« 幻想水滸伝 II 攻略日記 #16 | トップページ | とうとう買ってしまった »

幻想水滸伝 II 攻略日記 #17

少しくらい、寄り道してもいいよね?
ってことで・・・
ツァイをパーティに入れ、ビッキーにリューベに飛ばしてもらう。
それっ!
ツァイの家に行くと、現れたのは、なんとツァイの娘!
おぉ、子持ちだったのかこの人。
鉄砲玉みたいに家を飛び出して行ったきりのツァイに、奥さんが愛想つかしてるって感じ?
娘はそんな父親を監視するため、のらねこ軍に加入申し込み。
申し込みは受理され、トモが仲間入り。
ツァイさん、仕事道具は良いのかなー?
じゃ、帰るよー。
 
 
逃走回数を稼ぐため、徒歩でラダトに移動。
橋のところで、親友からプレゼントされた「バラの胸飾り」を無くして落ち込んでいる、怪しい人物と遭遇。

あの人と同じ匂いがしますよっ!

バラの胸飾りって・・・何処かの掘り出し物で見たような気がするな・・・何処だったっけ?
そんなに遠い昔ではないような???
見つけたら買って来てあげよう。

鑑定屋のレブラントに「せいじのつぼ」を渡して、勧誘成功。
「せいじのつぼ」は、ずーーーっと前から持っていたけど、ずっと渡せなかったのさ。
たぶん、城のレベルとか関係してます。

酒場にて、オイラを騙る不届き者を発見!
なんだかんだで、ホイが仲間入り。
(兄弟とか言ってんじゃねぇよっ!)

スタリオンに話し掛けたら、規定逃走回数まで後ちょっとだということが判明したので、しばらくラダトの外をウロつき回って雑魚どもを逃がしまくる。(スタリオンは城のレベルが上がると「競争しよう!」と言いだし、必要な逃走回数が分かるようになります)
韋駄天スタリオン、ゲット!
 
 
徒歩でクスクスに移動。
すると、なにやら事件が起こっている模様。
王国軍の船が来ていると言って、小さな港町は騒然。
現れたのはクルガンで、和議を結ぶための書状を携えて来た、と言う。
しょーがないので、連れてく。

宿屋に見慣れぬ女性が居たので話し掛けると、一緒に踊ってくれたら仲間になるとおっしゃる。
Let's dancing!
無事に踊り子カレンちゃんを仲間に引き入れました。
同行しているクルガンは、この光景をいかなる想いで眺めていたのであろうか?

ついでに、道具屋の掘り出し物でレシピ11(ドリア)も購入。
 
 
サウスウィンドゥにも寄っていいかな?
クルガンを連れていることなどお構い無しに、我が道を行く我らがのらねこ軍リーダー。
サウスウィンドゥに入るなり、マクシミリアンがすっ飛んできました。
相変わらずだな、爺さん。
可哀想だから、仲間に入れてあげるね。
(後に、戦争イベントでけっこう優秀な隊長だったりすることが判明。やるな、爺さん)

宿屋に行くとイベント発生。
とっても気弱そうな女の子が追い出されてます。
その後、市庁舎前の隅っこに移動しているのを見つけたので話し掛け、歌を聴いてあげて仲間に誘い込みました。
アンネリー加入。

交易所の前にやたらと派手な赤マント(またしてもフリックのライバル出現?)が居たので、話し掛ける。
シンダル遺跡があーだこーだ言っているので、アレックスのことを教えてあげるととっとと行ってしまいました。

ガンテツは・・・まだ、ダメか。
出直してくらぁ。

さて、いーかげんクルガンも呆れているかもしれないので、城に帰ろうかな。
またたきの手鏡でひとっ飛び。
そして、広間に行く前に、道具屋のアレックスのところへ。
さっきの赤マントが来ていて、アレックスにイチャモン付けてます。
騒ぎを聞きつけ、すっ飛んで来るフリックとビクトールが素敵。
けっきょく、赤マント・キリィは引き上げて行ったけど・・・仲間になってくれないの?
うーん、後でリッチモンドに調べさせるか。
 
 
だいたい気が済んだので、2階の広間へ。
クルガンの用件とは・・・
和議を結びたいから、小僧とテレーズにミューズまで来い、と。

えー、やだやだ、そんなの罠に決まってるじゃん!

と、全力で拒否したかったのだけど、ここは行くしかない模様。
チャコは連れてけ!との軍師殿のお達しなので、マイクロトフ&カミューの美青年コンビと、テレーズが行くならってことでシンも同行。
ビクトールとフリックは付いて来てくれないのー?いちばん頼りになるのにー!と、思ったら、この人たちは他にお役目があるようで。
どーせ、危ない仕事なんでしょ?
 
 
船でコロネに移動し、ミューズへ。
見物するなどと呑気なことを言って、チャコが外れる。
しかし、どっこも開いてないため、ジョウストンの丘へ進みます。

ほぉら、やっぱり罠だったでしょーが。

ルカを倒せばそれでお終いじゃないのね?
ジョウイの望みを叶えるには、のらねこ軍というより小僧が邪魔なのか?
やっぱり、ジョウイが何をしたいんだかサッパリ分からんよ。

ワケも分からずに、引き下がれるかってンだ。
えぇい、降伏なんかするもんか!と、意地を張り続けたら大ピンチ。
(いや、素直に従っても結果は同じだと思うけど)

そこに飛び込んで来たのはビクトール(ピリカ付き)
ピリカの前では、ジョウイもさすがに酷いこと出来ないよね。

ピリカをジョウイの元に残して逃げろっ!

もちろん、ビクトールはパーティイン。
チャコは扉を操作するためのレバーを分捕ってしまったらしい。
手クセの悪さが、こんなところで役に立つとは・・・
それも、これも、シュウ兄さんの策略なり。
さすがです、兄さん。
フリックが軍勢を率いてお迎えに来てくれて、自動的に本拠地へと帰還。

正面入り口(ルックの居るところ)で、シュウ兄さんとアップルがお出迎え。
ピリカを残して来たことについてナナミは怒ってますが、シュウがそういう手を使った理由は、なんとなく分かる気はします。
 
 

***

 
 
*本日の正式登録メンバー

 トモ(リューベ ツァイの家)
  「仕事道具を取りに帰りたい」という話しを聞いた後、
  ツァイを連れて行く

 レブラント(ラダト 鑑定屋)
  「せいじのつぼ」を渡す
   城のレベルを上げないと渡せない
  
 ホイ(ラダト 酒場)
  ストーリー進行か城のレベル(もしくは両方)に従い
  イベントが発生
 
 スタリオン(ラダト)
  指定された逃走回数を満たしていることが条件

 カレン(クスクス 宿屋)
  ダンスを成功させる
  ストーリー進行か城のレベル(もしくは両方)に従い出現

 マクシミリアン(サウスウィンドゥ)
  向こうからすっ飛んでくる
  ストーリー進行か城のレベル(もしくは両方)に従い出現

 アンネリー(サウスウィンドゥ 宿屋)
  宿屋を追い出された後、市庁舎前で歌を聴いてあげる
  ストーリー進行か城のレベル(もしくは両方)に従い出現
 
  
 
 次の日記に進む
 
 「幻想水滸伝 II 」プレイ日記の目次
 
 

« 幻想水滸伝 II 攻略日記 #16 | トップページ | とうとう買ってしまった »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる