« 幻想水滸伝 II 攻略日記 #8 | トップページ | 幻想水滸伝 II 攻略日記 #10 »

幻想水滸伝 II 攻略日記 #9

トゥーリバーから戻ったら、広間でみんなに報告して、寝る。
翌朝、広間に行くと、グリーンヒルが王国軍の手に落ちたという悪い知らせ。
市長代行のテレーズを救い出すため、学園都市グリーンヒルに潜り込め!
ってことで、リーダー自ら行くことに。
フリックはボディガードとして、表向き引率者という設定で同行せよ、と、おっしゃる我が軍師殿。
いや、それ、向いてないと思うよ。
ビクトールの方が、まだマシな気が・・・
でも、軍師には逆らえません。
学生として潜入するんだから、年齢の近い者を選べって・・・つまり、オッサンのビクトールは連れて行けないわけね。
えぇい、こうなったらトコトンお子ちゃまパーティにしてやる!
と、開き直って、チャコとトウタとゲンゲンを指名。
ずらりと並んだ顔アイコン見たら、頭痛が・・・可哀想なフリック。
 
 
みんなの装備を整えたら、城から船に乗って、またレイクウェストへ。
宿屋でヒックスとテンガアールに遭遇。
ウッカリ者のビクトールのせいで、フリックはグレッグミンスターで死んだことになっていたらしいです。
まぁ、あの状況でそれっきり連絡が無けりゃ、誰でもそう思うわな。
テンガアールたちは、ゴチャゴチャ言いながらコボルト村へと旅立って行きました。
このイベントは、フリックがパーティに居ないと発生しないのかな???

気になったので、レイクウェストの南にあるコボルト村に2人を追いかけて行ってみました。
しかし、何も起きず。
時間を置かないとダメなのかも。
村長の家の近くに居る人から、レシピ13(ミートパイ)をもらって帰って来ました。
 
 
トゥーリバーを通り抜け、そこから北西に向かいグリンヒルに到着。
ふむ、フリックは自分でも向いてないの分かってるのね。
フィッチャーに代わってくれとか言ってます。
みんなの偽名を決めて・・・
フリックはもちろん、シュトルテハイム・ラインバッハIII世!
あ、イラナイの?なんだ、残念。

グリンヒルの警備兵に、先生って顔でもないし、子だくさんの父親でもなさそう・・・なんて言われたフリックは、『引率として雇われた用心棒』と、微妙に設定変更。
まぁ、『先生』よりは納得してもらえそうだな。

無事にグリンヒルに潜入し、さっそく街を探索。
左手の宿屋の厨房に居る人からレシピ20(てんぷら)をもらう。
広場に行くと、女の子と王国兵がもめてます。
もちろん助けるに決まってる!
と、目立っちゃなんねぇって言われてるのに、後先考えずに突っ走るバカな姉と弟。
ここは、フリックの大人の判断でどうにか切り抜ける。

ようやく学院に到着。
正面のカウンターで受付をして、エミリアさんに院内を案内してもらうことに。
そこに登場したのが、ド派手な黄色ターバンの色男、シン。
青バンダナのフリックにライバル出現か?

校内をひと回りしたけれど、手がかりなんてなんにも無し。
仕方が無いので、受付のエミリアさんに正直に正体をバラしてみました。
それから、外に出ると、今度は女の子同士がもめてます。

あぁ・・・やっぱり、フリックに惚れましたか。

そんなことになるんじゃないかと・・・
あーーーっ!こらっ、連れてくなーーーっ!

・・・フリックが拉致されてしまったので、学生寮に行って寝ることにします。

翌朝、寮を出るとフリックが待っていました。
「シンについて探れ」と指示し、慌てて立ち去るフリック。
(誰がどう見ても怪しいのアイツしか居ないし)
何をそんなに焦っているのかと思えば・・・ニナに追い掛け回されていたのか。
このあと街へ行くと、宿屋の前でイベント。
ヤバっ、ラウドが居るよ。
ここは大人しくしてないと・・・と、隠れて様子を窺っているとシンが登場。
ラウドたちが引き上げた後、シンを追い掛けましたがすぐに見失ってしまいました。
諦めて、寝る。

翌朝、外に出ると、フリックは来ていない・・・
今度は、フリックを探すのぉ?
それから、街じゅう、学校中走り回ったけれどフリックは見つからず・・・
どぉこ行っちゃったのよー。
ったく、世話が焼けるなぁ。
さんざん歩き回った後、校舎1階の左の隅っこの暗がりに、ぬーっと立ち尽くしているニナを発見。
ニナと話してから外に出ると、フリックが待っていて、ようやく合流できました。

フリックと一緒に街へ。
広場でフィッチャーが吊るし上げ喰らってます。
テレーズのことを密告した疑いをかけられている様子です。
ここで、また、フリックが大人の判断で危機を乗り切り、フィッチャーを救出。
フィッチャーまでマジでビビってるところを見ると、よほど迫力があったと見えます。
そりゃ、ちょっとくらい男前な見せ場が無いとねー。
今回、男前イベント頻発のビクトールに比べると、フリックの扱いはとっても酷いですから・・・
学院へ戻ると、ニナが待ち伏せ。
フリックが逃げちゃったので、寮に戻って寝る。

その夜、学生寮にてオバケ騒動が巻き起こる。
黒い影を追い掛けて、辿り着いたのは寮の地下。
1個だけ消えている灯りをともすと、隠し通路がオープン。
通路は学院の地下に通じていました。
1階でフリックをつかまえて合流し、廊下の突き当りの、いかにも怪しい像を調べると、またもや隠し扉がオープン。

森をズンズン通り抜けて、掘建て小屋に到着。
シンが出て来て、あわや青バンダナと黄ターバンの色男対決勃発か?と、思われたその時、テレーズが登場。
テレーズに状況を語ってもらいました。
ふむ。どうでもいいけど、アタシ、このテレーズって人、あんまり好きじゃないわ。

翌朝、またフリックと合流したら広場へ。
ジョウイが出て来たりしたもんだからピリカが騒いじゃって大変なことに。
この後、行ったり来たり、大変でした。
王国兵はジャンジャン襲いかかってくるし、テレーズはバカだし。
ニナがテレーズに説教たれてくれてスッとしたわ。ちょっと、ニナのこと見直したし。
シンに後を任せ、ゴチャゴチャうるさいテレーズを黙らせて、逃げる一行。
森を抜けようとするとジョウイが登場。
この子、何やら悲壮感背負っちゃってる気がしますが?
それに、シードとクルガンがジョウイを庇ってる?
この2人も、ルカには少なからず反感を抱いてるってことね。

で、シンはどうした???

人の面倒見てる場合じゃないので、とっとと本拠地に向かって逃走。
途中、トゥーリバーのコボルト居住地にてガボチャに話し掛けると・・・あれ???
レイクウェストの宿で、シロウに話し掛け、またサイコロ勝負。
勝負に勝って、仲間に引き込む。
 
 
たっだいまーーーっ!
あー、長かった。
イベントばっかりで、ほとんどバトルしてないんですけど・・・

広間にご報告に行くと、シンも到着。
フィッチャーも・・・この人のこと、すっかり忘れていました。
どうやら、シンを助け出したのはフィッチャーのようですよ。
しぶといな。シュウ兄さんが見込んだだけのことはある。
そして、ニナも来る・・・
あぁ、フリック・・・とんだ災難だねぇ。
 
 

***

 
 
本日の仲間入りメンバー
 ガボチャ(トゥーリバー ゲンゲンをパーティに入れて話し掛ける)
 シロウ(レイクウェストの宿でサイコロ勝負
     主人公か城のレベルを上げないと相手にしてくれない)

 テレーズ、シン、ニナ、エミリア
    (グリンヒルをクリア後自動的に仲間入り)
 
 
 
 次の日記に進む
 
 「幻想水滸伝 II 」プレイ日記の目次
 
 

« 幻想水滸伝 II 攻略日記 #8 | トップページ | 幻想水滸伝 II 攻略日記 #10 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる