« 幻想水滸伝 II 攻略日記 #15 | トップページ | 幻想水滸伝 II 攻略日記 #17 »

幻想水滸伝 II 攻略日記 #16

では、本編の山場の1つと思われるルカとの決戦。

チーム編成は
リーダーの隊には、マイクロトフ、カミュー、ハンフリー、ナナミ、ルックを指名。
前衛に元騎士3名を配置して頑張ってもらうことにしました。
ルックは攻撃要員です。蒼き門の紋章、旋風の紋章、雷の紋章を宿しておきました。
ナナミは水の紋章と風の紋章で回復係。
小僧は頭にも紋章を宿せるようになっていたので、破魔の紋章と火の紋章。基本的には回復要員。

フリック隊にはニナを入れてあげました。風の紋章を付けて回復係に。他のメンバーは、それなりのレベルの人を適当に配置。

ビクトール隊は回復係としてヨシノさんを起用。トランに連れて行ったので、それなりにレベルが上がっていましたから。この人も水と風の紋章付き。他のメンバーは、それなりのレベルの人を適当に配置。

リーダー隊の前衛3名と、ビクトール、フリックには炎のエンブレムと力おびを装備。
良い装備は優先的にこの人たちに持たせました。

前衛の真ん中と右に配置したキャラがダメージを受けやすいので、各隊の隊長は左上に配置。(ただし、小僧は左下)
各隊の回復担当要員は隊長の真後ろに置きました。(小僧もこの位置)

ちなみに、小僧はLv.41。
常にパーティに入れっぱなしのフリックとビクトールもLv.41。
他の人たちはだいたいLv.35前後です。
 
 
では、突撃しまっす!
まずはフリック隊。
1回目にボロ負けした時は、雑魚を倒した方が良いのかと思って、取り巻きの兵士たちをせっせと攻撃していたんですけれど、それだとリーダーの隊がルカに対処しきれずに力尽きてしまったので作戦変更です。
最初からルカを集中攻撃することにしました。雑魚は無視。
ルカ相手におっかけ攻撃とか使ってみたりして・・・(なにやってんだよ、フリック)
仲間が次々と倒れてゆき、最終的にはフリックとニナの2人で戦い抜きました。
ニナちゃん、至福の時だったに違いない。

続いてビクトール隊。
とりあえず、ヨシノさんが守りの霧を発動。
低確率ではありますが、ルカの攻撃をブロックできます。ホンの気休めでも無いよりゃマシ。
このチームも、とにかくルカに集中攻撃。
最終的に生き残っていたのはビクトールとヨシノさんだけ。

いよいよ、小僧の隊。
ハッキリ言って、ハンフリーとナナミはまったく役に立ちませんでした。
ハンフリーは何もしないうちに戦闘不能。
ナナミは守りの霧を使っただけで戦線離脱。
小僧はマイクロトフとカミューを守るのに精一杯で、寝ている2人を復活させる余裕など無し。
ルックには上級魔法からジャンジャン使って頂きました。コイツだけが頼りです。
あとはマイクロトフとカミューの協力攻撃。
かろうじて余裕のある時には、小僧も攻撃参加しました。小僧は普通に叩くより、魔法の方がダメージ稼げる感じ。

4人でひたすら頑張って、紋章魔法もほとんど使い切った状態でルカを撃破。
やっぱり、フリック隊、ビクトール隊にルカを攻撃させておいた方が楽でしたね。
 
 
しかーし、まだ終わらないのだ。
小僧の隊にビクトールとフリックが入って、逃走するルカを追う。
雑魚兵がチョロチョロ出て来るだけなんで、美青年攻撃とか使って遊んでました。

追いつめられたルカ・ブライトとの一騎打ち!
既にルカはボロボロなんで、一撃で終了。

ふぅ・・・
ルカは倒したけれど、これもやっぱり、厄介払いだったのかなー?

小僧が戦いを終えて本拠地に帰るなりぶっ倒れている頃、王国ではジョウイとジルの結婚式が執り行われております。
つまり、ジョウイは王様になるってことスか?
 
 
起きると、ナナミが散歩に行こうと言い出す。
クスクスとかサウスウィンドゥとか?
いや、仲間集めにも行きたいんだけどね。
城のレベルが上がってるし、ルカが居なくなったから、入れなかった所に入れるようになってるかもしれないし、さ。
ツァイさんの家にも付き合ってあげなきゃならないし。
忙しいんだけどな、ボク。

と、言いつつ、レストランに直行するリーダー。
すると、事件が発生。
バーバラがひっくり返ってます。
うーん、ハイ・ヨーは『会』の大事な何かを持ち逃げして、そのせいで追われているのですか?
どーせ、大した物じゃない気もするけど、ここはバーバラの命がかかってるんで、気合い入れて料理勝負。
本日の挑戦者はリュウキさんです。
気合い入れなくても、勝負は圧勝でした。
リュウキは妙なメニューばっかり出してたけど、勝つ気ないのかしら?
とにかく、パスタのレシピと解毒薬は頂戴する。

いつのまにか、図書館も出来てました。
お城の左の方に別館があって、そこが図書館に。
エミリアさんが司書をやってます。
こっちの方、あんまり来たこと無かったから、ぜんぜん気付きませんでした。
倉庫で邪魔でしょうがなかった「ふるい本」をごっそりと寄贈。
仲間集めのヒントなんかも、ちょっと載ってますぜ。
 
 
 
 
 次の日記に進む
 
 「幻想水滸伝 II 」プレイ日記の目次
 
 

« 幻想水滸伝 II 攻略日記 #15 | トップページ | 幻想水滸伝 II 攻略日記 #17 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる