« 幻想水滸伝 II 攻略日記 #22 | トップページ | 幻想水滸伝 II 攻略日記 #24 »

幻想水滸伝 II 攻略日記 #23

城に戻って来るついでに、レストランにも足繁く通っておりました。
こちらのイベントはストーリーの進行具合ではなく、実際のプレイ時間によって進んで行くようです。
以下にまとめて書きます。
 
 
アントニオとの勝負に勝った後、しばらくしてレストランに行くと、怪しい影が走り去る・・・
追い掛けたけど、すぐに見失ってしまいました。
ハイ・ヨーも料理を作ってくれなくなってしまい、どうしたもんかと不安になりましたが、何処を探しても怪しい奴は見つからないので、きっと時間が解決すると判断。そのまま放置しておきました。

すると、しばらくして再びレストランを訪れると、ギョクランが登場。
料理勝負が始まったけれど、ホントにレシピが無いー!
しかし、どうにか勝負には勝ちました。
どうしてレシピ無しで勝てるかって?
そんなの決まってるじゃないか。

愛だろ、愛っ!

ってことで、トンカツのレシピを入手。
 
 
次に現れたのはレツオウ。
全部、満点?
なんでデザートにフライで、満点???
初の敗北を喫し、蒼月鳥の涙のレシピを奪われてしまいました。
やり直したけど、まったく同じ調子だったので、ここはぜったい負ける仕様になっていると判断、大人しくレシピを渡しました。
 
 
しばらくすると、レスターが登場。
レスターって、あのレスター?
勝ったらグレミオのことを教えてくれたし。
すしのレシピを入手。

名前が出たということは何かある・・・ということで、ちょっと遠いけど頑張ってグレッグミンスターへ。
自宅の厨房に居るグレさんに話し掛けると、レシピ39(とくせいシチュー)をくれました。
もちろん、耳を引っ張ったり、くすぐったりして遊ぶのも忘れない。
ついでに道具屋の掘り出し物でレシピ29(カレー)を買って帰る。
 
 
再びレツオウがやって来ました。
前回の対戦では汚い裏技を使ったそうで。
どうりで変だと思ったよ。
しかし、そんな怪しい技を知ってるフリックってのは、どういう人なんだ?
とにかく、正々堂々と勝負だ。
グレさんにもらったシチューのレシピで、アッサリと勝利。
蒼月鳥の涙のレシピを取り返し、さしみ盛り合わせのレシピをゲット。

さしみ盛り合わせってレシピが要るようなメニューじゃないと思うがな。
 
 
すると、そこへボスのジンカイが登場。
そのまま最終決戦に突入。
これまでの経験から判断し、高得点が期待できるメニューを選んでみました。
 前菜 群島諸国風サラダ(サラダ+しょうゆ)
 メイン まろやかシチュー(とくせいシチュー+マヨネーズ)
 デザート プリン(アイスクリーム+さとう)

ラスボスを難なくクリアし、まんがんぜんせきのレシピを入手。
これにてハイ・ヨーの物語は終わりを告げた様子。
ス、スタッフロールが・・・
 
 
だいたいやるべきことはやったので、そろそろ先に進みましょう。
108星に1人足りてないけど、あそこをウロつくのは、もう飽きた。
だから、いいです。気にしない。
どーせ2周するし。
 
 
 
 
 次の日記に進む
 
 「幻想水滸伝 II 」プレイ日記の目次
 
 

« 幻想水滸伝 II 攻略日記 #22 | トップページ | 幻想水滸伝 II 攻略日記 #24 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる