« 幻想水滸伝 II 攻略日記 #21 | トップページ | 幻想水滸伝 II 攻略日記 #23 »

幻想水滸伝 II 攻略日記 #22

お次は・・・バラの胸飾りを調達せねばな。
バナーに買いに行きます。
道具屋の掘り出し物にあったんだけど・・・消えてないといいなぁ。
あった、あった。すかさず購入。

それから、宿屋で酒呑んでるアニタさんの言うことを何度も聞いてあげて仲間に引き込むことに成功。
要求を聞いてあげたら、いったん街の外に出て入り直すとまた何か言って来ます。
たいていは「酒を持って来い」ですが、たまに毒消しを欲しがるので用意しておいた方が良いかも。(ちなみにバナーでは売ってない)
酒は宿屋のオヤジさんがくれます。

すぐに帰るつもりだったけれど、

この村でぼっちゃんが釣りをしているという耳より情報を入手。
(赤い服着てチョロチョロしてる子供が口走ります)

そりゃ、会わずに帰るわけにはいかんでしょう。
しかし、宿の右側の小道を進んで行くと、グレミオが出て来て先に行かせてくれません。
仕方なく諦めて戻り、コウに話し掛けると「どうしても会いたい?」と聞かれる。

もちろん、会いたいにきまってる!

コウに作戦の説明を聞き、もう一度宿の右手の小道へ。
首尾よくぼっちゃんに話し掛ける事に成功したけれど、コウが本当に「助けてー」な状況に陥ってしまったようなので救出に向かいます。
ぼっちゃん、パーティインっ!(グレミオももれなく付いてくる)

ぼっちゃんと一緒に森へ。
ビクトールとフリックも居るし、バトルのBGMもここだけ違うし、なんだか前作に戻ってしまったみたいですよ。
ぼっちゃんの顔アイコンが若返ってるのが、アレだが。

セーブポイントの所で、山賊どもと遭遇。
赤月帝国をぶっ壊した英雄と、ルカ・ブライトをぶっ倒した英雄が仲良く一緒に現れたら、そりゃ、ビビるわな。
(それに、どっちの戦いにも中心人物として参加してるビクトールとフリックも、わりとスゴい人たちだと思う)
で、コウの姿が見えないと思ったら、化け物が出たから置いて来ちゃったなどと抜かしおる。

さらに森の奥へ。

うわーーーん、またアオムシ、出たーーー!

前回より、格段にパワーアップしてます。
途中で羽化して蛾になったりします。
小僧は完全に回復担当。
もう1人くっ付いて来てたニナも回復係。
最近パーティに入れっぱなしのマイクロトフは適当に叩くだけ。
ぼっちゃんのソウルイーターと、怒りのフリックの猛攻撃と、馬鹿力のビクトールのおかげで、どうにか倒せました。

コウをリュウカン先生に診せるため、グレッグミンスターに行くことになります。
ぼっちゃんの家で歓迎の宴を開いてもらったり、クレオとお話ししたり。
朝にはコウも回復していて、あとはバナーに帰るだけ。

ここまで来たついでに交易所のゴードンを仲間にし、交易所の裏で野菜を売っている人からトマトのなえを買って帰りました。

えぇと、ぼっちゃんは一緒に戦うことを約束してくれましたが、城に来てくれるわけではなくて、パーティに入れたい時はわざわざグレッグミンスターのご自宅までお迎えにあがらなくてはいけないのですね。

何様っ?!

だいたい、グレッグミンスターってテレポート出来ないし。
面倒くさっ!
 
 
バラの胸飾りが手に入ったので、ラダトへ。
橋のところに居るシモーヌにバラの胸飾りを渡して、勧誘成功。
わーーーっ、パーティに入って来たよっ!
 
 
マチルダ領への抜け道にボーッと突っ立っているバドが「様々な生き物の声がどうのこうの・・・」って言っていたので、シロをパーティに入れて行ってみる。
すると、いろいろ喋ってくれて、仲間になりました。
ききみみの封印球2個も下さいました。
最初は何も喋ってくれなかったバドですが、城のレベルが上がると喋ってくれるようになるのかも。
 
 
コボルト村のユニコーンの森へ。
奥まで行って真ん中の木のあたりに近付くと、ユニコーンが出現。
ジークフリードが仲間になりました。
女の子を連れて行くことと、ききみみの封印球を持っていることが条件。
前にききみみの封印球無しで、女の子を連れて来ただけの時はダメだったので。
 
 
森の村の近くの森に住んでいるエイダという女の子のことが気になっていたので、森の村へ行ってみる。
すると、交易所の前あたりでイベント発生。
雑魚モンスターを追っ払って、エイダフェザーを仲間にしました。


はい。ここで城がレベル4になったようです。
城の見た目はほとんど変わっていないんですけど、これまで無視されたり、断られたり、出現ポイントに行ったのに居なかったりといった人たちが、一斉に手のひらを返したように反応を示してくれるようになりました。
集めた人数は101人です。


鍛冶屋のテッサイにパワーアップアイテムを渡して、武器のレベルをLv.15まで上げ、船に乗ってコロネの港へ。
ゲンシュウを仲間にしました。

バナーに移動して、ロッカクの里へ。
ロッカクの里は、バナーからグレッグミンスターへと向かう森の途中にあります。
最後の梯子を上って少し先の横に長く道が続いているところに、下に抜けられる道が隠れています。
前回来た時は放り出されてしまいましたが、今回は中に入れてくれてモンドサスケが仲間になりました。
来たついでに、お宝頂戴。
本陣前に居る人からまたたきの封印球
交易所に居る人から音セット6
もう1人、交易所に居る人から子豚を購入。
 
 
バナーから船で戻ってくると、ラダトの橋にヴァンサンが出現していました。
この人は城のレベルと関係あるのかどうか分かりません。
まったくのノーマークだったもので。
城に戻ってシモーヌを連れてくると、華麗なイベントが始まって、ヴァンサンも仲間になりました。

誰か、この人たちをどうにかしてください。

あぁ、勝手に帰っちゃったよ・・・
 
 
1人足りないけど、そのまま風の洞窟へ。
星辰剣が置き去りにされていたところにペシュメルガが出現。
仲間にしました。
 
 
それからクロムに飛んで、ティント坑道へ。
クロウリーを永遠のライバルだとおっしゃるメイザースを仲間に引き入れました。
ライバルって、何のライバルなんだろう???
 
 
あと1人!
なんだけど・・・最後の1人ムクムクがどうしても仲間に出来ません。
言われたとおりにグリンヒルとミューズの関所の間で粘ったのですが、ぜんぜん現れません。
もういいや。次にする。

これまでの仲間集め情報は、ほとんどリッチモンドさんが集めてくれたものです。
(一部、図書館に寄贈した『ふるい本』に書いてあったものや、まったくの偶然も有りますが)
仲間集めに飛び回りながら城に戻って来るたびに、次から次へと依頼してました。
非戦闘員メンバーの中では、いちばん働いているんじゃなかろうか?
ありがとう。おつかれさま。
 
 
 
 次の日記に進む
 
 「幻想水滸伝 II 」プレイ日記の目次
 
 

« 幻想水滸伝 II 攻略日記 #21 | トップページ | 幻想水滸伝 II 攻略日記 #23 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる