« あなたは○○○のタイプです!? | トップページ | 幻想水滸伝 II プレイ日記の目次 »

幻想水滸伝 II 攻略日記 #4

それでは、市庁舎に殴り込みです。
ビクトールの言う「上手い方法」とは、つまり、ぶん殴るってこと?

ジョウイが敵に捕まったかもしれないってのに偵察の報告を求めるジェスに、ビクトールが激怒。
フリックも、静かに怒ってます。
ここでブンブン怒っていても埒があかないので、とっとと酒場に戻る。
門の所でジョウイを待つというナナミの後を追って、門の外へ。
ここは、しつこく粘ってジョウイの帰りを待ちました。

疲れ果てて寝ているのかと思ったら、あれから1週間も経過していたとは。
ジョウストンの丘でイベントがあるらしいので、見物に行きます。
ついでに、ナナミに水の封印球を付けてみたりしました。
素早いから、回復役にはもってこいかなー?と、思ったもので。攻撃力低いしね。

ジョウストンの丘でビクトール&フリックと合流。
会議場に顔パスで入ろうとして拒否されるビクトール。
方や、フリックは大歓迎。
ビクトールは不思議がってますが、そりゃ、アナタ、フリックが色男だからでしょうが。
可哀想な、くまさん。

会議の内容は、偉い人達が勝手なことをゴチャゴチャ言っているばかりで、何がどう面白いのかはナナミ同様、ワタクシにもよく分かりませんでしたが、都市同盟の盟主やるのも楽じゃないということは理解しました。

酒場に戻ると、アナベルとアップルが居ました。
要するに、傭兵部隊で王国軍の足止めをしてくれろ、と。
カイト達の一件の後で、よくもまぁ、そんな無茶が言えたものだ。
だいたい、傭兵部隊は砦を落とされて戦力ダウンしているのではないかね?
ビクトールとフリックが、兵士集めに走り回っていたようではあるが。
太っ腹なビクトールはアナベルの依頼を快く引き受け、「ここからはオトナの戦いだから」と言われたにもかかわらず、ジョウイが「自分も!」なんて言い張ったおかげで小僧どもも全員参戦。

なぁんだか、ジョウイに引きずられている気がするのはアタシだけ?

とにかく、この戦いが終わったら、アナベルさんがゲンカク爺ちゃんのことを教えてくれるって。
それ、ぜひ聞きたいです。
 
 
一晩寝たら2回目の戦争。
フリックのチームがちゃっかり火炎槍を使っていますよ?
あのドサクサの中、担いで逃げたのか?
全部ボイラーに投げ込んだのではなかったのか?
・・・まぁ、いいや。
敵の傭兵ギルバートの一個連隊がアッサリと寝返ったり、一足早く応援に駆けつけてくれたマチルダ軍が途中で帰っちゃったり、イロイロ有ったけれど、なんとか足止めは出来た様子。
ビクトールのチームが何も働かなかったのは、大将だからですか???
・・・まぁ、いいや。
みんな、怪我が無くて何よりだ。

宿に戻ると、なんか言いたそうにしているナナミ。
なんだよう。
途中でやめるなんて、気になるじゃないかぁ。
ジョウイはカゲと何か話してるし。
カゲって、あのカゲだよね?

翌朝。
ビクトールとフリックは、朝からのんだくれて(しかも小僧達のベッドで)寝てるダメな大人だし。
アナベルの所に行くと、何かモメてるし。
お取り込み中のようなので酒場に戻ると、ビクトール達はもう起きてるし!

なぁんか、ジョウイの様子が変。
酒場から出て行ったジョウイの行方を追って街をウロチョロ。
市庁舎の前で、カゲと逢っているジョウイを発見。
ジョウイ、何か隠してるな?

この後、ビクトールとアナベルのイベント。
ビクトール、イイ男だぁぁぁっ!
(アンタ、うるさい)
「命さえ助かれば、何でもいいってワケじゃない」なんて、並の男に言えるか?
この男、時々、こういう男前なセリフ吐くから油断ならないのよね。

そして、無作法者のビクトールよりも、さらに非常識な時間にアナベルを訪問する姉と弟。

ひょえーーーっ!
ジョウイってば、何やってんのっ!

王国軍まで侵攻して来ちゃうし、もう、何がなんだか大パニック!
ビクトール、フリック、どこーーー!?
だいたい他の仲間は、どこ行っちゃったのよーーーっ!?

とにかく、ピリカを連れて南のコロネ目指してGO!
 
 
なんだかんだでコロネに到着。
船着き場に行くと、王国兵に船は出せないと追い返される。
タイ・ホーの旦那が居ると思ったんだけどなー?
違うのかなー?
宿屋に戻ると、いつぞやお世話になった旅芸人のお姉さんたちが居ました。
これで事態を打開できるか?と、色めき立ったけど、姉さんたちも足止め状態でした。
むぅぅぅ・・・
また、コロネの街をウロウロウロウロ・・・
船着き場の右手の方に怪しい民家があったのを思い出し、行ってみると・・・
タイ・ホー、来たーーー!
おじゃましまっす!
あ、ヤム・クーも居た。
で、また、サイコロ賭博ですか。
とりゃぁっと、気合いで1回で勝って、船を出してもらうことに成功。
勝てるかどうかは、運、ですよね?

急いで宿に戻って、お姉さんたちを連れて来る。
そういや、タイ・ホーは美人に弱いんだったねー。
だったら、お姉さんのオトナの技でコロッとOKしてくれたんじゃないの?
ま、いっか。
船に乗って、脱出成功。

あれ・・・そういえば、シーナって、レパントのバカ息子のシーナのことかしら???
顔が違ってるから、よく分かんないのよね。
ビクトールはそれほど変わってないけど、フリックなんてまるっきり別人になってるもん。青いバンダナしてなかったら、分かんなかったと思う、たぶん。
 
 
クスクスに到着。
グルッと街をひと回り。
皆さんがさかんに口にしている「ノースウィンドゥ」って、ビクトールの故郷じゃなかったっけ?
左の方にある大きな民家の本棚から、レシピ9(フライ)をゲット。

クスクスから南下し、サウスウィンドゥへ。
わーい、くまさんだーーー!
もう、ビクトールたちとはぐれてしまうと、心細くって・・・
戦力的にどうこうっていうより、心情的に。
宿屋で2人と合流し、ついに、ついに、ビクトールとフリックが正式加入。
嬉しくって、市庁舎に行く前に街じゅうをウロチョロしてしまいました。
交易所の利用の仕方が、イマイチ分かりません。
売ってるのは、なにやら怪しげな物ばかりですよ?
街の入り口付近で、クライブを発見いたしました。
すかさず勧誘したけれど、断られる・・・レイクウェストに行けるようになったらOK?

さんざん歩き回って満足したので、市庁舎へ。
市庁舎前の植木から、友情の封印球をゲット。
仲間が増えると攻撃力アップするんですって。後で、小僧の武器に付けるかな。

傭兵隊の後ろ盾になってもらおうと、市長さんにお願いに行ったはずが・・・
ノースウィンドゥ周辺の行方不明事件の調査を依頼されてしました。
フリード・Yが一緒に行くことになり、仲間入り。
前衛は大人に任せたっ!
と、いそいそと隊列並べ替えたのに・・・
えーーーっ、フリック抜けるのぉ?

やっと仲間になったのに、ガッカリ。
フリックがいいよぅ(泣)
すっかり意気消沈してしまったので、セーブして今日はお終い。
 
 

***

 
 
今日の仲間入りメンバー
全てストーリー進行に従い自動的に加入した人ばかり。

 ビクトール、フリック
 フリード・Y
 リィナ、アイリ、ボルガン
 
 
 
 次の日記に進む
 
 「幻想水滸伝 II 」プレイ日記の目次
 
 

« あなたは○○○のタイプです!? | トップページ | 幻想水滸伝 II プレイ日記の目次 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる