている場合は、サスケとモンドも)

テッサイにシルバーハンマーを渡し、パーティメンバーの誰かの武器をレベル15まで鍛えたら、コロネの桟橋に居るゲンシュウを仲間にできます。(船でコロネに移動する)

風の洞窟の星辰剣が放置されていた場所にペシュメルガが出現。
話し掛けるだけで仲間に。

ティントの坑道内にて、メイザースを勧誘。

パーティにシモーヌを入れてラダトの桟橋に行き、ヴァンサンを仲間に。

これにて、108星、達成!
 
 
 
 
 次の日記に進む
 
 「幻想水滸伝 II 」プレイ日記の目次
 
 

ゲームな近況報告 6/26

休日は、ゲームが増える・・・
うー、また買っちまいました。
昨日買ったのは、「モンスターハンター ポータブル」と「MOTHER3」

モンスターハンターは、前から気になってたし、そろそろ幻想水滸伝2周めも終わりそうで、そうなるとPSPで遊ぶソフトが無くなっちゃうし・・・ってことで、あえてドスではなくポータブルの方を。

MOTHER3はここ数週間、買おうかどうしようか迷っていたのですが、昨日たまたま立ち寄ったお店で週末特価とやらでとってもお安くなっていたので、買ってしまいました。

「ワンダと巨像」のザ・ベストにも、グラッと来たんですけどね・・・
そんなに買っても積みゲーが増えるだけなんで、やめときました。

それにしても、最近、廉価版が出るの早いですね。
ワンダが発売されたのっていつだっけ???
確か半年くらい前だったと思うんですけど。
私みたいに、たとえ発売日に購入してもすぐに手をつけない確率の高いノンビリ派は、お安くなってから買うに限りますね。
廉価版でなくても、思いっきり値崩れしてるのとかもありますし。
たまに新品で1,000円切っちゃってるソフトもあって、何だか哀れで・・・
まぁ、訳があって値崩れしてるんでしょうけど。

そういうわけで、携帯ゲーム機用のソフトを2本購入いたしましたので、たぶん次はモンスターハンターをプレイすることになると思います。
PS2は、すっかりホコリかぶってます。

どうぶつの森は、1日に何時間も遊ぶようなゲームじゃないんで、片手間にボチボチ&ノンビリと続けて行けるでしょう。
どうぶつの森の攻略本が何種類も出てますけど、このゲームはそういうの見ないでダラ~~~っと遊んでいるうちに、なんとなくアイテムが集まっちゃいました!みたいな方が正しい楽しみ方のような気がします。
少なくとも、私は、そんな方向で遊んでいます。

ところで・・・
幻水で遊んでいたら、妙に「アーク ザ ラッド」をやりたくなってしまって困っています。(そんな時間、無いっての)
あの極悪ダンジョンに黙々と潜りたい気分です。
「遺跡ダンジョン」っていう、めちゃめちゃ階層深い、アレね。
「2」の方が階層は深いんだけど、今やりたいのは何故か「1」の方。
あれ、最下層に辿り着いたとき全員が生き残っていたことって、未だかつて一度も無いんですよね。
たいてい、アークとトッシュとイーガしか生き残ってない・・・
一度でいいから、全員で生還したいものです。
アークも「1」&「2」セットでPSPに移植してくれないかなー。
私、買っちゃいますよ。

幻想水滸伝 II 攻略日記 #34 (2周め)

[ティント周辺]

まずはレイクウェストへ。
浜辺でヒヨコを捕まえる。

竜口の村でキャベツのたね子牛をゲット。
キャベツのたねは右側の倉庫の木箱の上にあります。

山道に出るフライリザードが窓セット2を落とします。
宝箱からマスターローブを入手。

虎口の村の井戸近くに居る人からトマトのなえをもらう。
その付近でヒヨコを捕まえる。
右下の家の本棚にふるい本8巻

ティントに到着。
右下の方の民家の人から白馬設計図3。その隣の人からドラゴン設計図3
鍛冶屋の前の石炭の入った箱からパワーリングをゲット。
グスタフの家の前に居るラウラに話し掛けて仲間に。

夜、レックナート様が現れた後、ナナミ話し掛けに行きますが、ここで逃げてしまうことも出来ます。
(ナナミとの会話で「・・・・・・」と「そうだね、行こう」を選択)
今回、逃げてみました。
一緒に付いて来てくれるのは、ティントに同行したパーティメンバーのうちビクトールとコウユウ以外の2人です。
私はマイクロトフとカミューでした。2人の言葉に、ちょっと泣きそうに。
きっとキャラによって言うことが違うと思うので、お好きなキャラでイロイロ試してみると良いかも。

4人でティントを抜け出し、クロムへ。
後は、ひたすら逃げて行きます。
竜口の村に辿り着くと、シュウが現れ、最後の選択。
ここで、竜口の村からトゥーリバー方面に出てしまうと、本当に終わってしまいます。
ある意味、これもひとつのエンディング。
トコトン逃げてみたい場合は、セーブデータを残しておくこと。
ちなみに、この逃走イベント中に戦死してしまう御方がいらっしゃいますが、その後ちゃんとフォローが入り108星コンプリートに支障はありません。

竜口の村からクロムに戻ると、ビクトールが温かく迎えてくれます。
何事も無かったかのように接してくれるビクトールに感謝。
寝る前に階段のところに居るビクトールに話し掛けたら・・・
アタシはもう、泣きそうです。

翌朝、階下に下りて行くと、カーンとシエラは勝手に仲間になっていて、ティントの坑道を通って吸血鬼退治に行くことになります。
ティントの坑道にはお宝がいっぱい。
マスターガープ、フルヘルム、窓セット5、ふるい本9巻、星のピアス、風のぼうし、倍返しの封印球、やみのマント、など。

ネクロードとの対決の場面も、逃げなかった場合とでは少々展開が変わっています。
ビクトールの演技も見逃せないけど、こっちの演技もちょっと見ていたら面白かった。

この逃走イベントを見届けた後で逃げない道を選択した方が、主人公の辛さがよく分かって、より感動が増すかもしれないですね。
でも、こっちのルートだとシエラとの出会いのシーンが拝めないし。
どっちも捨てがたい・・・
ってわけで、両方見てみることをおススメします。
ネクロードがティントに来て宣戦布告して帰ったあたりでセーブしておいてやり直せば、2周しなくても両方見られます。
 
 
ネクロードを倒した後、グスタフに話し掛けると大地の封印球をもらえます。
クロムに立ち寄り、村長から木もれ日の封印球をもらう。
坑道で拾った窓セットを持っているので、テンコウを仲間に出来ます。
虎口と竜口を繋ぐ山道で、ゲオルグを仲間に。(このごついオッサンがチーズケーキ持ってるのが笑える・・・)

ティント周辺をウロついている間に、プレイ時間は15時間を突破。
あと4時間チョイでルルノイエ???
ま、間に合うのかっ?
 
 

***

 
 
*ここまでの仲間(108星まで、あと19名)

 ラウラ(ティント 紋章片屋
 テンコウ(クロム ウィンドウ変更

 ゲオルグ(ティントの山道)

 カーン、シエラ、ジェス、ハウザー、マルロ
 ギジム、ロウエン、コウユウ

 (逃げる選択をした場合、リドリーとボリスが置き換わります)
 
 
 
 次の日記に進む
 
 「幻想水滸伝 II 」プレイ日記の目次
 
 

幻想水滸伝 II 攻略日記 #33 (2周め)

[ルカとの決戦] 

決戦前夜、ナナミ、シュウ、アイリのいずれかに話し掛けると、ちょっとしたイベントあり。
今回はシュウに話し掛けてみた。
ここで誰に話し掛けるかによって、翌日迎えに来るキャラが変わるみたいです。
屋上に行って、フリックとニナの会話も盗み聞き。

ルカ戦については1周めの日記に書いたので省略。詳細はこことかここをどうぞ。

ちなみに、今回はリドリー救出に成功いたしました。
騎馬能力を持った部隊をガンガン前に進ませ、リドリー隊は後退。
どれか1チームがリドリーの元に辿り着ければ、救出に成功したと見なされ、戦争は終了です。
リドリーを救出した場合は、レオン・シルバーバーグが1人で手紙を持って来ます。
リドリーが敵に捕らえられてしまっても、まったく何の問題もありませんが。
それに、プレイ時間を気にしている場合は、さっさとリドリーに捕まっていただいた方が都合良かったり・・・ひどい話しだけど。
 
 
ルカを打ち倒すと、次はクスクスに行くことになりますが、その前に本拠地周辺で仲間集め。

ツァイを連れてリューベのツァイの自宅に行き、トモを仲間に。
せいじのつぼ未入手のワタクシは、ここで入手。
なるべく、運の良い人を連れて行きました。

ラダトの酒場でホイを仲間にし、レブラントには「せいじのつぼ」を渡して仲間に。
船着き場で落ち込んでるシモーヌには「バラの胸飾り」をあげる。

サウスウィンドゥに行くとマクシミリアンが呼びもしないのに駆けつけて来ます。
宿屋でアンネリーに逢ったら市庁舎前へ。歌を聴いてあげて仲間に。
交易所前にいるキリィに話し掛け、本拠地に行かしておく。

クスクスの宿屋でダンスを踊ってカレンを仲間に。
クルガンを連れて本拠地に戻る。
本拠地に戻ったらアレックスのところ(道具屋)に行ってキリィと逢い、サウスウィンドゥに戻しておく。
もう一度サウスウィンドゥへ行き、交易所前のキリィをしつこく誘って仲間に引き込む。

本拠地近辺での仲間集めが一段落したので、クルガンを連れて本拠地2階広間へ。
和議を結ぶためミューズへ行くことになります。

ミューズへはちょろっと行って帰って来るだけ。
戻って来たら、城の出入り口付近でコウユウと遭遇。
次はティントで吸血鬼退治です。
 
 

***

 
 
*ここまでの仲間(108星まで、あと27名)

 トモ(リューベ)
 ホイ(ラダト)
 レブラント(ラダト 鑑定屋
 シモーヌ(ラダト)
 マクシミリアン(サウスウィンドゥ)
 アンネリー(サウスウィンドゥ 音楽家
 カレン(クスクス 踊り子
 キリィ(サウスウィンドゥ→本拠地→サウスウィンドゥ)
 
  
 
 次の日記に進む
 
 「幻想水滸伝 II 」プレイ日記の目次
 
 

幻想水滸伝 II 攻略日記 #32 (2周め)

[バナーの村 〜 グレッグミンスター 〜 ロッカクの里]

仲間が60名を超えていると、キバとの戦争が終了した時点で城がレベル3になります。

 が!

いったん城の外に出て徒歩か船で入り直さないと、いつまでたっても城がレベル2のままなので、シーナをお出迎えに行くついでにちょこっと外に出てきました。
よっしゃ、レベル3になったぞ。
 
 
フリードとシーナを連れて、トラン共和国へ行くことになります。
クライブをラダトに連れて行かなければならないので、パーティに入れておきます。

サウスウィンドゥに寄り道したら、ラダトに移動。
スタリオンに話し掛けたら、逃走回数が規定に達していて、仲間になってくれました。
せいじのつぼを未入手のため、レブラントを仲間に出来ず。
早くなんとかしないと・・・

酒場に行くと、クライブイベント第5弾発生。(アテにならないプレイタイムは12:30)
・・・あと7時間半でルルノイエ到達は、どう考えても無理なのでは???
クライブイベント終了時に自動的に本拠地に戻されたので、再度ラダトへテレポート。
 
 
バナーの村の道具屋の掘り出し物は、バラの胸飾り、うさぎ設計図3、トマトのなえ等。
左側の浜辺に並んでいる樽にかくせいの封印球
右奥の民家に居る女性からたねいもをもらえます。

山道をズンズン進んで、グレッグミンスターへ。
山道に出るトラが窓セット1を落とします。

レパント大統領に逢って同盟を結ぶことを約束してもらい、カスミとバレリアのどちらかを選択することになります。
今回はカスミを選びました。
戦闘能力的には大差無いと思うんですけど。
戦争イベントでは、騎馬能力のあるバレリアの方が重宝しそうです。
仲間集めを早く終わらせるには、カスミ。ロッカクの里のお2人さんが、カスミを仲間にしていないと城レベル4になるまで仲間になってくれないので。
ここで、シーナも正式加入。
いったんグレッグミンスターから放り出されても、バルカスに話し掛ければまた入れてもらえます。

グレッグミンスター城1Fのぼっちゃんの像の部屋にふるい本7巻
右下の部屋に居る人からカッパーハンマー(鍛冶屋パワーアップアイテム)がもらえます。

道具屋の掘り出し物はレシピ28(カレー)
宿屋2階にいるセイラから旋風の封印球をもらえます。
交易所の裏に居る人からトマトのなえを購入。
城がレベル3になっていれば、その付近をウロウロしているローレライを仲間に出来ます。
城レベル3以上で、交易での儲けが5万ポッチ達成できていれば、ゴードンを仲間に出来ます。

交易で効率よく儲けるには・・・
各地で「光るたま」を買いあさり、全てコボルト村で売る。
コボルト村で「古文書」を購入し、森の村で売る。
あれこれ手を出さずとも、これだけで5万ポッチ稼げます。
コボルト村で古文書が2冊手に入れば、それだけで達成も夢じゃない!

帰り道、ロッカクの里に寄ってモンドサスケを仲間に。
モンドは自動的に仲間になりますが、サスケは交易所の前でスネてます(愛いヤツだ)ので、カスミちゃんに優しく声を掛けていただきましょう。
頭領のお屋敷前に居る人からまたたきの封印球、交易所に居る人から音セット6をもらい、子豚を買って、帰ります。
(カスミがパーティに居ないと、里に入れてもらえず放り出されます)
 
 

***

 
 
*ここまでの仲間(108星まで、あと35名)

 スタリオン(ラダト)
 ローレライ(グレッグミンスター)
 ゴードン(グレッグミンスター 交易所

 カスミ(グレッグミンスターでバレリアかどちらかを選択)
 シーナ

 モンド、サスケ(ロッカクの村)
  *この2人はバレリアを選択した場合は城レベル4までお預け
 
 
 
 
 次の日記に進む
 
 「幻想水滸伝 II 」プレイ日記の目次
 
 

幻想水滸伝 II 攻略日記 #31 (2周め)

[コボルト村〜森の村〜マチルダ領]

クライブを森の村に連れて行かなければならないので、パーティに入れて出発。
途中レイクウェストの宿屋でヒックス&テンガアールに会っておく。
今回はビクトール&フリックがいる状態で話し掛けてみました。
こっちの会話の方が楽しいかも。

それで、森の村で古文書売って大儲けしようと思って、古文書を買いにコボルト村に行ったらヒックスとテンガアールのイベントが始まっちまいました。
時間掛かるから後回しにしようと思ってたのに。
城がレベル2になってると、すぐにこのイベントが始まってしまうのかもしれません。

始まっちゃったものはしょーがないので、ヒックスに付き合ってあげました。
このイベントの途中でトゥーリバーの地下水路に行くので、チャコをパーティに入れておいてシドを仲間にして来ました。(シドの居場所はこちら
チャッチャチャッチャと走り回り、ユニコーンの森の宝箱もどーせ首輪しか入ってないから一目散に最奥に向かってイベント終了。
けっこう速かった。
ユニコーンの森に出没するイーグルマンがレシピ12(サンドイッチ)や倍返しの封印球を落としました。
ヒックス&テンガアールが仲間入り。

ついでだからユズも仲間にして、と。
ユズを仲間にする時だけ入る森で、マンゴーシュガードリングを入手できます。
中央の大きな木の後ろに隠れていてまったく見えません。何だか、このへんで引っ掛かってるな?と思いつつ○ボタン連打していたら見つけました。マンゴーシュはなかなか優秀な盾です。

村長宅の前のツボから努力の封印球をゲット。
道具屋の掘り出し物はレシピ31(ハンバーグ)
金のエンブレムも、けっこう欲しいアクセサリーだったり。

ヒックスがテンガアールにくっ付いて行ってしまったのでパーティに一人分空きができているけど、気にせずそのままマチルダ領に向かいます。
 
 
グリンヒルを素通りしてずーっと北西に向かい、森の村へ。
村長宅の裏手でクライブイベント第3弾。(アテにならないプレイタイム10:13)
次はマチルダ領だって。
分かった、分かった、連れてくから!

村長の家でトニーを仲間にし、その後村長に話し掛けてほうれん草のなえをゲット。

防具屋の前に居るワカバに話し掛けて仲間に。
分かった、分かった、連れてくから!
(どーせ、この子が入るの分かってたから空けといたのさ)
防具屋の奥に居る人からアイアンハンマーを買っておく。
こひつじもお買い上げ(ユズを仲間にしていないと、売りに来ていません)
交易所に居る爺さんから古い本6巻をもらい、コボルト村で仕入れて来た古文書を売り払う。3万を越す儲け。
ついでに光るたまを買い占める。待ってろよ、コボルト。

グリンヒルを中心としたこのフィールド一体に出没する「びんぼうがみ」がかめ設計図2を落とします。
次にこの一帯に来られる頃には「びんぼうがみ」が出なくなっているので、欲しい場合はこのタイミングで取っておくこと。
 
 
マチルダ領への抜け道へ。
バドはまだ無言です。
ナメゾンビがレシピ29(やきにく)を落としてくれません。
ひいらぎパパがたねいもを落とすはずなんですが、お目にかかることすら無くて。
1周めのときはアッサリ落としたんだけどな。
ドレミのせいが音セット2を落としてくれただけ。
このへんは後回しでも良いので、潔く諦めました。
この森の宝箱に入ってる竜鎧はかなり先まで使える装備です。
出口付近でビッキーを捕まえる。
 
 
ロックアックス城に到着。
ゴルドーと逢って一晩寝たら、マイクロトフを追い掛けてミューズに向かうことに。
その前に・・・
イベントで寝ても回復してないんだよなー、このゲーム・・・と、ぶつくさ言いながら宿屋に行くとクライブイベント第4弾発生。(アテにならないプレイタイム10:35)
あぁ、びっくりした。
え?次はラダト?
「行くぞ」って言われても、こっちにも都合が・・・
すぐに行かなくても、だいじょうぶだよね?
ここから帰ったら、次はバナーに行くためにどっちにしろラダトへは行かなければならないので、その時に寄ることにして、マイクロトフを追い掛けます。

ロックアックスを出る前に鑑定屋の2階の棚から激怒の封印球を盗んで、青フリックに宿しておきました。
ビクトール熊の怒り&返し刃は、もう、固定装備状態です。
これでバトルは安泰。
 
 
街道の村に行き、ハンフリーとフッチのイベントをこなして2人を仲間に。(詳細はこちら
仲間にした後、ケントのお母さんからレシピ32(おべんとう)をもらえます。
道具屋の掘り出し物は、うさぎ設計図2レシピ26(てりやき)

洛帝山での入手アイテムは、おくすりの封印球、ドラゴン設計図2、白馬設計図2など。
ホークマンがかめの設計図3を落とします。
 
 
関所でマイクロトフと合流し、ミューズへ。
ミューズ付近に出没するホワイトタイガーが返し刃の封印球を落とします。
ミューズに侵入し、イベントを見届けたらロックアックスへ戻ります。
マイクロトフ&カミューが仲間入り。
 
 
お次は、ラダトへの偵察。
行って帰って来るだけ。
城に戻ったら、キバとの連戦。
戦争終了後に、キバクラウスを仲間に。
 
 

***

 
 
*ここまでの仲間(108星まで、あと42名)

 ヒックス、テンガアール(レイクウェスト→コボルト村)
 ユズ(コボルト村 牧場
 トニー(森の村 
 ワカバ(森の村)
 ビッキー(マチルダ領への抜け道 テレポート
 ハンフリー、フッチ(街道の村)
 シド(トゥーリバー・ウィングホード居住区)

 マイクロトフ、カミュー
 キバ、クラウス(戦争後、仲間になるよう説得する)
 
 
 
 次の日記に進む
 
 「幻想水滸伝 II 」プレイ日記の目次
 
 

幻想水滸伝 II 攻略日記 #30 (2周め)

トゥーリバーから戻ったら、何はともあれ2階右側のエリアに行って、ハイ・ヨーを仲間にしてレストランを作る。(城がLv.2になると出現します)
 
 
[グリンヒル]

お子ちゃまメンバー+フリック先生、グリンヒルに向けて出発。
帰り道で仲間を集めるために、お子ちゃまメンバーの中にゲンゲンを入れておく。

レイクウェストの宿屋にヒックス&テンガアールが来ていますが、フリック1人だけの時とフリック&ビクトールの時とでは会話の内容が違うらしいので、今回は話し掛けずに素通りしました。
その他の仲間に出来そうな人たちは、グリンヒル脱出まで雲隠れしていますので、寄り道せずに真っ直ぐグリンヒルへ行きます。

グリンヒルの宿屋の厨房に居る人からレシピ20(てんぷら)をもらい、道具屋の掘り出し物にレシピ25(ピザ)があったら買っておく。
校舎1階の左上の部屋の本棚にふるい本5巻
ここは当分戻って来られないので、無理矢理空きを作ってでも持って帰ることにしました。
学校の紋章教室の生徒が、紋章を宿してくれます。

後はひたすらイベントをこなすだけ。大したバトルはありません。(詳細はこちら
ニナと王国兵がスッタモンダしている時に、助けに入らずに「知らんふり」してみました。
微妙に展開が違います。こっちのフリックの方が、彼らしくて好きかも。(まだまだ青いねぇ)
 
 
グリンヒルを脱出したら、仲間集めしながら城に帰ります。
グリンヒルから南東に向かい、ミューズ・グリンヒルの関所でメグからくり丸を仲間にしとく。
トゥーリバーのコボルト居住区でガボチャに話し掛けると、ちゃっかり仲間になってます。(要ゲンゲン)
ここの道具屋でタコスフライを買っておく。
ウィングホードの長老のスースーに話し掛けると、ほうれん草のなえをくれます。
人間エリアの紋章屋にジーンが来ているので、話し掛けて仲間に。

レイクウェストの宿屋でサイコロ勝負して、シロウを仲間に。
タコスフライを使ってホカホカ状態にして、テツに話し掛けると仲間になります。
喰ってもホカホカにならない場合もあるので、セーブしておいた方がいいかも。
 
 
本拠地に帰ったら広場でご報告。
レストランに行くと、料理人ハイ・ヨーの長い戦いの物語がスタートします。
料理勝負については、1周めの攻略日記で書いたので、今回は省略します。
 
 

***

 
 
*ここまでの仲間(108星まで、あと55名)

 ハイ・ヨー(本拠地2階 レストラン
 メグ&からくり丸(ミューズ・グリンヒルの関所)
 ガボチャ(トゥーリバー・コボルト居住区)
 ジーン(トゥーリバー・人間エリア 紋章屋
 シロウ(レイクウェスト 賭博場
 テツ(レイクウェスト 風呂!

 テレーズ、シン、ニナ
 エミリア(図書館
 
 
 
 次の日記に進む
 
 「幻想水滸伝 II 」プレイ日記の目次
 
 

幻想水滸伝 II 攻略日記 #29(2周め)

[ラダト〜本拠地周辺]

ラダトに行くメンバーは、小僧以外は全員女の子にします。
多少戦力的に不安でも、大したバトルは無いので大丈夫。
ラダトに行く前にちょっくらクスクスに立ち寄り、橋のところで予定通り暴漢にからまれる。
オウランに助けてもらって、勧誘成功。

ラダトに向かったら順序良くイベントをこなして、軍師シュウ兄さんを確保。(詳細はこちら
酒場の厨房に居る人がレシピ14(にざかな)をくれたり、道具屋の掘り出し物に音セット5レシピ18(コロッケ)があったりもしますが、まぁ、このへんは何時でも来られるので無理して今取らなくても・・・
荷物がすぐに満杯になりがちなワタクシは、後回しにすることにしました。

ラダトに来たついでに東の橋の方から外に出ると、傭兵隊の砦に行けます。
テンプルトンのイベントが起きて、さらにトトまで追い掛けて行くと仲間に。
ラダトに行けるようになった時点で、いつでも仲間に出来ます。
後回しでも全く問題の無い人ですが、レブラントを仲間にするための「せいじのつぼ」探しと、逃走回数稼ぎのために行って来ました。
(「せいじのつぼ」は、傭兵隊の砦付近に出る「ふさふさ」と、サウスウィンドゥ一帯に出る「むささび」が落とします)
 
 
帰ったら、ソロン・ジーとの戦争。
その後イベントをこなして、城の入り口付近でフィッチャーと遭遇。
こんどはトゥーリバーに行くための船頭探し。
 
 
まずは、クスクスでサイコロ勝負してタイ・ホーヤム・クーを仲間に。
それからラダトに向かい、ヨシノさんを仲間に。(要フリード・Y)
リッチモンドはコインのイカサマを見破って、仲間に引き込む。(詳細はこちら

橋のたもとに居るアマダと一騎打ち。
なんてことなく打ち負かして仲間に。

船頭は、タイ・ホーでもアマダでもどちらでも構いません。
2階の広間に戻った時にパーティに入っている方が、船頭として同行者に入ります。
2人とも入れておいた場合は、タイ・ホーが船頭になります。
タイ・ホーをパーティに入れておくと、ビクトールとの昔なじみ的会話が聞けます。そのかわり、トゥーリバーイベントを終えるまでパーティメンバーとしては使えなくなってしまうので、御注意。
 
 

***

 
 
*ここまでの仲間(108星まで、あと76名)

 シュウ(自称、百万の兵に値する軍師殿)
 バーバラ(倉庫番)、ルック(一応、石版係)、ホウアン
 ギルバート(注:ミューズの戦争で寝返ってないとアウト!

 オウラン(クスクス)
 タイ・ホー(クスクス)、ヤム・クー(クスクス 釣り堀
 ヨシノ(ラダト)、アマダ(ラダト)
 リッチモンド(ラダト 情報集め
 テンプルトン(傭兵隊の砦→トト マップ
 
 
本拠地から船に乗って、レイクウェストではなくクスクスに向かいます。
そこから南下してサウスウィンドゥへ。
入り口付近に居るクライブを仲間にします。
(本拠地から船に乗れるようになってからでないと、仲間になってくれません)

ついでに宿屋に行き、1階にいるザムザに話し掛ける。
ナナミがパーティにいると、無理矢理入って来ます。
トトで仲間にし損ねた場合は、ここに居るってことですね。
宿の2階で、アレックスヒルダのご夫婦を仲間に。

さらに、民家に居るやたら偉そうなアダリーを仲間にしました。
身代わり地蔵、木の盾、風の封印球が必要です。風の封印球は投げつけること!
 
 
[レイクウェスト]

クライブはそのままパーティに入れておいて、レイクウェストへ。
船着き場の船を降りてすぐ目の前の野菜かごの中に好意の封印球があります。
タキおばあちゃんに何度も話し掛けて仲間に。
おばあちゃん家の、棚を調べてレシピ16(すのもの)を入手。
テツの家の右脇の樽にキャベツのたね
(これも荷物がいっぱいになりそうなら帰り道でも)

宿屋でクライブイベント第2弾発生。(緑の着物の人に話し掛ける)
(レイクウェスト到達時点のプレイ時間は、6:55くらい。現時点ではまったくアテになりませんので参考にしないように。ワタクシの個人的なメモです)
 
 
[トゥーリバー]

しばらく一文無し状態なので、ひたすらイベント進行に従い行ったり来たりするのみ。
人間エリアの宿屋の2階にハンスが居ます。
お金を要求しても仲間になりますが、加入時期が遅くなってしまうので「お金なんてイラナイよ!」にしておいた方がよろしいかと。
ちょうど無一文なので、お金を要求したくなっちゃうんですけどねー。即金で払ってくれないから、意味無いです。
 
チャコを追い掛けて入る地下水路には、炎のエンブレム破魔の封印球などのお宝あり。

マッドシャークがレシピ21(焼き魚)を落とします。
各種攻略サイトによると、このレシピがバグを引き起す危険アイテムのひとつとして上げられているのですが、PSP版でこのバグが修正されているのかどうかは現在調査中。

帰る前に人間エリアの道具屋をチェック。掘り出し物にレシピ23(オムライス)が出てるかも。
トゥーリバー周辺のフィールドに出るイワマジロンがかめ設計図1を落とします。

トゥーリバーをクリアして城に戻ると、城がLv.2になっていました。
 
 

***

 
 
*ここまでの仲間(108星まで、あと66名)

 クライブ(サウスウィンドゥ)
 ザムザ(サウスウィンドゥ)
 アレックス(サウスウィンドゥ 道具屋)
 ヒルダ(サウスウィンドゥ 宿屋
 アダリー(サウスウィンドゥ エレベーター設置
 タキ(レイクウェスト 道しるべ
  次にどこに行くのか分からなくなったら、ばあちゃんに聞け
 ハンス(トゥーリバー人間エリア 防具屋

 リドリー、フィッチャー、チャコ
 
 
 
 次の日記に進む
 
 「幻想水滸伝 II 」プレイ日記の目次
 
 

幻想水滸伝 II 攻略日記 #28 (2周め)

[トト〜ミューズ〜白鹿亭〜シンダルの遺跡]

トトで真の紋章を宿したら、ミューズへ行って門前払いを喰らいます。
ナナミとはここで合流。
ムクムクも一緒に付いて来てます。

キャロにナナミを置き去りにしても、合流するタイミングが遅れるだけで大きな差は無いようですね。
かといって、置いて行っても何のメリットも有りません。
むしろ、せっかく仲間にしたムクムクも一緒に置き去りだし、序盤では貴重な戦力のザムザを仲間にするタイミングが遅れてしまうし、デメリットの方が大きいかも。

ナナミと合流したら、白鹿亭へ。
宿にはぐれ紋章師が居るので、ここで紋章を付けてもらえます。
アレックスを同行者に入れてシンダルの遺跡に突入。
遺跡内に水の封印球(水が引いたあと取りに行ける)とふるい本2巻
ボスのダブルヘッドはしでんの封印球を落とします。
 
 
[ミューズ]

ビクトールたちと再会を果たしたら、何はともあれ街の右側の路地へ。
エルザに出会って荷物を預かり、戻ろうとするとクライブが追い掛けて来ます。
その後、門の方へ行くとエルザが居て音セット1をくれます。
そこへクライブがすっ飛んで来て、スッタモンダの末、クライブイベント第1弾クリア。
(いちおう、ミューズ到達時点のプレイ時間は、3:15。このペースでクライブイベント完走できるかどうかは分かりませんので、参考にしないように)

市庁舎に行く前に、ちょっと買い物。
道具屋(防具屋だったっけ?)の掘り出し物に「たいようのバッチ」が出てたら買っても良いかも。
紋章屋の掘り出し物に怒りの封印球が出ることもあり。出ていたらラッキー。仲間の装備を売り払ってでも買っとけ!

この『掘り出し物』って、ショップの店員に話し掛けた瞬間に決定し、一度決定してしまうとかなり時間が経たないと変化しないそうです。
効率よく掘り出し物を集めるなら、宿屋でセーブしてから店に行くようにして、お目当てのものが出ていなかったらいったんゲームを終了してやり直すようにすると良いようです。
PSPだと、いちいちゲーム終了して再立ち上げするの、やたら時間がかかって面倒なんですよねー。ロードが長くって・・・
ですんで、私はどうしても欲しいもの以外は潔く諦めてます。
レシピなんかは、べつに後回しでも・・・
ちなみに、怒りの封印球は意地でゲットしました。

市庁舎に行き、王国軍キャンプへの偵察を引き受ける。
王国軍の服を受け取った部屋の本棚にふるい本4巻
たぶん、このあたりで街の中央付近でトウタがチョロチョロし始めるので、仲間にしておく。
ホウアン先生の家に入り直して、先生からレシピ3(おひたし)をもらっておくのを忘れないように。ここで取り逃すと一生手に入りませんから。

宿屋に行くとアニタが居ます。
アニタは何度もお願いを聞いてあげることで仲間に出来ます。
ただし、イベント進行中だとアニタ本人が消えてしまったり、アニタは居てもレオナがお酒を入れてくれなくなったりして、仲間に出来るタイミングは微妙です。
さらに、何度もお願いさせるにはいったん街を出る(フィールドマップまで出ること!)必要が有り、王国軍が来てしまってからは外に出られなくなるため、必要回数を満たせなくなってしまいかねません。
ということで、ミューズでアニタを仲間に入れるには、

王国軍キャンプに偵察に行く直前に、一気に片付けてしまうのがベスト。
(ここで仲間にし損ねた場合は、バナーの村でまたチャンスが巡って来ます)

王国軍のキャンプの偵察をこなし、ジョウイを置いてサッサと逃走。
食料庫のテント前の宝箱に火封じの封印球

ミューズに戻り、ジョウイの帰りを待つことになりますが、ナナミと一緒にトコトン待って感動の再会を果たすも良し、待たずに宿に戻るも良し。
待たずに戻るとフリックが慰めてくれます。

この後は、戦争を挟んで、ひたすらイベント。(1周め攻略日記の該当箇所はこのへん
 
 
[コロネ〜クスクス〜サウスウィンドゥ]

ミューズから脱出し、南のコロネへ。
酒場に居る人から、レシピ5(ギョーザ)をもらっておく。

船に乗ってクスクスへ。(船に乗る手順はこちら

クスクスの道具屋の掘り出し物にレシピ11(ドリア)があったり、左上の方の民家の本棚にレシピ9(フライ)があったりしますが、荷物がいっぱいになりそうなら無理して取らなくても良いです。
どーせ、ここには何度も来ることになるので。
道具屋付近に居る人に話し掛け、「女の子ばかりのグループを狙うならず者」の情報を入手しておく。
ちなみに、この時点での鍛冶屋は武器レベル6まで鍛えてくれます。

クスクスから南下しサウスウィンドゥへ行き、ビクトールフリックと合流。
ようやく腐れ縁コンビが正式加入です。
市庁舎前の盆栽を調べて友情の封印球をゲット。
フリード・Yが自動的に仲間になり、ノースウィンドゥへ向かうことに。
このあたりのエリアに出現するムササビがおくすりの封印球を落とします。
 
 
[ノースウィンドゥ〜風の洞窟〜ノースウィンドゥの城]

ネクロード戦はどうせ勝てないので、「逃げる」を選択。
無駄に消耗したくないしー。

風の洞窟に向かい、途中でカーンと合流して星辰剣と仲直り。
ここのビクトールと星辰剣のイベント大好き。
洞窟内のお宝は、たいようのバッチ、さかなのバッチ、蒼き門の封印球など。
ごすがゴズの封印球を落とします。

ノースウィンドゥの城に突入。
城内のお宝は、火の封印球、闇の封印球、ブルーリボンなど。
取り逃すと2度と取れないので御注意。
城内の仕掛については target="_blank">こちらを参照してください。
ボスのヘカトンケイルは、破魔の紋章と火の紋章に弱いようです。
アイリが比較的魔法が得意なので、彼女に火の魔法のお札を持たせておくと良いかも。

ボスを倒して城から出ようとすると、フリックたちがやって来て合流。
本拠地を手に入れたので、次は軍師の確保ね。
 
 

***

 
 
ここまでの仲間(108星まで、あと88名)
 トウタ(ミューズ)、アニタ(ミューズ)

 リィナ、アイリ、ボルガン
 ビクトール、フリック
 フリード・Y
 レオナ(パーティ編成)、アップル(戦争チーム編成)

 名前の後ろの( )は出会える場所。
 (ストーリー進行に伴い確実に仲間になる人は省略)
 青字は、本拠地等での役割、もしくは追加される設備です。
 
 
 
 
 次の日記に進む
 
 「幻想水滸伝 II 」プレイ日記の目次
 
 

幻想水滸伝 II 攻略日記 #27 (2周め)

それでは、今回も前作ベストエンディングのクリアデータをコンバートして2周めに突入。
攻略サイトも解禁だ!(1周めは自力でクリアがポリシーなのだ)
チラッと見た感じでは、PS版とは一部違っているようで・・・
PSP版では、バグの大部分は修正されているみたいですよ。
他の攻略サイト様を参考にしながら、違いに気付いたら書くようにします。

2周めなんで、めぼしいアイテムや仲間など、要点だけサックリ書きます。
仲間集めは、いちばん早く仲間に出来る(と思われる)タイミング、もしくは効率よく集められそうなタイミングで書いておきます。
クライブイベントを完全制覇するためには、後回しにした方が良いキャラも居そうですが、そのへんはあんまり考慮に入れていません。あしからず。

今回は、いちおうクライブイベントを見るつもりでスタートしますけど、途中でコケたらその時はその時っちゅーことで。

なんでも、20時間くらいでルルノイエに到達しないとダメなんだそうです。

ワタクシ、1周めクリアするのに47時間も掛かっているのですけど?

どーやったら27時間もタイムを縮められるのでしょうね?(゚ー゚;
そりゃ、確かに1周めは余分にウロつき回ってますが、かなり頑張らないと無理っぽいです。
 
 
[天山の峠 〜 傭兵隊の砦 〜 燕北の峠]

少年兵のキャンプは特に何もないので、サッサと寝る。
後はイベントどおりに進んで、サッサとビクトールに拾ってもらう。
砦では雑用仕事を真面目にこなし、リューベから小麦粉を買って帰る途中で、トウタが持ってるおくすりを強奪。
後ろ髪を引かれる想いで、ジョウイとともに砦から脱出。

燕北の峠に出没するカットバニーが返し刃の封印球を落とします。
腐れ縁コンビと一緒の帰り道で粘った方が良いかも。その方が戦闘が早く終わるから。
紋章を付けられるのはまだ少し先のハナシですが、ここで手に入れておくと、後がとっても楽です。
 
 
[キャロの街]

街では大したイベントは無いので、素通り。
真っ直ぐに自分の家に帰った場合と、いったん街の北の方へ行って、ジョウイが捕まるシーンを見てから家に帰った場合とでは、牢屋にぶち込まれる順番が逆になります。(先にジョウイが捕まるシーンを見ておくと、ジョウイが牢屋で待ってます)
私は、ジョウイが先に捕まってるパターンの方が好き。

家に行ったら、中に入る前に家の裏側に回って大きな木を3回調べると・・・

ムクムクを捕まえたっ!

最後まで捕まらなかったコイツのせいで、1周めは108星コンプリート諦めたんだ。
そのムクムクを最初に確保。
これで、もう、108星揃ったようなもんだ。安泰、安泰。

自分の家の左下の部屋。掛け軸のあたりにふるい本1巻
ナナミと一緒に家を出る時に道場前の3つの壷を調べると、ナナミがどれか持って行こうと言い出します。
ふつうのつぼを選択。これがいちばん高く売れるらしい。売るかどうかは別として。

フリックたちが助けに来てくれて処刑場から逃げる時に、ナナミを置き去りにすることも出来ます。

置いて逃げてみました!

ひでぇ、弟・・・
せっかく仲間にしたムクムクも一緒に置き去りです。
腐れ縁コンビとの帰り道では、カットバニーとふさふさが出た時だけバトル(もちろん、返し刃の封印球とせいじのつぼ狙い)して、他は全て逃走。
お2人さんのレベルが高いので100%の成功率ですから。
なるべく早くスタリオンを仲間にしたいので、意識して逃走回数を稼ぐことにします。
 
 
[リューベ 〜 トト]

砦に戻り自由に行動できるようになったら、まずはリューベへ。
イベントをこなして、リキマルミリーを仲間に。(詳細はこちら)"target="_blank"
ボナパルトを探しに森に入ったついでに、ちょいと左側に行って、小鳥の巣も戻しておいてあげる。

ミリーを仲間にして戻って来たら、既にキニスンシロが小鳥の巣のところに居たので、ここで仲間にしてしまいました。

トトの宿屋にザムザが居ますが、ナナミを置いて来たので仲間に出来ません。

そして、ここで『ピリカが出ないよ!事件』が発生。

とにかく、ピリカが出現しないのです。
宿屋に何度泊まっても、砦とトトの間を何往復しても、ミューズまで行って帰って来ても、何をやってもダメ。
ピリカが出ないことにはミューズへのおつかいイベントが発生せず、つまりストーリーが進まない・・・
いちおう、クライブイベント完走を目指しているから、そうそう時間を掛けるわけにもいかず焦りまくりました。
これって、バグなんですかね???

まさか、キャロに置き去りにしたナナミの呪いかっ?

どう考えても異常なんで、やり直しました。
まず、キャロから戻って来て傭兵隊の砦でセーブしたデータがあったので、これを使って何度もやり直してみたのですが、どうあがいてもピリカ出現せず。
その前のセーブデータは、燕北の峠でボス戦直前にセーブしたもの。
こっちのデータを使って、同じようにナナミをキャロに置き去りにしてやり直してみたら、実にアッサリとピリカ出現。

ナナミの呪いでないことは分かりました。
これがバグだとするならば、燕北の峠のボス戦から、キャロに行って砦に戻って来るまでの間の何処かで、バグスイッチが入ったのだと推察されますが、同じようにプレイしたはずなんですよねぇ・・・
うーーーん、ワケが分からん。

普通ならば、トトに到着してある程度の時間が経過してから入り直すと、ピリカが登場します。
いちばん奥の家が留守なのを確かめて、買い物したり、外に出てバトルしたりして入り直す。それでも出なければ宿屋で一泊し、いったん村から出て入り直す・・・これを繰り返していればオッケーなはず。

とにかく、無事にピリカが出たので、お願いを聞き入れ、ミューズまで買い物に。
木彫りのお守りを買って帰るだけ。
トトに戻り、ピリカとアップルを連れて砦に帰る・・・その前に、すぐにトトに入り直してハンナを仲間に入れておく。

砦に戻ったら、今度はツァイさんをお迎えにリューベヘ。
ツァイを連れて砦に戻ります。
リューベの森に出るキツツッキーが必殺の封印球を落とします。
できればゲットしておきたいところ。

砦に帰ったら、バーバラさんのところで荷物整理。
次に倉庫を使えるようになるのは当分先なので、バトルに必要無いものや、当面使う予定の無い封印球などは全部放り込んでしまいました。

ルカに砦を落とされて逃げる時について来るメンバーは、ナナミを置いてくると5人パーティになってました。
 
 

***

 
 
*ここまでの仲間(108星まで、あと98名)
 ムクムク(キャロ)
 リキマル(リューベ)、ミリー(リューベ)
 キニスン(リューベ)、シロ(リューベ)
 ハンナ(トト)

 ナナミ、ゲンゲン、ツァイ

名前の後ろの( )は出会える場所。
(ストーリー進行に伴い確実に仲間になる人は省略)
 
 
 
 次の日記に進む
 
 「幻想水滸伝 II 」プレイ日記の目次
 
 

ブレイブ・ストーリー祭り

「ブレイブ・ストーリー」といえば、宮部みゆきさんがRPGへの愛を込めてお書きになられたファンタジー作品。
原作を読んだのは、もうずいぶん前のことですが、終盤のとある場面で大泣きしたのをよく覚えております。
RPG好きなら思わずニヤリとしてしまうような要素がそこかしこに散りばめられていて、私の大好きな作品のひとつです。

基本的には、主人公のワタルがファンタジーな世界に入り込んで大活躍するお話しなんですが、そっちの世界に行ってしまうまでの現実世界でのエピソードがけっこう長くて、ワタルが抱えている想いやら何やら、単なるファンタジーな冒険譚では終わっていないところが、さすがは宮部さんと言ったところ。

今回、これがアニメ化され7月8日の公開予定です。
作ったのがGONZOだって言うから、個人的にはとっても期待してしまうわけで。
カッツのイメージがちょっと違う気がするけど、まぁ、そのあたりはしょうがない。

さらに、映画の公開と時を同じくしてPS2、PSP、DSの3つのハードでゲームが発売されてしまうというのだから、これはもう、ブレイブ・ストーリー祭りと呼ぶしかないでしょう。

元々がRPGへのオマージュ作品ですから、ゲーム化は容易いはずなんですが、さっきも書いた通り、あっちの世界に行ってしまうまでが長々とあって、そこんところがネックになるだろうと常々思っていました。
現実部分をゲームでやったら、ちょいと、ダレると思うのですよ。
かといって、バッサリ削ってしまうと物語の完成度が下がってしまいかねないし。
そのへんをどう処理しているのか、気になります。

いずれにしても、楽しみなのは間違いないですが。

ハード3つとも持ってるアタシは、どうしたらいいんでしょうね?
PSPは原作とは異なるオリジナルストーリーなので、最初に買うとしたらPS2かDS?
うーん、迷うなぁ。

原作も読み返したい気分だし・・・時間がいくらあっても足りませんよ。

幻想水滸伝 II 攻略日記 #26

セーブポイントに戻って回復&セーブしてから先に進むと、レオン・シルバーバーグが立ちふさがる。
自分の血を使って獣の紋章の封印を解くレオン・シルバーバーグ。
もぉぉぉっ、そんなもん出すなよぉ。

あのぉ・・・もしかして、ひょっとすると、これって、いわゆるラスボスですか?

何の心構えも無く突っ込んで行き、あっという間に全滅してしまいました。
あららー、どうしましょ。
回復アイテムはどうにかなりそうだけど、紋章の付け替えをしたかったので、いったん脱出することにしました。
すりぬけのふだで脱出し、みなさんが固まっているところを通り抜けるとルルノイエから出られます。
 
 
ルルノイエの西の方に何か街がありそうなので行ってみると、サジャの街
道具屋の掘り出し物にゴールドハンマーがあったのですかさず購入。

すぐに本拠地に戻って鍛冶屋に渡し、突入メンバーの武器を限界までパワーアップ。
武器にも、紋章を付けました。
 ビクトールには好意
 フリックには友情
 マイクロトフに努力
 小僧とカミューには地で、ルックには大地

それから、紋章の付け替え作業。
 小僧    :蒼き門、輝く盾、破魔
 ビクトール :怒り、返し刃
 フリック  :激怒、返し刃
 マイクロトフ:騎士、必殺
 カミュー  :烈火、破魔
 ルック   :蒼き門、旋風、烈火

こんな感じで行ってみます。
ちなみに、全員Lv.61です。
回復アイテムもいっぱい持ったら、再びルルノイエへ。
誰かがサビ状態にされてた気がするので、「すのもの」だけは用意しておきました。
(スタリオンが持ってたよ)
 
 
それでは、vs 獣の紋章

2回目の挑戦は、回復担当として頼りにしていた小僧が1ターンめで沈黙状態にされてしまい、大苦戦したあげくに全滅しました。
沈黙状態を回復するアイテムなんて、持ってないしー。(「のどあめ」だっけ?)
また出てやり直すのは面倒だったので、一か八かでそのまま再チャレンジ。

小僧が沈黙しないことを祈りつつ・・・
両あたまは魔法が無効ですが、気にせず小僧とルックは全体魔法を使いまくり。
他の連中はひたすら紋章をぶっ叩き。
ビクトールとフリックの2人がとんでもなくバカ強いですし、マイクロトフ&カミューの連携攻撃も良い感じに決まって、小僧が沈黙する前に紋章を破壊することに成功。

右足が回復していたような気がするので、次は右足狙い。
両あたまが強烈な攻撃をし出したので、小僧は回復に専念することにしました。
ルックは引き続き全体魔法。

右足を破壊したら、今度は頭。
ここからは、ルックも回復係。
怒り状態のビクトールとフリックが、桁違いのダメージ叩き出してました。
コイツらは怒らせておくに限るな。
左あたま→右あたまの順で破壊して、戦闘終了。
足は倒さなくても良かったみたいですねー。

獣の紋章を退け先に進むと、玉座に残っていたのはジョウイの上着のみ。
逃げたの?
すると、お約束で城の崩壊が始まりました。
それでも「ジョウイを探す」って言ったら、ビクトールに怒られちゃったよ。
とにかく、城から脱出。
みんなが迎えてくれた時には、ちょっとウルッと来たです。
 
 
本拠地に戻り、広間へ行くと、そうそうたる面々が勢揃いしています。
ハイランド王国が崩壊した今こそ、この地に強大な一国を打ち立てるべきだと皆さんおっしゃいます。
あのぉ、それでは王国がやろうとしていたことと同じなのでは?

だいたい、のらねこ国って、そんな名前の国はイヤです。

(そもそもアタシが名付けたんだけど、こんなことになるとは思ってなかったし)

大統領なんぞにはなりたくないので、拒否して逃げる。
広間から出ると、ビクトールとフリック。
そりゃ、まぁ、ここまで引っ張って来た責任があるのは分かるけど、元はと言えば担ぎ上げたのアンタたちだし。
「行かせてやれ」と言ってくれたビクトールに感謝。
おまけに「おまえには帰る家がある」なんてことまで言ってくれちゃって、アタシはもう泣きそう。
やっぱり、懐の深さではフリックよりビクトールの方が一枚上って感じです。
まぁ、だからこそ、なんだかんだ言いながらもフリックはビクトールにくっ付いてるんでしょうね。

それで、「行かせてやれ」はいいんだけど、どこに行けばいいんですかね?

しばらく城内をウロつき回る。
隅々まで走り回ったけれど何も起こらないので、仕方なく大統領を引き受けると・・・

えっ?お終いですかっ!?

108星のその後と、長ーーーいスタッフロールの後に出て来たのは・・・

ふむ、あそこに会いに行けば良かったのか???

うーーーん。
なんだか、ちゃんとジョウイと決着付けてなくって中途半端な気がするなー。
(ぜんぜん感動してないのは、そのせいよね?)
だいたい、盾と剣の紋章はそのまま放ったらかしだし。
これをなんとかしないとハナシ終わらないよねぇ。

もう1回、最初からやり直して、108星を集めて、ちゃんと結末を見届けることにするか。

ってなわけで、2周めに突撃しまっす。
 
 
 
 
 次の日記に進む
 
 「幻想水滸伝 II 」プレイ日記の目次
 
 

幻想水滸伝 II 攻略日記 #25

レオン・シルバーバーグ率いる王国軍が現れたっつーことで、手分けして包囲する作戦に打って出るシュウ兄さん。
また、何か企んでるみたいですけど。

なによ、最期の仕事って?最期って!

シュウ兄さんの策とは・・・
敵を引きつけておいて自陣に火を放ったのね。
下手すりゃ、自分も危ないってのに。
レオン・シルバーバーグに太刀打ちするには、無茶を承知でこんな奇策を取らざるを得なかったそうですが・・・

あのさ、ビクトールを巻き添えにしないでくれる?

捨て身の覚悟で取った奇策ではありましたが、お節介焼き約1名のおかげでシュウ兄さんは命拾い。
なんたって人間が通る場所じゃないところを平然と通過できる人(クマ?)ですから、仲間のためなら、たとえ火の中水の中。
あんなこと言ってて、実はビクトールのお節介も、シュウ兄さんの計算のうちだったりしてねー。
 
 
何故かヒルダが来ているのでセーブ。
戦争のチーム編成をいじっときました。
力を均等にするより、強力な突撃部隊を何チームか作って、後は適当にした方が良いようなので。
突撃部隊には騎馬能力と、「ちりょう」のアビリティを持っているホウアンを入れて調整。
突撃部隊はビクトールとリドリーとゲオルグの部隊っす。
(キバ将軍の抜けた穴が大きいっす・・・)

ルルノイエ攻防戦は、とにかく1チームがルルノイエまで辿り着けば、それでオッケーなんですね。気合い入れたのに、突撃部隊がガーッと突っ込んで行ったら、あっという間に戦争が終わってしまいました。

ルルノイエ突入チームは、さんざん迷ったあげく、いつものメンバー。
カミューは後衛に置いてマイクロトフとの協力攻撃をしたり、紋章使ったりして攻撃参加させることにしました。
終盤になって仲間にした中には、もっと強力なキャラが居るんですけど、やっぱり長いこと一緒に戦って慣れてる人の方が良いなと思いまして。
まぁ、ほとんど趣味ですけど。

突入すると、すぐにルシア戦。
ダメージはキツかったけど、こっちの攻撃力もトンデモなかったので、あっという間に戦闘終了。

城内はルートが分かりづらいうえに、とにかく広いっ!
おまけに、ここのエンカウント率もハンパじゃないのは、何かの呪いですか?
チョロチョロ出てくる王国兵だけでも面倒くさいのに、城内にモンスター放し飼いたぁ、どういうワケだ?

お金が有り余っているんで、この人たちの武器はLv.15まで鍛えてあるし、前衛3名は放っといても攻撃力高いし、雑魚相手に苦戦するようなことは無いんですけどね。
ルックには魔法のお札をいっぱい持たせ、雑魚相手にはお札をばらまかせておきました。

怒りの封印球、霧のローブ、ゴールドレット、窓セット7等がめぼしいお宝。

ハーンとの一騎打ちは、どうってこと無かったです。
ハーンのセリフで判断して、攻撃したり防御したりしていたら、なんてことなく。
最後は捨て身の攻撃を見切られて自滅してました。
カッコいいぞ、小僧!
それなりにダメージを受けるので、レベルが低いと苦戦するかもしれませんが。
ちなみに、うちの小僧はLv.60でした。

回復できるセーブポイント発見。
シッカリセーブしてその先に進むと、待っていたのはシードとクルガン。
なかなか骨のある人たちなので、何処かで仲間になったりしないかな?と期待してたんですけどね。
最後まで敵でしたか。
仕方ないので、戦います。
クルガンが回復するので、こっちから。
小僧は回復に徹して、ルックは全体魔法で攻撃。
他の連中でボコボコぶっ叩いて、クルガン粉砕。
シードに攻撃の矛先を向ける頃には、すでにルックの魔法で消耗していたと見え、シードの方はホンの数回叩いただけで撃沈。

どちらか一方を潰して強大な国を打ち立てたとしても、ただ禍根を残すだけだってことに、どうしてこの人たちは気付かないんでしょうねぇ?
まして、強大な国=ハイランド王国って考え方じゃぁね。
その理想は理解できるけど、キミたちのやり方で上手くいくはず無いと思うよ。
 
 
 
 次の日記に進む
 
 「幻想水滸伝 II 」プレイ日記の目次
 
 

どうぶつの森で和んでいます

別ブログにて、どうぶつの森での暮らしを淡々と綴っています。
攻略もへったくれも無く、まさに、森の住人の1人として、その日の出来事を書いてるだけです。
なんてことない毎日なんだけど、それなりにいろんなことがあって、ネタは尽きないですね。

っていうか・・・
DSはダンナさん専用機のはずだったのですがねー。

そんなことお構い無しに、毎日、遊びに行ってます。
(なぜか、テトリスも勝手に購入して勝手に遊んでるしー)

ま、いいってことよ。

ダンナさんと同居しているので、ローンの支払いも2人掛かり。
だから、返済が早く済んでどんどん大きな家に住み替えられそうなものですが、アタシが金にならないことばっかして遊んでいたり、ちょっとお金が貯まるとすぐに買い物してしまうせいで、借金がなかなか減りません。

アタシがのほほんと遊んでいる間に、地道にコツコツと稼いでローンを支払ってるダンナさん。

実生活とあんまり変わらないじゃねーかよっ!

・・・というツッコミは受け付けません。

でも、ダンナさんも、森での暮らしがすっかりお気に召したようですよ。
癒される~~~と、言いながら深夜の森を徘徊しています。

なんですね、このゲームって、子供が遊んでももちろん面白いんでしょうけど、ちょっとお疲れ気味の大人のためのゲームなんじゃないかって気がして来ましたよ。
森の住人たちの会話がけっこう意味深で、オコサマには難しいんじゃない?的な内容だったりしますし。

時々イベントはあるけど、絶対に参加しなきゃいけないってわけでも無し。
風の吹くまま気の向くまま、自分の好きなことやってるだけでも良いんだものね。

普段、「この強敵を倒さないことには、先に進めないぜっ!」とか、「何分以内にクリアしないとランクS取れねーぜっ!」なんて世知辛いゲームばっかりやってるアタシには、すごく新鮮です。

まだWiFiの設定をしていないので、極めて閉鎖的な村の中で暮らしていますが、もう少し慣れたら門を開いてみようかな?
いつになるか分からないけど。

別ブログにて公開中の、どうぶつの森ライフ。
よろしかったら、こちらへもお越し下さい。
 ↓↓↓ 
 どうぶつの森日記
 

幻想水滸伝 II 攻略日記 #24

自分の部屋に行っても何も起こらなかったので、あちこちウロウロしてしまいました。
シュウの部屋(4F)に行くとイベント発生。
シュウとキバの会話が聞けます。

マチルダは降伏したとはいえ未だ不安定で、王国軍はマチルダに多数の兵をとどめているため、我々が攻め落とすのも難しい。
だから、王国軍の兵力を分断するために、キバには元ビクトールの砦に攻め込んで、要するに囮になって欲しいと。
あそこは本国に近いから、囮と分かっていても万が一のことを考えると、王国軍も兵を動かさずにはいられない。
その分、マチルダの方の兵力を減らすことができるんだね。
でも、レオン・シルバーバーグがそっちに向かうかもしれないし、ウチの主力はマチルダ攻めに集中させるから、キバの軍には勝ち目は無い。
ほとんど、死んでくれって言ってるようなものじゃん。
それをお願いせざるを得ないシュウの辛さと、その申し出を受け入れるキバ将軍の潔さにグッと来ました。
 
 
広間で決起し、翌朝、キバ将軍を見送ったら、また広間へ。
マチルダに展開する王国軍との全面衝突です。
敵の部隊が多くて泣きそうになりながら頑張っていると、さらにクルガンの隊まで追加。
もう、あかん・・・あ、バレリア隊が撃沈。
ま、いいや、怪我しただけみたいだから。
すると、こちらにも援軍現る。
それを見た王国軍はビビって撤退して行きました。
援軍?そんなの、いたっけ?
・・・と思ったら、バーバラさん以下、非戦闘員の皆様でした。
ホントに総力戦だったのね。戦闘能力無いとはいえ、十分に役立ってました。
っていうか、前作ではこういう人たちも戦争に参加してたよなー。

 
では、ロックアックス城に突撃します。
雌雄を決する重要な作戦なので、気合い入れて行きましょう、とのこと。
ナナミは無理矢理ついて来ます。
他のメンバーはビクトール、フリック、カミュー、ルック。最近、このメンバーばっかり。カミューとマイクロトフが時々入れ替わるだけ。
いいの、趣味だから。

我らが突入すると、キバ将軍戦死の知らせが・・・
キバ将軍、あなたの死は決して無駄にはいたしませんぞ。
っていうか、いいのかな、戦死しちゃって?
もしかして、既にバッドエンディングに向かって突っ走ってますか?
 
 
うぅぅ、何なんだ、このエンカウント率の高さは・・・
数歩移動するごとにエンカウントしてるんですけど。
後衛に置いてるルックは雑魚バトルではボーッと突っ立ってるだけですが、他の人たちがクソ強いので何の問題も無いです。
みんなでタコスフライ喰って、ホカホカ状態で城内を歩き回ってました。
パワーグローブ、大地の盾、炎のフルヘルム、しんくのマント、ドラゴン設計図4、白馬の設計図4などを入手。
レシピ36(ジンギスカン)を敵が落としました。王国兵の誰かだと思います。

セーブポイントから少し行った先で、追っ手を足止めするために他4名が抜けてしまい、ナナミと2人だけに。
心細いよう。
しばらく進むと、ジョウイ登場。

やっと、ジョウイが何をしたいのかが分かりましたよ。
この地にひとつの大きな国を打ち立てることが、争いを追放するただひとつの方法だとのたまうジョウイ。
いや、それは、ちょっと違う気が・・・
ジョウイはジョウストンで都市同盟のお偉いさんたちがモメているのを見て、そう確信したと言っています。
あれって、2人で王国軍キャンプに偵察に行った後だったよねぇ。
あそこから帰った後に決心したのだとしたら、ジョウイはどうやって王国軍にアタリをつけたんでしょうか?

・・・あぁ、そっか。
ジョウイが真の紋章を持ってることを知った王国軍サイドがジョウイを引き込もうとして、カゲを見張りに付けて帰し、その後、あの会議を見て心を決めたジョウイが王国軍側に行くことを伝えた・・・って考えれば辻褄合うな。

そんなこと言ってる場合ではなくて・・・
向かい合う小僧どもの前に現れたのは、騎士道精神を何処かに捨てて来たと見えるゴルドー。
小僧どもをいっぺんに倒せば、マチルダの天下だと?

えっ、あれっ?ひぇっ!ナナミがぁ〜〜〜っ!!!!!

姉ちゃんに、なんてことすんだ!とばかりに、ゴルドーに突撃。

久々に幼なじみ攻撃してみる。
雑魚一掃。
その後は小僧がせっせと回復しながら、ジョウイの紋章で攻撃。
なんてことなくゴルドーを倒す。

でも、ナナミが・・・
ホウアン先生の手当の甲斐無く、ナナミが・・・
姉ちゃん・・・(/□≦、)

っていうか、どうでもいいんですけど・・・

小僧がホカホカのままです。

おかげで、悲しいはずのシーンなのに、ちっとも悲しそうじゃありませんよ。

いったん自室に戻り、朝になったら広間へ。
王国軍はミューズから撤退し、今こそハイランドに攻め入るべきだ、と、シュウ兄さん。
そんな気分じゃないけど、ここは行くしないんだろな。
ハイランドへの進軍を了承して広間を出ると、パッタリ倒れる小僧。
 
再び動けるようになったら、4Fのシュウの部屋に近付くとイベント発生。
シュウ兄さんとアップルの会話を盗み聞きして、また自室に戻って寝る。
翌朝、広間でルルノイエに向けて出陣の号令です。

 
 
 次の日記に進む
 
 「幻想水滸伝 II 」プレイ日記の目次
 
 

幻想水滸伝 II 攻略日記 #23

城に戻って来るついでに、レストランにも足繁く通っておりました。
こちらのイベントはストーリーの進行具合ではなく、実際のプレイ時間によって進んで行くようです。
以下にまとめて書きます。
 
 
アントニオとの勝負に勝った後、しばらくしてレストランに行くと、怪しい影が走り去る・・・
追い掛けたけど、すぐに見失ってしまいました。
ハイ・ヨーも料理を作ってくれなくなってしまい、どうしたもんかと不安になりましたが、何処を探しても怪しい奴は見つからないので、きっと時間が解決すると判断。そのまま放置しておきました。

すると、しばらくして再びレストランを訪れると、ギョクランが登場。
料理勝負が始まったけれど、ホントにレシピが無いー!
しかし、どうにか勝負には勝ちました。
どうしてレシピ無しで勝てるかって?
そんなの決まってるじゃないか。

愛だろ、愛っ!

ってことで、トンカツのレシピを入手。
 
 
次に現れたのはレツオウ。
全部、満点?
なんでデザートにフライで、満点???
初の敗北を喫し、蒼月鳥の涙のレシピを奪われてしまいました。
やり直したけど、まったく同じ調子だったので、ここはぜったい負ける仕様になっていると判断、大人しくレシピを渡しました。
 
 
しばらくすると、レスターが登場。
レスターって、あのレスター?
勝ったらグレミオのことを教えてくれたし。
すしのレシピを入手。

名前が出たということは何かある・・・ということで、ちょっと遠いけど頑張ってグレッグミンスターへ。
自宅の厨房に居るグレさんに話し掛けると、レシピ39(とくせいシチュー)をくれました。
もちろん、耳を引っ張ったり、くすぐったりして遊ぶのも忘れない。
ついでに道具屋の掘り出し物でレシピ29(カレー)を買って帰る。
 
 
再びレツオウがやって来ました。
前回の対戦では汚い裏技を使ったそうで。
どうりで変だと思ったよ。
しかし、そんな怪しい技を知ってるフリックってのは、どういう人なんだ?
とにかく、正々堂々と勝負だ。
グレさんにもらったシチューのレシピで、アッサリと勝利。
蒼月鳥の涙のレシピを取り返し、さしみ盛り合わせのレシピをゲット。

さしみ盛り合わせってレシピが要るようなメニューじゃないと思うがな。
 
 
すると、そこへボスのジンカイが登場。
そのまま最終決戦に突入。
これまでの経験から判断し、高得点が期待できるメニューを選んでみました。
 前菜 群島諸国風サラダ(サラダ+しょうゆ)
 メイン まろやかシチュー(とくせいシチュー+マヨネーズ)
 デザート プリン(アイスクリーム+さとう)

ラスボスを難なくクリアし、まんがんぜんせきのレシピを入手。
これにてハイ・ヨーの物語は終わりを告げた様子。
ス、スタッフロールが・・・
 
 
だいたいやるべきことはやったので、そろそろ先に進みましょう。
108星に1人足りてないけど、あそこをウロつくのは、もう飽きた。
だから、いいです。気にしない。
どーせ2周するし。
 
 
 
 
 次の日記に進む
 
 「幻想水滸伝 II 」プレイ日記の目次
 
 

幻想水滸伝 II 攻略日記 #22

お次は・・・バラの胸飾りを調達せねばな。
バナーに買いに行きます。
道具屋の掘り出し物にあったんだけど・・・消えてないといいなぁ。
あった、あった。すかさず購入。

それから、宿屋で酒呑んでるアニタさんの言うことを何度も聞いてあげて仲間に引き込むことに成功。
要求を聞いてあげたら、いったん街の外に出て入り直すとまた何か言って来ます。
たいていは「酒を持って来い」ですが、たまに毒消しを欲しがるので用意しておいた方が良いかも。(ちなみにバナーでは売ってない)
酒は宿屋のオヤジさんがくれます。

すぐに帰るつもりだったけれど、

この村でぼっちゃんが釣りをしているという耳より情報を入手。
(赤い服着てチョロチョロしてる子供が口走ります)

そりゃ、会わずに帰るわけにはいかんでしょう。
しかし、宿の右側の小道を進んで行くと、グレミオが出て来て先に行かせてくれません。
仕方なく諦めて戻り、コウに話し掛けると「どうしても会いたい?」と聞かれる。

もちろん、会いたいにきまってる!

コウに作戦の説明を聞き、もう一度宿の右手の小道へ。
首尾よくぼっちゃんに話し掛ける事に成功したけれど、コウが本当に「助けてー」な状況に陥ってしまったようなので救出に向かいます。
ぼっちゃん、パーティインっ!(グレミオももれなく付いてくる)

ぼっちゃんと一緒に森へ。
ビクトールとフリックも居るし、バトルのBGMもここだけ違うし、なんだか前作に戻ってしまったみたいですよ。
ぼっちゃんの顔アイコンが若返ってるのが、アレだが。

セーブポイントの所で、山賊どもと遭遇。
赤月帝国をぶっ壊した英雄と、ルカ・ブライトをぶっ倒した英雄が仲良く一緒に現れたら、そりゃ、ビビるわな。
(それに、どっちの戦いにも中心人物として参加してるビクトールとフリックも、わりとスゴい人たちだと思う)
で、コウの姿が見えないと思ったら、化け物が出たから置いて来ちゃったなどと抜かしおる。

さらに森の奥へ。

うわーーーん、またアオムシ、出たーーー!

前回より、格段にパワーアップしてます。
途中で羽化して蛾になったりします。
小僧は完全に回復担当。
もう1人くっ付いて来てたニナも回復係。
最近パーティに入れっぱなしのマイクロトフは適当に叩くだけ。
ぼっちゃんのソウルイーターと、怒りのフリックの猛攻撃と、馬鹿力のビクトールのおかげで、どうにか倒せました。

コウをリュウカン先生に診せるため、グレッグミンスターに行くことになります。
ぼっちゃんの家で歓迎の宴を開いてもらったり、クレオとお話ししたり。
朝にはコウも回復していて、あとはバナーに帰るだけ。

ここまで来たついでに交易所のゴードンを仲間にし、交易所の裏で野菜を売っている人からトマトのなえを買って帰りました。

えぇと、ぼっちゃんは一緒に戦うことを約束してくれましたが、城に来てくれるわけではなくて、パーティに入れたい時はわざわざグレッグミンスターのご自宅までお迎えにあがらなくてはいけないのですね。

何様っ?!

だいたい、グレッグミンスターってテレポート出来ないし。
面倒くさっ!
 
 
バラの胸飾りが手に入ったので、ラダトへ。
橋のところに居るシモーヌにバラの胸飾りを渡して、勧誘成功。
わーーーっ、パーティに入って来たよっ!
 
 
マチルダ領への抜け道にボーッと突っ立っているバドが「様々な生き物の声がどうのこうの・・・」って言っていたので、シロをパーティに入れて行ってみる。
すると、いろいろ喋ってくれて、仲間になりました。
ききみみの封印球2個も下さいました。
最初は何も喋ってくれなかったバドですが、城のレベルが上がると喋ってくれるようになるのかも。
 
 
コボルト村のユニコーンの森へ。
奥まで行って真ん中の木のあたりに近付くと、ユニコーンが出現。
ジークフリードが仲間になりました。
女の子を連れて行くことと、ききみみの封印球を持っていることが条件。
前にききみみの封印球無しで、女の子を連れて来ただけの時はダメだったので。
 
 
森の村の近くの森に住んでいるエイダという女の子のことが気になっていたので、森の村へ行ってみる。
すると、交易所の前あたりでイベント発生。
雑魚モンスターを追っ払って、エイダフェザーを仲間にしました。


はい。ここで城がレベル4になったようです。
城の見た目はほとんど変わっていないんですけど、これまで無視されたり、断られたり、出現ポイントに行ったのに居なかったりといった人たちが、一斉に手のひらを返したように反応を示してくれるようになりました。
集めた人数は101人です。


鍛冶屋のテッサイにパワーアップアイテムを渡して、武器のレベルをLv.15まで上げ、船に乗ってコロネの港へ。
ゲンシュウを仲間にしました。

バナーに移動して、ロッカクの里へ。
ロッカクの里は、バナーからグレッグミンスターへと向かう森の途中にあります。
最後の梯子を上って少し先の横に長く道が続いているところに、下に抜けられる道が隠れています。
前回来た時は放り出されてしまいましたが、今回は中に入れてくれてモンドサスケが仲間になりました。
来たついでに、お宝頂戴。
本陣前に居る人からまたたきの封印球
交易所に居る人から音セット6
もう1人、交易所に居る人から子豚を購入。
 
 
バナーから船で戻ってくると、ラダトの橋にヴァンサンが出現していました。
この人は城のレベルと関係あるのかどうか分かりません。
まったくのノーマークだったもので。
城に戻ってシモーヌを連れてくると、華麗なイベントが始まって、ヴァンサンも仲間になりました。

誰か、この人たちをどうにかしてください。

あぁ、勝手に帰っちゃったよ・・・
 
 
1人足りないけど、そのまま風の洞窟へ。
星辰剣が置き去りにされていたところにペシュメルガが出現。
仲間にしました。
 
 
それからクロムに飛んで、ティント坑道へ。
クロウリーを永遠のライバルだとおっしゃるメイザースを仲間に引き入れました。
ライバルって、何のライバルなんだろう???
 
 
あと1人!
なんだけど・・・最後の1人ムクムクがどうしても仲間に出来ません。
言われたとおりにグリンヒルとミューズの関所の間で粘ったのですが、ぜんぜん現れません。
もういいや。次にする。

これまでの仲間集め情報は、ほとんどリッチモンドさんが集めてくれたものです。
(一部、図書館に寄贈した『ふるい本』に書いてあったものや、まったくの偶然も有りますが)
仲間集めに飛び回りながら城に戻って来るたびに、次から次へと依頼してました。
非戦闘員メンバーの中では、いちばん働いているんじゃなかろうか?
ありがとう。おつかれさま。
 
 
 
 次の日記に進む
 
 「幻想水滸伝 II 」プレイ日記の目次
 
 

幻想水滸伝 II 攻略日記 #21

とりあえずセーブしたら、メシ喰いに(ってわけじゃないけど)レストランへ。
料理勝負 第7弾。挑戦者はアントニオ。
もちろん勝って、ラーメンのレシピをゲット。
ハイ・ヨーもまた、戦い抜く決意を固めたようです。
 
 
さて、と・・・
さっき、石版を確認したら、まだボロボロ抜けがあるのねー。
ここで寝ると、またストーリーがどんどん進んじゃうでしょ?
よし。
寝ないで、しばし、仲間集めに奔走してきます。
ぜんぜん分からない人についてはリッチモンドさんに調査をお願いしつつ、見当のついている人を片っ端から引っ張って来ましょう。
 
 
実は、グリンヒルやミューズをウロチョロしている間に、お金がカンストしてしまいましたのねー。
もったいないので、ここはひとつ、武器のレベルアップにつぎ込みたいと思います。
武器をパワーアップさせたい人とワカバをパーティに入れ、ティントにテレポート。
ここの鍛冶屋の限界Lv.13まで鍛えておきました。
 
 
そこからクロムに移動。
宿屋に近付くとイベント発生。
・・・また食い逃げイベントかよ。
ワカバの師匠ロンチャンチャンが逃げて行くので、追い掛ける。
道具屋の裏に隠れている師匠に話し掛けると、スッタモンダの末、ロンチャンチャンが仲間になります。
ワカバを連れて来ないと、このイベントは発生しません。宿屋でメシ喰っているロンチャンチャンに会えるだけです。

何か取り逃しがないかと、グルッと街をひと回りしたら、村長さんが木もれ日の封印球をくれました。
ありがとうっ!
 
 
チャコをパーティに入れて、トゥーリバーのウィングホード居住地にある地下水路へ。
セーブポイントが見えているマップの右の方に、水が流れ落ちている場所があって、その裏に通路が隠れています。
その通路を進んだ先に、シドが居ます。
通路はだいぶ前に見つけていたんだけど、チャコをパーティに入れていなかったので追い出されてしまったのです。
チャコを連れてくるとトントン拍子にイベントが進んでシドが仲間に。
大丈夫かな、こんなの仲間にして・・・こ、怖いっての。

ついでにトゥーリバーのコボルト居住地に行ってボブに話し掛けると、やっと仲間になってくれました。
集めた人数が関係しているようです。
 
 
次は森の村へ。
村長の家の裏から右の方に回り込んだところに居る男の人から、ねんどをもらいました。
欲しがってる人がいたんだよねー。
ここの交易所で、コボルト村で買った『古文書』を売って大もうけ。
たぶん、儲け5万ポッチ達成できていると思うけれど、念のため『光るたま』を買っておきました。

民家に居るコーネルは「音セット」を持っている状態で話し掛けるだけで仲間に。
コーネルを仲間にした後、その家に居る女の子に話し掛けると音セット7をくれます。
 
 
グリンヒルに移動。
校内の鍛冶屋の教室に居るにジュドにねんどを渡して、勧誘成功。
同じ教室に居る人から、鍛冶屋パワーアップアイテムのシルバーハンマーをもらいました。
鍛冶屋、どこ〜〜〜っ!

紋章教室の先生から烈火の封印球を頂戴する。
ありがとうっ!
1F左上の自習室(?)の本棚からふるい本5巻をゲット。

宿屋に行くとイベントが発生し、ピコが仲間になります。
シーナと同種の男。
このイベントは、アンネリーを仲間にしていないと発生しないと思われます。
 
 
そして、クスクスの鍛冶屋に師匠のテッサイ、ついに現る!

星辰剣なら、ここに居ますよー。
・・・もー、また喧嘩してるしーーー。
名剣を棍棒扱いするビクトール。
宝の持ち腐れなのか、本当に星辰剣がなまくら刀なのかは神のみぞ知る。
いえ、きっと、たぶん、前者です。
ビクトールはちゃんと剣の稽古なんかしてなくて、馬鹿力と勢いで剣を振り回してるだけだと思いますの。
あの命中率の低さは、剣術の基礎がまるでなってないからだとワタクシは思いますわ。

とにかく、テッサイは仲間にしました。
おそらく、星辰剣を装備したビクトールを連れて来ないとダメ。
 
 
サウスウィンドゥの交易所前にキリィが戻っていました。
しつこく仲間に誘い、確保。

ガンテツに話し掛けると、力くらべをして勝ったら仲間になってやると言い出しました。
よっしゃ!
勝負にはアッサリ勝って、勧誘成功。
力勝負ってことなんで、攻撃力の強いキャラを連れて来た方が良いのかも。
私は、ビクトール、フリック、マイクロトフ、チャコ、ルックという、あんまり強くない人も混じってるパーティだったけど大丈夫でした。
 
 
アンネリーとピコを仲間にしたので、ティントに飛ぶ。
防具屋に居るアルバートに話し掛けると、仲間になってくれました。

仲間集めの旅は、まだまだ続く・・・
 
 
 
 
 次の日記に進む
 
 「幻想水滸伝 II 」プレイ日記の目次
 
 

幻想水滸伝 II 攻略日記 #20

どういうワケかシーナのHPが1なのが気になる(たぶん、ルカ戦を終えた時のままなのだと思う)が、そのまま放っといて2階の広間へ。

我が軍も新たな勢力を仲間に加え、ようやく王国軍とマトモに渡り合えるほどに成長したのだから、ここはひとつ、こっちから討って出ようじゃないか、と、シュウ兄さん。
なんか、嬉しそう?
王国軍はミューズに兵を集めているので、手薄になっている今こそグリンヒルを取り戻すチャンスだとおっしゃる。

グリンヒルに攻め込むのは良いけど、

シーナを副大将にするのはダメ!って言っとく。

で、なにゆえ、シーナはパーティに入っていたのであろうか???

自室で寝る前に城内をひと回りすると、あちこちでイベントがあります。
仲間たちの語らいをひととおり盗み聞きして自室に戻ると、刺客が襲いかかって来ました。
てきとーにペシペシして撃退。
刺客のルシアは逃がしてあげました。
 
 
朝。いつものように2階の広間へ。
夕べのようなことがあるといけないから、城の警備を固めよう・・・

って、シュウ兄さん、今ごろ何言ってンですか

ワタクシは、ずっと前からいくらなんでもユル過ぎじゃないかと指摘しておりましたが?
 
 
えー、では、ミッション通達。
今回は、王国軍を足止めするビクトールのチームと、グリンヒルに攻め込むキバのチームに勢力を分散して進軍しようとのこと。
で、アンタはどうする?と聞かれたので、もちろんソッコーで「ビクトールと一緒に行く!」と、答える。

この戦争は、途中で援軍が来たり、ジョウイの隊がやたらと強かったりしたけれど、ジョウイさえ潰してしまえば敵はアッサリ徹底して行きます。
うん、確かに拍子抜け。
 
 
グリンヒルに行くと、キバ将軍たちが城門前で攻めあぐねております。
正面突破は難しいとのことなので、少人数のチームで抜け道を通ってグリンヒルに潜り込み、内側から城門を開くという作戦に打って出ることに。
テレーズが案内役を買って出たため、シンも漏れなく付いてくる。
パーティに入れてあげました。
他は個人的に固定メンバーのビクトールとフリック。
うーん、使いたいキャラってショートレンジばっかり。
迷ったあげく、加入したてのギジムの兄貴とロウエン姐さんにしてみました。
・・・変なメンツだなぁ。
っていうか、すげぇガラ悪くて、うさん臭い顔ぶれ。

ほとんど山賊。(失礼)
 
抜け道をブイブイ進んでゆくと、この前見逃したルシアが手下を引き連れて登場。この恩知らずが。

小僧が風の紋章付けていたので、まずは「切り裂き」で手下を一掃。
姐さんが水の紋章を付けていらしたので「守りの霧」で、ルシアの攻撃をブロック。
その後はこの2人を回復係にして、他の男どもが適当に攻撃。
クロス攻撃なんぞを使うより、ビクトールには通常攻撃させてフリックには雷の紋章を使わせておいた方が良いみたいです。
ただし、フリックも怒り状態になると、すんごいダメージ叩き出します。(フリックには激怒の紋章を付けてるのだ)

ルシアを倒して、蒼き門の封印球をゲット。

ところで、シンって打たれ弱いっすねー。
レベル的にはそんなに差は無いし、防具だってそれなりに良い物持たせてるのに。
ステータス見ると極端に防御力が低かった・・・
ショートレンジでこの防御力の低さは致命的でしょ。

似たような風景の連続なもので、同じ場所を行ったり来たりしているような錯覚に捕われつつ、どうにかグリンヒルに到着。
校舎の前に居る兵士と女の子に話し掛けて、回復とセーブをしておきました。
 
 
城門の方へ向かうと、ユーバーが登場。
ワケわかんないこと言いつつ、モンスターを召喚してトンズラしくさりました。
このボーンモンスターの全体攻撃がとんでもなくて、シンはあっという間に戦闘不能。
いいです、アナタは寝てて下さい。
どこからどう見ても破魔の紋章がよく効きそうなモンスターなのに、、唯一破魔の紋章を付けてる小僧は回復に忙しくてちっとも攻撃参加できやしない。
ギジムの兄貴にもアイテムで回復していただき、もちろん姐さんにも回復をお願いして、チャンスを見計らって小僧が破魔の紋章使って頑張っていたのだけれど、兄貴と姐さんまで倒れてしまったので、けっきょく小僧が回復に回りビクトールとフリックで叩きまくってどうにか撃退しました。
怒りのフリック、スゴかったよ。

ユーバー軍は退却し、グリンヒルは解放されました。
市民たちと喜び合ったのもつかの間、直ちに本拠地へ戻れと知らせが入る。
いったい、なにごと?
 
 
自動的に本拠地へ。
マチルダ騎士団がハイランドに降伏したそうな。
ハイランド側に付いた方が得策と見たか?
そこで、アップルはすぐにでもミューズを攻めようと進言。
王国軍はロックアックスに移動していて、ミューズは手薄になってるだろうからって・・・
「どうします?」って言われてもよく分からないので「シュウさんの考えは?」と聞いてみると、シュウ兄さんもこの案には賛成の御様子。
我々は一時的にグリンヒルに拠点を移すことになりました。

グリンヒルに移動。
ナナミと2人で学生寮を出ると、ルシアが校舎に入って行くのを見つける。
ルシアを追って抜け道へ行くと・・・ジョウイだ。
戦うのをやめて逃げろって、そんなこと言われてもさ。
それは出来ないでしょ。
ジョウイが何をそんなに思い詰めて、何をしようとしているのか、いまだにサッパリ分からないんですけどね。

寮に戻ってアップルに話しかけると、ミューズ攻めに突入。
うわー、アップルが勝手にチーム編成をいじってるよ。
ちょっと焦ったけれど、途中でジョウイたち王国軍はカラヤ族を置き去りにして退却してしまい、可哀想なくらい楽勝ムード。
みんなで囲んでボコボコにして、戦闘終了。

ビクトールとフリックとギジム兄貴とロウエン姐さんをパーティに入れて、ミューズへ。
街には誰もいなくて、どっこも入れません。
市庁舎に誰か居ると兵士が騒いでいるので行ってみる。

ん?なんだ、この犬みたいなモンスター?

うわーーーっ、見た目へんてこな犬っころなのに、ガウッとひと噛みされた小僧は1撃で瀕死だ。
あぁ、びっくりした。
このゴールドウルフ、攻撃力はスゴかったんだけど、ナナミと姐さんに回復させて男衆でボコボコっと叩き、小僧がドーンと魔法を使ったら、なんてことなく倒せました。
街に戻ると、あちらこちらに同じモンスターが出現してます。
うっかり1匹と戦ってしまいましたが、倒してもすぐに復活してしまいキリが無いようです。
戦っても無駄なので、逃げろっ!

城門に辿り着くと、あのモンスターは獣の紋章のしもべだとルックが教えてくれます。
その獣の紋章ってのはハイランド王家が持っていて、前にマイクロトフと一緒にミューズで目撃したのは、その紋章を目覚めさせるための儀式だったようです。
人の血で目覚めたのなら、人の血を求める魔獣が現れる、と、ルック。
・・・そんな、物騒な。

そこへ、またフィッチャーがすっ飛んでくる。
今度は王国軍がこっちに戻って来たって。
ったく、ロクな知らせ持って来ないな。
ここは、とっとと逃げます。
(珍しく)アップルの読みが当たって、無事に逃げ切れた模様。
本拠地に帰還。
「とりあえず、メシ喰って寝ろ」と、ビクトール。
アナタにそう言われると、何だかホッとします。
 
 
 
 次の日記に進む
 
 「幻想水滸伝 II 」プレイ日記の目次
 
 

幻想水滸伝 II 攻略日記 #19

虎口の村に到着。
村の真ん中で吸血鬼呼ばわりされている少女(?)が、お探しの人物のようです。
この人、奪われた月の紋章を取り返すために、ネクロードを追っているのだそうです。
ぜひ、お力をお借りしたいです!
この際、正体は何でもいいです。
「人間なぞ足手まとい」などと言い放つからには、コイツ、人間じゃないんだな?
・・・え?ホントに吸血鬼だったの?

協力するからには、まずは腕試し・・・ってことで、バトルに突入。
高飛車な態度の割にはどうってこと無くて、サクサクッと撃退。
ええ、ビクトールがバカ強くなってしまいましてね。
ティントの鍛冶屋で武器の封印球を「好意」から「友情」に付け替えてみたのです。
1人だけ攻撃力300軽〜く突破してます。
必殺&返し刃セットで付けてるから、クリティカル2連発したりすると、とんでもないっす。
小僧はボス戦だと回復に回ることが多いので、力が頼りのビクトールをパワーアップしといた方が得策かと思いまして、そんな感じに。
ちょうど、ネクロード戦も控えておるでな。

紋章使いはルックで間に合っている(だいたい、闇の紋章じゃ使えなさそーだし)ので、シエラは同行者に入れてクロムに戻る。

クラウスの前では態度を豹変させるシエラ様。
お好みのタイプですか?
クラウスの身に危険が及ばねば良いがな。
その夜、寝る前にカーンとシエラに話し掛けると、2人がネクロードを追う理由を聞くことが出来ます。

起きたら下へ。
リリィとギジムの妹分ロウエンがネクロードに捕まったと、騒ぎになってます。
あンの、エロオヤジが・・・
急がないと何するか分かんねーぞ!
ってことで、ティントの坑道を通って、吸血鬼退治に向かうことになりました。
パーティは、虎口から帰って来た時と一緒。
固定3人の他はルック、カミュー、カーン。シエラは同行者です。
 
 
クロムのにある洞窟に突入。
フルヘルム、マスターガーブ、ふるい本9かん、まどセット5、星のピアス、倍返しの封印球、風のぼうし等々、お宝を大量に入手。
また、持ちきれなくなって来たよ・・・
途中に居たメイザースは、まだ仲間になってくれません。
えーーー、またここに来るのぉ?
面倒くさいし、忘れそうだよ。
セーブポイントから真下に滑り降りると逆走できず。
前進あるのみ。
その先に、道が崩れていて通れないところがあるので、手前の木箱をズルズルと押して道を繋げてから回り込みます。

広々とした場所に出ると、
「ビクトール、先に行け」と、シエラ。
先に立って歩くビクトールの前に現れたのは、いかにも鉱山に住んでいそうな岩石系モンスターのストーンゴーレム。
全体攻撃のダメージが強烈で、ナナミは一瞬にして戦闘不能になってましたが、他の人たちはルックも含めてわりと大丈夫。
ビクトールにひたすらぶっ叩かせて、ルックには適当に魔法を使わせ、他の3人でアイテム使ってせっせと回復しながら戦い抜きました。

シエラは、ヤバそうなの分かってて、いちばん頑丈そうなビクトールを先に行かせて何が出るか確かめたんですね。
ええ、気持ちはとっても分かりますよ。

洞窟を抜け、坑道へ・・・長いなぁ、このダンジョン。
この先のティントで、ネクロードが待ってるんでしょ?
宿屋なんて無いよね?
道具屋なんて、開いてないよね?
・・・あぁ、厳しいなぁ。
 
 
はい、ティントに到着。
ネクロードはいちばん良い場所を使ってるに違いない!と言われたので、グスタフの家に行ったら、誰もおらん。

・・・教会かよっ!

吸血鬼のくせに。

セーブポイントすら無いので、決死の覚悟でそのまま礼拝堂に突入!

ビクトールがネクロードに向かって

小学生並みのしょーもない悪態ついてたのは、

カーンが結界を張る時間を稼ぐための演技だったのですか?

いや、もう、普通にこの人が言いそうなセリフだったもので、演技だとはこれっぽちも思いませんでしたが?

それはともかく、カーンが結界を張って現し身の術を使えないようにし、シエラが月の紋章を封じてくれて準備完了。
バトルに突入。

おぉ、BGMがいつもと違うぞ。
カーンの破魔の紋章が強烈。
しかし、返し刃&必殺の紋章装備のビクトールの通常攻撃も、それに匹敵する大ダメージだ。
ルックも紋章魔法でジャンジャン攻撃。
カミューの烈火の紋章も、意外と良かった。
小僧も破魔の紋章付けているんだけど、この子は回復するばかりでなかなか攻撃参加できず、ナナミは2ターンで戦闘不能。ダメだ、こりゃ。

礼拝堂に入る前にあれほどビビっていたのが嘘のように、サックリ楽勝ムードで戦闘終了。
ナナミは寝たままだったけど。

追いつめられたネクロードは、意外と情けなかったり。
月の紋章はシエラの手に戻ったし、カーンも一族の仇が討てたし、ビクトールも・・・
復讐って、何だか虚しいね。
でも、過去の因縁に今度こそケリがついて、ビクトールにとって大きな区切りになったことは間違いないです。

下の広場でグスタフやクラウスたちと無事に再会。
(ロウエン姐さん、良いねー。惚れたよ)
このたびの一件で、自分の過ちに気付いたジェスは、市長代行の座を降りると言い出します。
となると、次の市長代行はフィッチャー・・・

えーーーっ、あれが市長代行?

無理無理、ジェスさん、行っちゃダメ!
と、必死でジェスを引き止めました。

けっきょく王国軍とは何の関係もなくて、

ビクトールの私怨を晴らすための壮大な寄り道だったような気もするけれど、結果的にジェスとハウザーとミューズの残党軍という新たな協力者を得るという収穫はあったわけで。
結果良ければ全て良し、ということにしときましょう。

帰る前にグスタフに挨拶しに行くと、大地の封印球をくれました。
ありがとうっ!

このまま城に帰っていいものかどうか迷ったので、しばらく徒歩で戻ってみることにしました。

虎口と竜口を繋ぐ山道で、ゲオルグを仲間にしました。
それから、コボルトの村に寄って、クロムで買っておいた『光るたま』を売っ払ってまた儲け。
あれこれ手を出すより、あちこちで買い集めた『光るたま』を全部コボルトに売りつけるのが堅実なような気がして来たです。
とはいうものの、何処かの交易所で『古文書』がバカ高かったような気がするので、コボルト村で1冊買っておきました。
 
 
城に帰ると、1階の正面のところでシーナが待ち構えていてパーティイン。
シュウ兄さんが、何か思い付いたらしいって。
ふーん、また、破天荒な策略?
目安箱を覗いたら、大量の手紙が・・・
ビッキーは何故かよく手紙をくれます。

セーブしたら、広間に報告に行かず、何故かレストランに行っちゃうリーダー。
料理対決 第6弾の挑戦者はリュウコウ。
今回は何故だかとっても低レベルの争いだったけれど、どうにか勝ちました。
グラタンのレシピをゲット。

ティントから帰って来た時点で、カーンとシエラ、ジェス、ハウザーと、なぜかマルロ、それからギジム、ロウエン、ユウユウの3兄弟が正式登録していたようです。
いつもの小僧のガッツポーズが無かったんで、連れて帰って来てしまったこの人たちはいつ仲間になるんだろう?と不安に思っておりましたが、石盤にちゃっかり名前がのっておりました。
 
 

***

 
 
*本日の正式登録メンバー

 カーン、シエラ
 ジェス、ハウザー、マルロ
 ギジム、ロウエン、コウユウ
  (以上、ストーリー進行により自動的に加入)

 ゲオルグ
  (虎口と竜口を繋ぐ山道で話し掛ける)
 
 
 
 
 次の日記に進む
 
 「幻想水滸伝 II 」プレイ日記の目次
 
 

幻想水滸伝 II 攻略日記 #18

次なる指令が無いので、また城内をフラフラ。
レストランで、料理勝負が発生。
ハイ・ヨーを取り巻く状況は、さらに深刻度を増している様子です。
料理勝負第5弾。今回の挑戦者はバショクさん。
今回もチャチャチャっと勝って、チャーハンのレシピをゲット。

城の出口に向かうと、イベント発生!
コウユウと名乗る少年が、リーダーに逢わせろ、と。
広間に移動すると・・・

ゾンビが出たスか!

ゾンビと聞いてじっとしていられるはずもないビクトール。
コウユウと一緒に、竜口という街を目指すことになりました。

広間を出ると、自分も連れてけ!とナナミが駄々をこねる。
ダメ、ダメ、と断り続けると、兄弟喧嘩のとばっちりはクマ男に飛び火。
わかったよ、連れてくよ。
残る2人は、フリックは連れて行けないみたいなので、さんざん迷った末、またマイクロトフ&カミューの美青年コンビを指名。
いや、この人たち、ルカ戦の名残でいちばん良い装備持ってるから、さ。
他の人連れて行こうとすると装備を付け替えなきゃならなくて面倒だから、さ。

べつに美青年だからじゃないですよ。

(言い訳するところがかえって怪しい)
 
 
まずは、レイクウェストへ。
浜辺でヒヨコを捕まえたっ!
途中でコボルト村に立ち寄り、何処かで激安で買ってずっと大事に持っていた『光るたま』を売っ払う。

ひたすら南下し、竜口の村に到着。
右側にある倉庫のような建物の中で、袋がのっている木箱を調べてキャベツのたねをゲット。
他は、子牛を買っただけで通過。

村を出たら右の山道に進み、コウユウの縄張りを目指す。
途中でマスターローブを入手。
しばらく進むと、コウユウの兄貴分ギジムと遭遇。
彼らの縄張りは既にゾンビによって壊滅状態に陥り、逃げて来たんだそうな。
ゾンビはティントへ向かったらしいので、我らもそちらへ行くです。
この山道に出没するフライリザードが窓セット2を落としたですよ。

虎口の村に到着。
井戸の側をウロついている人からトマトのなえをもらう。
さらにその付近でヒヨコを捕まえる。
クロムにも寄ってグルッと村をひと回り。
右上の民家で窓職人のテンコウを仲間にしました。さっき拾った窓セットを持っていたおかげかと。
 
 
道なりにズンズン進んで行って、ティントに到着。
右端の方にある家の爺ちゃんに白馬設計図3をもらい、その隣の家の男にドラゴン設計図3をもらう。
鍛冶屋の前の鉱石の入った台車からパワーリングを入手。
防具屋にアンネリーの仲間とおぼしきアルバートが居たけれど仲間に出来ず。アンネリーを仲間にしただけじゃダメなのかな???

グスタフの家の前でラウラを仲間にしました。
ここはトゥーリバー市ですか?

って・・・そういうボケはビッキーだけで十分です。

大丈夫かなぁ、ちゃんと本拠地にたどり着けるかなぁ?
この人はジーンを仲間にしていないとダメと思われ。

市長のグスタフに会い、手を組むことになりました。
なかなか骨のありそうなオッサンだ。

翌朝、リドリーとクラウスが一軍を率いて到着。
化け物が来たよ!って言うんで街に下りて行くと、(吸血鬼のくせに)朝っぱらからネクロードが来ていて、宣戦布告して帰る。
このオッサンは、王国軍とはまるで関係無いみたいですけど?

この後グスタフのところに戻ると、ジェスが兵を集めて来たと、駆け込んできます。
のらねこ軍が居座っているのはどういうワケだ?と、あまりといえばあんまりな言い草。
この人は、アナベルを暗殺したのはこの子たちだと思ってるのね。
まるで、王国軍のスパイだとでも言いたそうな雰囲気。
リドリーが割って入ってくれて、この場は事無きを得たけれど、何やら新たなトラブルの火種になりそうな・・・
グスタフに話し掛けると・・・夜。
部屋の外に居るリリィに話し掛けてから2階に上がると、ジェスが突っかかって来ました。
信用されてないのねー。

自分の部屋に行って寝ると、レックナート様が御来訪。
毎度毎度、寝てるところを起こしやがって・・・
眠れなくなった小僧は、姉ちゃんのところへ。
・・・ナナミって良い子だねぇ。

朝、下に行くと、ジェスが勝手に兵を出してネクロードを攻めると騒いでいます。
居場所は既につかんでいるって言ってるけど・・・
あぁ、行っちゃったよ。
ジェスたちを助太刀するため、リドリーたちも危険を承知で出兵。
どうか、ご無事で。

グスタフの家から左の方へ行くと、落盤事故がどうのこうのと鉱夫たちが騒いでいます。
ナナミと2人で坑道に入ると、ネクロード登場。
ジェスの言っていたネクロードの居場所とは、やはりガセだった模様。
この後ネクロードと戦闘になりますが、もちろんまったく歯が立ちません。
なんターンか経過すると、勝手にバトル終了。
呪いは輝く盾で跳ね返して逃走!

ビクトールーーーっ、ネクロードが出たよぉぉぉっ!

うぉぉぉ?街がゾンビだらけだ。
すると、突然うずくまる小僧。
その頃、ミューズのジョウイにも異変が・・・?
 
 
眼を覚ますと、そこはクロムの街でした。
リドリーとクラウスは無事だったけれど、ジェスとハウザーは行方不明だって。
もぉ、無茶するから・・・
何故かレオナが来て居たので、マイクロトフとカミューとルックをパーティに入れときました。
街をグルッとひと回りしたけれど何も起こらないので仕方なく街から出ようとすると、バンパイアハンターのカーンが到着。
どぉも、おひさしぶりっ!
虎口の村にネクロードの魂を封じる方法を知っている人物が居て、これから会いに行くところだとおっしゃるので、一緒に行くことに。
破魔の紋章を持っているカーンをパーティに入れたかったので、マイクロトフを外し。
 
 

***

 
 
*本日の正式登録メンバー

 テンコウ(クロム)
  窓セットを持っていることが条件

 ラウラ(ティント)
  話し掛けるだけ
  ジーンが仲間になっていること
 
 
 
 次の日記に進む
 
 「幻想水滸伝 II 」プレイ日記の目次
 
 

とうとう買ってしまった

NINTENDO DS Lite を、ついに買ってしまいました・・・

何気なく立ち寄った某家電量販店にて、ふと眼に飛び込んで来た「入荷しました!」の文字。

なにがなんでも欲しい!というほどではないけれど、なんとなく欲しい気もするよなぁ・・・と思っていた私ども夫婦はゲームコーナーをしばしウロつき回った後、購入に踏み切りました。

ソフトをどれにするかでも散々迷ったんですけどね。
現在、私は他のゲームで手一杯なので、DSはしばしダンナさん専用機とすることにして、彼の希望を優先することにしました。

そして、選んだソフトが「どうぶつの森」・・・
てっきり、脳トレ系を選ぶと思ってました。

いや、べつに、ぜんぜん構いませんけど。

ごついオジサンがちんまいDSLiteで「どうぶつの森」やってる姿は、なかなかラブリーです。

幻想水滸伝 II 攻略日記 #17

少しくらい、寄り道してもいいよね?
ってことで・・・
ツァイをパーティに入れ、ビッキーにリューベに飛ばしてもらう。
それっ!
ツァイの家に行くと、現れたのは、なんとツァイの娘!
おぉ、子持ちだったのかこの人。
鉄砲玉みたいに家を飛び出して行ったきりのツァイに、奥さんが愛想つかしてるって感じ?
娘はそんな父親を監視するため、のらねこ軍に加入申し込み。
申し込みは受理され、トモが仲間入り。
ツァイさん、仕事道具は良いのかなー?
じゃ、帰るよー。
 
 
逃走回数を稼ぐため、徒歩でラダトに移動。
橋のところで、親友からプレゼントされた「バラの胸飾り」を無くして落ち込んでいる、怪しい人物と遭遇。

あの人と同じ匂いがしますよっ!

バラの胸飾りって・・・何処かの掘り出し物で見たような気がするな・・・何処だったっけ?
そんなに遠い昔ではないような???
見つけたら買って来てあげよう。

鑑定屋のレブラントに「せいじのつぼ」を渡して、勧誘成功。
「せいじのつぼ」は、ずーーーっと前から持っていたけど、ずっと渡せなかったのさ。
たぶん、城のレベルとか関係してます。

酒場にて、オイラを騙る不届き者を発見!
なんだかんだで、ホイが仲間入り。
(兄弟とか言ってんじゃねぇよっ!)

スタリオンに話し掛けたら、規定逃走回数まで後ちょっとだということが判明したので、しばらくラダトの外をウロつき回って雑魚どもを逃がしまくる。(スタリオンは城のレベルが上がると「競争しよう!」と言いだし、必要な逃走回数が分かるようになります)
韋駄天スタリオン、ゲット!
 
 
徒歩でクスクスに移動。
すると、なにやら事件が起こっている模様。
王国軍の船が来ていると言って、小さな港町は騒然。
現れたのはクルガンで、和議を結ぶための書状を携えて来た、と言う。
しょーがないので、連れてく。

宿屋に見慣れぬ女性が居たので話し掛けると、一緒に踊ってくれたら仲間になるとおっしゃる。
Let's dancing!
無事に踊り子カレンちゃんを仲間に引き入れました。
同行しているクルガンは、この光景をいかなる想いで眺めていたのであろうか?

ついでに、道具屋の掘り出し物でレシピ11(ドリア)も購入。
 
 
サウスウィンドゥにも寄っていいかな?
クルガンを連れていることなどお構い無しに、我が道を行く我らがのらねこ軍リーダー。
サウスウィンドゥに入るなり、マクシミリアンがすっ飛んできました。
相変わらずだな、爺さん。
可哀想だから、仲間に入れてあげるね。
(後に、戦争イベントでけっこう優秀な隊長だったりすることが判明。やるな、爺さん)

宿屋に行くとイベント発生。
とっても気弱そうな女の子が追い出されてます。
その後、市庁舎前の隅っこに移動しているのを見つけたので話し掛け、歌を聴いてあげて仲間に誘い込みました。
アンネリー加入。

交易所の前にやたらと派手な赤マント(またしてもフリックのライバル出現?)が居たので、話し掛ける。
シンダル遺跡があーだこーだ言っているので、アレックスのことを教えてあげるととっとと行ってしまいました。

ガンテツは・・・まだ、ダメか。
出直してくらぁ。

さて、いーかげんクルガンも呆れているかもしれないので、城に帰ろうかな。
またたきの手鏡でひとっ飛び。
そして、広間に行く前に、道具屋のアレックスのところへ。
さっきの赤マントが来ていて、アレックスにイチャモン付けてます。
騒ぎを聞きつけ、すっ飛んで来るフリックとビクトールが素敵。
けっきょく、赤マント・キリィは引き上げて行ったけど・・・仲間になってくれないの?
うーん、後でリッチモンドに調べさせるか。
 
 
だいたい気が済んだので、2階の広間へ。
クルガンの用件とは・・・
和議を結びたいから、小僧とテレーズにミューズまで来い、と。

えー、やだやだ、そんなの罠に決まってるじゃん!

と、全力で拒否したかったのだけど、ここは行くしかない模様。
チャコは連れてけ!との軍師殿のお達しなので、マイクロトフ&カミューの美青年コンビと、テレーズが行くならってことでシンも同行。
ビクトールとフリックは付いて来てくれないのー?いちばん頼りになるのにー!と、思ったら、この人たちは他にお役目があるようで。
どーせ、危ない仕事なんでしょ?
 
 
船でコロネに移動し、ミューズへ。
見物するなどと呑気なことを言って、チャコが外れる。
しかし、どっこも開いてないため、ジョウストンの丘へ進みます。

ほぉら、やっぱり罠だったでしょーが。

ルカを倒せばそれでお終いじゃないのね?
ジョウイの望みを叶えるには、のらねこ軍というより小僧が邪魔なのか?
やっぱり、ジョウイが何をしたいんだかサッパリ分からんよ。

ワケも分からずに、引き下がれるかってンだ。
えぇい、降伏なんかするもんか!と、意地を張り続けたら大ピンチ。
(いや、素直に従っても結果は同じだと思うけど)

そこに飛び込んで来たのはビクトール(ピリカ付き)
ピリカの前では、ジョウイもさすがに酷いこと出来ないよね。

ピリカをジョウイの元に残して逃げろっ!

もちろん、ビクトールはパーティイン。
チャコは扉を操作するためのレバーを分捕ってしまったらしい。
手クセの悪さが、こんなところで役に立つとは・・・
それも、これも、シュウ兄さんの策略なり。
さすがです、兄さん。
フリックが軍勢を率いてお迎えに来てくれて、自動的に本拠地へと帰還。

正面入り口(ルックの居るところ)で、シュウ兄さんとアップルがお出迎え。
ピリカを残して来たことについてナナミは怒ってますが、シュウがそういう手を使った理由は、なんとなく分かる気はします。
 
 

***

 
 
*本日の正式登録メンバー

 トモ(リューベ ツァイの家)
  「仕事道具を取りに帰りたい」という話しを聞いた後、
  ツァイを連れて行く

 レブラント(ラダト 鑑定屋)
  「せいじのつぼ」を渡す
   城のレベルを上げないと渡せない
  
 ホイ(ラダト 酒場)
  ストーリー進行か城のレベル(もしくは両方)に従い
  イベントが発生
 
 スタリオン(ラダト)
  指定された逃走回数を満たしていることが条件

 カレン(クスクス 宿屋)
  ダンスを成功させる
  ストーリー進行か城のレベル(もしくは両方)に従い出現

 マクシミリアン(サウスウィンドゥ)
  向こうからすっ飛んでくる
  ストーリー進行か城のレベル(もしくは両方)に従い出現

 アンネリー(サウスウィンドゥ 宿屋)
  宿屋を追い出された後、市庁舎前で歌を聴いてあげる
  ストーリー進行か城のレベル(もしくは両方)に従い出現
 
  
 
 次の日記に進む
 
 「幻想水滸伝 II 」プレイ日記の目次
 
 

幻想水滸伝 II 攻略日記 #16

では、本編の山場の1つと思われるルカとの決戦。

チーム編成は
リーダーの隊には、マイクロトフ、カミュー、ハンフリー、ナナミ、ルックを指名。
前衛に元騎士3名を配置して頑張ってもらうことにしました。
ルックは攻撃要員です。蒼き門の紋章、旋風の紋章、雷の紋章を宿しておきました。
ナナミは水の紋章と風の紋章で回復係。
小僧は頭にも紋章を宿せるようになっていたので、破魔の紋章と火の紋章。基本的には回復要員。

フリック隊にはニナを入れてあげました。風の紋章を付けて回復係に。他のメンバーは、それなりのレベルの人を適当に配置。

ビクトール隊は回復係としてヨシノさんを起用。トランに連れて行ったので、それなりにレベルが上がっていましたから。この人も水と風の紋章付き。他のメンバーは、それなりのレベルの人を適当に配置。

リーダー隊の前衛3名と、ビクトール、フリックには炎のエンブレムと力おびを装備。
良い装備は優先的にこの人たちに持たせました。

前衛の真ん中と右に配置したキャラがダメージを受けやすいので、各隊の隊長は左上に配置。(ただし、小僧は左下)
各隊の回復担当要員は隊長の真後ろに置きました。(小僧もこの位置)

ちなみに、小僧はLv.41。
常にパーティに入れっぱなしのフリックとビクトールもLv.41。
他の人たちはだいたいLv.35前後です。
 
 
では、突撃しまっす!
まずはフリック隊。
1回目にボロ負けした時は、雑魚を倒した方が良いのかと思って、取り巻きの兵士たちをせっせと攻撃していたんですけれど、それだとリーダーの隊がルカに対処しきれずに力尽きてしまったので作戦変更です。
最初からルカを集中攻撃することにしました。雑魚は無視。
ルカ相手におっかけ攻撃とか使ってみたりして・・・(なにやってんだよ、フリック)
仲間が次々と倒れてゆき、最終的にはフリックとニナの2人で戦い抜きました。
ニナちゃん、至福の時だったに違いない。

続いてビクトール隊。
とりあえず、ヨシノさんが守りの霧を発動。
低確率ではありますが、ルカの攻撃をブロックできます。ホンの気休めでも無いよりゃマシ。
このチームも、とにかくルカに集中攻撃。
最終的に生き残っていたのはビクトールとヨシノさんだけ。

いよいよ、小僧の隊。
ハッキリ言って、ハンフリーとナナミはまったく役に立ちませんでした。
ハンフリーは何もしないうちに戦闘不能。
ナナミは守りの霧を使っただけで戦線離脱。
小僧はマイクロトフとカミューを守るのに精一杯で、寝ている2人を復活させる余裕など無し。
ルックには上級魔法からジャンジャン使って頂きました。コイツだけが頼りです。
あとはマイクロトフとカミューの協力攻撃。
かろうじて余裕のある時には、小僧も攻撃参加しました。小僧は普通に叩くより、魔法の方がダメージ稼げる感じ。

4人でひたすら頑張って、紋章魔法もほとんど使い切った状態でルカを撃破。
やっぱり、フリック隊、ビクトール隊にルカを攻撃させておいた方が楽でしたね。
 
 
しかーし、まだ終わらないのだ。
小僧の隊にビクトールとフリックが入って、逃走するルカを追う。
雑魚兵がチョロチョロ出て来るだけなんで、美青年攻撃とか使って遊んでました。

追いつめられたルカ・ブライトとの一騎打ち!
既にルカはボロボロなんで、一撃で終了。

ふぅ・・・
ルカは倒したけれど、これもやっぱり、厄介払いだったのかなー?

小僧が戦いを終えて本拠地に帰るなりぶっ倒れている頃、王国ではジョウイとジルの結婚式が執り行われております。
つまり、ジョウイは王様になるってことスか?
 
 
起きると、ナナミが散歩に行こうと言い出す。
クスクスとかサウスウィンドゥとか?
いや、仲間集めにも行きたいんだけどね。
城のレベルが上がってるし、ルカが居なくなったから、入れなかった所に入れるようになってるかもしれないし、さ。
ツァイさんの家にも付き合ってあげなきゃならないし。
忙しいんだけどな、ボク。

と、言いつつ、レストランに直行するリーダー。
すると、事件が発生。
バーバラがひっくり返ってます。
うーん、ハイ・ヨーは『会』の大事な何かを持ち逃げして、そのせいで追われているのですか?
どーせ、大した物じゃない気もするけど、ここはバーバラの命がかかってるんで、気合い入れて料理勝負。
本日の挑戦者はリュウキさんです。
気合い入れなくても、勝負は圧勝でした。
リュウキは妙なメニューばっかり出してたけど、勝つ気ないのかしら?
とにかく、パスタのレシピと解毒薬は頂戴する。

いつのまにか、図書館も出来てました。
お城の左の方に別館があって、そこが図書館に。
エミリアさんが司書をやってます。
こっちの方、あんまり来たこと無かったから、ぜんぜん気付きませんでした。
倉庫で邪魔でしょうがなかった「ふるい本」をごっそりと寄贈。
仲間集めのヒントなんかも、ちょっと載ってますぜ。
 
 
 
 
 次の日記に進む
 
 「幻想水滸伝 II 」プレイ日記の目次
 
 

幻想水滸伝 II 攻略日記 #15

広間に行くとストーリーが進んでしまいそうなんで、セーブだけしてレストランへ。
料理対決第3弾勃発。挑戦者はシキさん。
際どかったけれど、ギリギリで勝利。
ケーキのレシピをゲット。
勝ったのは良いんだけど、逃げ込んだとか、『会』とか、ハイ・ヨーは何か隠してるな?
ところで、この審査員たちの顔ぶれはランダムで決定するようですね。
紹介する時に味の好みについて司会者がコメントしてくれますが、実際の判定に関係あるんでしょうか?
ちなみに、ビクトールは、ホントに何喰っても5点出してましたけど・・・

野菜の苗をトニーに渡して、荷物をチャチャチャっと整理したら広間へ。

あらら、遊んでる場合じゃなかったのかなっ?
ルカが5万の軍勢を率いてこちらに向かっているって。
対する我が軍は2万足らず・・・
あれ?この前25,000って言ってなかったっけ?
その後、レパントが5,000貸してくれたのに?
アタシの記憶違いですか???

とりあえず、寝るか・・・

翌朝起きて下に下りて行くと、ラダトに向かったリドリー率いるコボルト部隊が待ち伏せにあって大ピンチ!とのこと。
急いで援軍を出したけれど、間に合わず。
ここの戦争は、どうしようもなさそうです。
リドリーが突出し過ぎていて、ぜんぜん近くまで辿り着けませんでした。

本拠地に戻ると、ルックがハルモニアのササライなら知っているから任せろ、と、おっしゃる。
確かにルックはクソ生意気なガキではあるが、ガキ相手にムキになってるフリックも中味はガキである。
シュウは既に次の策を立てている様子なので、そういう難しいことは軍師殿にお任せして、ボクは寝ます。

自室に戻るとツァイが訪ねて来て、「仕事道具を家に取りに帰りたいから、手が空いたら一緒に行ってくれ」と、お願いされました。
わかりました。スケジュール帳にメモっときます。

寝ると、また王国軍サイドのイベント。
リドリーは捕虜になっていて、今のところまだ無事な様子。少なくとも、今のところは。
けっきょくラダトは落ち、次はサウスウィンドゥだと息巻くルカ。
新たな将を迎えたって・・・
えー、また誰かスカウトしたのぉ?
やだなぁ、もう・・・

起床(なんでリィナが起こしに来るの???)
起きたら目安箱チェック。(ここを通るたびにチェックするのが習慣になってます)
すると、昨夜のツァイの申し出と同じ内容の手紙が入ってました。
ちゃんとメモしたから大丈夫。忘れてないって。

広間へ行くと、毎度おなじみの作戦通達。
よーするに、全軍を相手にするのでなく、ルカの本隊に的を絞って攻めよう、と。
ルカは裏切り者のキバを目の敵にして追って来るはずだから、キバが囮になってルカの隊を他の隊から引き離し、そこを皆で囲んでしまえ!
と、まぁ、かいつまんで言うとそんな作戦。

ところで、ちょっと、よろしいですか?

ルカとの一騎打ちを申し入れ云々って言ってたけど、もしかして、その一騎打ちってボクがやるのでしょうか???

えーーーっ、やだーーーっ!
勝手に決めないでよ。

だいたい、ルカさえ倒せばこっちのものさ!って・・・そう、上手くいくかなぁ?
相手がジルなら和平交渉も容易いって言ってるけど、あっちにはジョウイが居て、レオン・シルバーバーグはルカではなくてジョウイにくっ付いてる感じだし・・・

一抹の不安を抱きつつ、戦争開始。
バレリアが加わったことで、アップルが勝手にチーム編成をいじってるような気もするが、よく覚えていないので断言はできません。
・・・それに、隊が足りない気がするんですけど?
とにかく、ルカの隊をみんなで集中攻撃。
ちっとも歯が立ちません。
しばらく奮戦していると、ユーバー隊が到着。
新たな将とは、よりによってユーバーですか?
さらに粘っていると、ルック隊が到着。
真の紋章を使って大ダメージを与えてくれたのは良いんだけど、すぐに帰りやがる。
勝手に帰るな。
さらに粘って、やっとこさルカの隊にダメージを与えることに成功しました。
すると、ルカが強烈な反撃技を使って退却してしまったので、こっちも撤退。
シュウ兄さんの策を持ってしても、ルカを撃ち取ることならず。
 
 
戦争終了後、本拠地に戻って1階に降りて行くと、リドリーがレオン・シルバーバーグからの手紙を携えて、チャコと一緒に戻って来ました。
チャコたちに助けられ、どさくさに紛れて逃げて来たとリドリーは言っているけれど・・・たぶん、わざと逃がしたんでしょう?
だって、その手紙の内容が、ルカが夜襲を仕掛けてくるってンだから。
裏があるのか、どうなのか。裏の裏は表だったり。自分で書いてて意味分かりません。

広間に行くと、ルカを迎え撃つためのチームを編成するよう言われます。
リーダーの隊と、ビクトール隊とフリック隊の3チーム。
何の準備もしてなかったので、適当にメンバーを割り振って挑んだら、まるっきり歯が立たずにルカの前に敗れ去りました。
ちゃんと、よく考えないとダメね。
さて、どうやって戦うか?
 
 
  
 
 次の日記に進む
 
 「幻想水滸伝 II 」プレイ日記の目次
 
 

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

その他のハード

ちょっと気になる