« 幻想水滸伝 II 攻略日記 #13 | トップページ | 幻想水滸伝 II 攻略日記 #15 »

幻想水滸伝 II 攻略日記 #14

フリードがサウスウィンドゥに寄りたいと言うので、ビッキーに飛ばしてもらう。
市庁舎前で、イベント。
今は亡き市長さんのためにも、頑張ってくれたまえ、フリード・Y。

市庁舎近くの民家にいるアダリーに、身代わりじぞうと木の盾と風の封印球を渡し(?)て、仲間にしました。
木の盾は、ここの防具屋でも売ってます。
風の封印球は、投げつけないとダメみたいです。(ウッカリ渡してしまって失敗したのでやり直しました)
自動的に本拠地に連れ戻され、完成したエレベーターを見せられました・・・
 
 
ラダトにテレポート。
スタリオンに、もっと逃げて来いって言われました。
子豚買ったし。

で、人の話しをちゃんと聞いていなかったもので、この後、徒歩でラダトを出て懐かしの傭兵隊の砦に行ってしまいました。
テンプルトンが居ます。
でも、すぐに何処かへ行ってしまったので、ちょっと追い掛けてみることに。
何らかの変化があった場所に出現すると思われるため、まずは最寄りのリューベに行ってみたけれどテンプルトンの姿は無し。
同じく焼け落ちてしまったトトに足を伸ばしてみると・・・
居た、居た。
隅っこでウロウロしているテンプルトンに話し掛け、仲間に引き入れました。
やっと、マップが・・・
 
 
ラダトに戻り、橋のところから船に乗って川を下り、バナーに到着。
船着き場の空っぽの樽からかくせいの封印球をゲット。
右上の民家に居る女の人からたねいもをもらい、道具屋の掘り出し物でトマトのなえを購入。

森をズンズン進んで行くと・・・
ん?
バトルのBGMが前作の曲になったぞ。
トラン共和国に入ったからですね。芸が細かいなー。
フリードとヨシノさんは後衛に置いて、めおと攻撃でバトルに参加。
ヨシノさんがアンバランスになっても、フリードがボーッと突っ立ってるだけでも、前3人(ビクトール、フリック、シーナ)が強力なんで、問題無いです。
ただ、サムライの攻撃受けて、3人揃ってアンバランスになった時には、どうなることかと焦りましたけど。
(小僧が1人で奮戦して、ピンチを回避)
途中で、毒の封印球を入手。
リンリン・ランラン・テンテンのうちのいずれかが、バリアーの封印球を落としました。
セーブポイントから少し進むと・・・

ぎゃぁぁぁーーーっ!!!!!!

巨大なアオムシ出現!
ヤ、ヤダ・・・虫は嫌いなんだ。特に、ウニョウニョと這いずる系は・・・
とにかく、ボッコボコにして戦闘終了。
やたらとノックダウンしてくれたおかげで、こっちはほとんど無傷でした。
あー、気持ち悪かった。

虫退治してさらに進んで行くと・・・

あ!バルカスだっ!
シーナに話し通してもらって、と・・・
ビクトールとフリックも居るんだがな。
パーティに「I」のキャラが混じっていたら、プチイベントくらいあっても良いのに。
都市同盟の人間に勝手に歩き回ってもらっちゃ困る!ってことで、グレッグミンスターまで護送されることに。
護送って、アナタ・・・
モンスターだらけの荒野を突っ切らなくてすむのは助かるけどさ。
 
 
グレッグミンスターに着いたら、大統領に会う前に城内を一巡り。
下のフロアの、ぼっちゃんの像が置いてある部屋の本棚からふるい本7巻をゲット。
同じフロアの右下の部屋に居る人からカッパーハンマーをもらう。また、鍛冶屋パワーアップアイテム。
っていうか、鍛冶屋はどこーーー?
図書館も、まだ出来てないんですけどーーー?

大統領をあまりお待たせしてもいかんので、謁見室へ。
おぉ、知った顔がゾロゾロ・・・
小僧の中にぼっちゃんと同じものを見たレパント大統領は、協力を約束してくれました。
で、5000の兵の指揮官として誰を連れてくかってことで、バレリアかカスミのどちらかを選べとおっしゃる。
「ちょっと待って下さい」を選ぶと、シーナがステータスを見せてくれます。
が、見たところで大差ないので、顔でバレリアを選びました。
だって、凛々しくてカッコいいんだもん。
そして、友好の証としてレパント大統領が貸して下さったのは、またたきの手鏡

何よりも嬉しいです、大統領!!!

「んじゃ、ここで」と、お別れを言おうとしたバカ息子シーナの首根っこ掴んで、のらねこ軍に放り込むレパント大統領。
仲間にした・・・というよりは、押し付けられたって感じです。
そうは言っても、シーナは銘刀キリンジと星のピアスという両親のお宝装備をちゃっかり譲り受けてるくらいだから、たぶん、きっと、なんだかんだ言って溺愛されているのだと思う。
(だから、あんな風になっちゃったとも言う?)
そんなわけで、シーナも正式登録。
 
 
と、ここで、グレッグミンスターから放り出されてしまいました。
街の方は、後でゆっくり回ろうと思ってたのにーーー!
バルカスに頼んで、もう一回入れてもらいました。

ぼっちゃんの自宅にはクレオが居るし、あっちこっちに知った顔が・・・
ここでいちいちプチイベントやってたら、忙しくてしょうがないわね。

ビクトールと初めて出会ったマリーの宿屋で、しばし感慨に浸る。
宿の2階にはセイラがいて、旋風の封印球をくれます。
街をブラブラしているローレライに話し掛けると、仲間になってくれました。
(やっぱり、周囲をグルッと1周されました)

交易所のゴードンは、交易で5万ポッチ儲けたら仲間になってやる、と。

ええ、ぜんぜん足りませんよっ。

バルカスにお願いして送ってもらい、森を逆走してバナーの村へ。
リドリーとアップルがお出迎え。そのまま本拠地へと帰還。
 
 

***

 
 
*本日の正式登録メンバー

 アダリー(サウスウィンドゥ 民家)
  身代わりじぞう、木の盾、風の封印球が必要
  本拠地にエレベーターが出来る

 テンプルトン(傭兵隊の砦→トトの順で移動)
  フィールドマップが表示されるようになる

 ローレライ(グレッグミンスター)
  主人公のレベルによっては拒否されるかも

 バレリア(グレッグミンスターで選択)

 シーナ(レパント大統領に押し付けられる)
 
 
 
 次の日記に進む
 
 「幻想水滸伝 II 」プレイ日記の目次
 
 

« 幻想水滸伝 II 攻略日記 #13 | トップページ | 幻想水滸伝 II 攻略日記 #15 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる