« 幻想水滸伝 II 攻略日記 #12 | トップページ | 幻想水滸伝 II 攻略日記 #14 »

幻想水滸伝 II 攻略日記 #13

起きたら広間へ。
ラダトに王国軍が現れたようです。
でも詳細が分からないため、ビクトールと一緒にちょっくら偵察に行くことに。
お気楽なノリのビクトールに「何言ってる!」とか言っちゃって、シュウ兄さんは怒っていますけど、アナタ、しょっちゅうこの子を危ないところに行かせてるじゃん・・・

出発前に、また城内をウロチョロ。
子ヒツジと子牛は、ヒツジさんと遊んでいるユズに渡しました。
牧場が出来るみたいです。
ほうれん草のなえは、前に何処かで拾っておいたキャベツの種と一緒に、畑に居るトニーに渡す。

レシピを渡しにレストランへ行ったら・・・料理勝負が始まってしまいました。
挑戦者はウコムさん。
テキトーにやっていたら勝てました。
トマトスープのレシピ、ゲット。
 
 
ビッキーに飛ばしてもらってラダトへ。
ラダトに来ているのはキバ&クラウス親子の率いる軍勢ってことを確認したら、とっとと逃げる。
帰りは、歩きですか・・・
ウッカリ、ナナミとビクトールの3人で来ちゃったんですけど、どうってことありませんでした。

本拠地に帰り、広間でご報告。
戦争になります。
が・・・
この戦争も、ぜったい勝てないようです。
途中でコボルト隊が勝手に退却してしまい、全軍撤退することになります。

自室で寝ると、またイベント。
王国サイドでは国王が暗殺され、ジョウイもそれに協力しているようです。
ジョウイが何をしたいのか、サッパリ分かりません。

起きたら(なんでカミューが起こしに来たんだろう???)、また戦争。
作戦、見破られてますけど?
我が軍師殿は落ち着き払っていますので、言う通りにします。
シュウの合図があるまで、じっと待機。
途中でビクトールやフリックたちの隊も参戦し、しばらく戦っていると・・・
キバの軍勢の背後にコボルト隊が出現。
王国軍は挟み撃ちです。
何故か先陣切って突っ込んで来たキバ将軍の隊を、火炎槍や魔法をバシバシ使って集中攻撃。
大将さえ倒せば、勝利!

そうかー、すっかり騙されてましたよ、自分も。
仲間割れして弱体化していると、敵を油断させる作戦だったのかー。
敵を欺くには、まず味方から!ってやつですね。

捕らえられたキバとクラウスを、仲間に引き込もうと熱烈説得。
ルカによって国王が暗殺されたと知ったキバ親子は、我が軍に加わることを承知してくれました。
元々、この人たちはルカではなく国王に忠誠を誓っているって、どこかで言ってましたからね。

あーーーっ!

もしかして、レオン・シルバーバーグは、ルカが全権を握った王国軍にとって邪魔者のこの人たちを、厄介払いしたのかしら?
そのためにウチらは利用されたのっ?!
ウチらに討たれてしまえばそれで良し。
たとえ寝返ったにしても、一軍ぐらいあげちゃってもどうってことないや・・・って?
わーーーっ、やなヤツ。
 
 
でも、キバ親子の加入により、だいぶ戦力がアップしましたよ。
広間に居るアップルちゃんのところで、戦争に参加するチームの編成をあれこれいじってみました。
騎馬能力のある人を各隊に振り分け、だいたい能力が均等になるように・・・
ただ、小僧の隊は大将ゆえ、ウカツに前に出るとヤバそうなので騎馬能力は他の隊に譲り、どちらかと言うと防御力重視で調整しときました。
 
 
次の指令が無いため、城内をウロつくリーダー。
広間を出たところにある目安箱に、時々仲間からのお手紙が入っていますね。
悲壮感に満ちた決意表明から、どーでも良さげな世間話的内容のものまで・・・

リッチモンドさんは、現在フリックとビクトールの秘密を重点的に捜査中です。
今のところ、キャラ設定書に書いてありそうなネタしか上がって来てないけど、なんか面白いスクープ出て来ないのかな???

フラフラとレストランに行くと、また料理勝負が始まってしまいました。
今度の挑戦者はゴエツさん。
どうにか勝って、かいバターのレシピをゲット。

本拠地の出入り口近くに行くと、シーナが登場。
「ビクトールに匿ってもらう」などと言いながら城内に入って行ったので、後を追う。
広間に行くと皆さんが集合していて、シュウ兄さんに「どこに行ってたんですか!」と怒られる。
スミマセン。
料理勝負して遊んでました・・・

我が軍は、いつの間にかその数25,000にも膨れ上がっていたそうで・・・
そんな大軍のリーダーともなれば、そりゃ、勝手にウロチョロしてる場合じゃないな。
アタシにとっちゃ十分な大軍なんだけど、王国軍の1軍に値する数でしかなくて、よーするに王国軍は我が軍の3〜4倍の勢力を誇っておると。
確かに、むこうが本気で攻めて来たらひとたまりも無い。
でも、他に手を結べそうな勢力は残ってないし・・・
むーーーっと、みんなで頭抱えていると
「だったら、オヤジに頼めば?」と言いながら、レパントの馬鹿息子シーナが登場。

ったく、この城の警備体制はどうなってるんだ?

前から気になってたんだけど、いろんな人が普通に出入りしてるよね?
戦闘に関係ない子供や老人も入り浸ってるし。
リーダーにウロチョロするなって怒る前に、城の警備をちゃんとした方がいいと思うよ?

それはともかく、もちろんトラン共和国と同盟を結ぶことには大賛成。
あんまり乗り気でないフリード・Yの道案内で、リーダー自ら現地に赴くことになりました。
しかしなぁ・・・
人間の通るような場所じゃないところを3回も通って、しかもケロッとしてるビクトールって、一体・・・?
それに付き合わされたフリックは死にかけたっていうんだから・・・
あぁ、可哀想なフリック。

さて、誰を連れて行くか?
シーナをパーティに入れてしまったので、残る枠はあと3つ。
ビクトールとフリックは外したくないし・・・(単なる趣味です)
最後のひと枠は、ナナミにするかヨシノさんにするかさんざん迷って、ヨシノさんを連れて行くことにしました。
 
 

***

 
 
*本日の正式登録メンバー

 キバ&クラウス親子(戦争後、説得して仲間に引き入れる)
 
  
 
 次の日記に進む
 
 「幻想水滸伝 II 」プレイ日記の目次
 
 

« 幻想水滸伝 II 攻略日記 #12 | トップページ | 幻想水滸伝 II 攻略日記 #14 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる