« エースコンバット・ゼロ THE BELKAN WAR レビュー | トップページ | あなたは○○○のタイプです!? »

幻想水滸伝 II 攻略日記 #3

さて、いよいよハイランド軍を迎え撃つことになりました。
兵士達を前に士気を鼓舞するビクトール傭兵隊長。
「あの "ししのはた" に掛けても砦を守り抜くぞ!」

え?獅子?

熊ではなくて?

・・・ビクトール隊長、ワタクシは何処までもアナタについてゆきます。

初めての戦争は火炎槍をビシバシ使って快勝。
第二陣は・・・勝てなくてオッケーなんですよね?

ピリカを助けに砦の中へ。
2階の司令室に居ました。
なんやかやと小僧の面倒を見てくれたポールがルカに斬られてしまって、かなりショック。
かろうじてピリカをルカの刃から守ったものの、かなりピンチな小僧ども。
すると、突如として起こる大爆発。
ビクトールとフリックが、火炎槍をボイラーに放り込んで来たんだと。
あぁ、この2人、なんだかやたらとカッコいいですよ。

ミューズでの再会を約束して、砦から脱出。
 
 
まずは、トトの村へ。
焼け落ちた村でウロウロしているハンナを仲間にいたしました。

ピリカを追って、村の隅っこにある祠へ。
レックナート様が御登場。
一連のイベントの後、小僧とジョウイがそれぞれ「輝く盾の紋章」と「黒き刃の紋章」を宿しました。
運命の輪が回りだした様子。

続いて、ミューズに向かうも門前払い。
通行証が無いと入れないって・・・
もぉ、ビクトールってば、再会する気があるならちゃんと話し通しておいてよ。
あいかわらず、大雑把だな。

南のコロネに行ってみたけれど何も起きないし・・・
ミューズの手前にポツンと宿があったことを思い出して、東に戻ってみる。
白鹿亭に到着。
通行証を入手するため、宿の主人アレックスと一緒にお宝探しをすることと相成りました。

白鹿亭の右手奥にあるシンダルの遺跡。
仕掛を解きながら、ズイズイと奥へ。
雑魚敵がけっこう強くて、泣きそうです。
おまけに、迷子になるし。
最初のうちは真面目に戦っていたけれど、仕舞いにゃ面倒くさくなって逃げまくってしまいました。
三角の石盤で水路の水が引いたら、ずっと奥の方まで進んで、水路を通って戻ります。
四角の石盤ゲット。
ついでに、さらに戻って水の封印球もゲット。
セーブポイントの所で四角の石盤を使ったら・・・
お宝じゃなくて、ボスと御対面。
小僧と姉ちゃんの「兄弟攻撃」と、ジョウイの紋章魔法、あと、ザムザの紋章技もけっこうなダメージ稼いでくれました。

無事にボスを撃退し、しでんの封印球を入手。
さんざん苦労したのに大したお宝は無くて、すごすごと宿に戻ると、あれ、まぁ、ヒルダさんが倒れてますよ?

アレックスの捨てた薬草を拾って戻り、ヒルダさん、復活。
1人で走り回ってたジョウイが、なんだか可哀想だ。

なにはともあれ、通行証ゲットです。

意気揚々とミューズへ向かう一行・・・っていうか、ナナミ。
ナナミがヒルダさんで、小僧がアレックスで、ジョウイがその息子って、誰がどう考えても無茶な設定だと思うんだが。
「なんでぇ?」じゃないよ、ナナミ。

まぁた、捕まっちまったよ。

翌朝、ビクトールとフリックが来てくれて、無事に釈放。
酒場に行く前に、また街をウロチョロ。
街の右の方の路地でイベント発生!
エルザと名乗る人物から怪しげな荷物を押し付けられ、さらにウロウロしていたらクライブ登場。
クライブって、あのクライブ?
どのクライブって、前作にもちょこっと登場したクライブ。
すぐに何処かに消えてしまったけど。
狐につままれた感じで、また街をウロウロ。
門の所に黄色い頭が見えたので行ってみたらエルザでした。
荷物を預かったお礼にと、音セット1をくれました。
すると、そこへ、再びクライブ参上。
なんだか、サッパリ事情は呑み込めていないけれど、とにかく、クライブはこのエルザって人を追っているのね?
けっきょく2人とも消えちゃいました。
なんだったんだ???
 
 
酒場に行き、ビクトールと一緒に市庁舎へ。
何かと思えば、盟主のアナベルに小僧達を保護してもらえるよう、お願いしてくれたのでした。
良い人だなぁ。
アナベルは小僧達のことを御存知のようで、ゲンカク爺ちゃんのことも何か知っている様子。
なにか、ワケありなのね?
詳しいことは後日語って下さるとのことで、追い出されちゃいました。

そして、市庁舎をウロついていたら、アナベルの部下のジェスからお仕事を依頼されてしまいました。敵のキャンプに忍び込んで食料がどれだけ有るか調べて来てって・・・それって、よーするに斥候ですよね?
そんなヤバい任務を、こんな小僧どもにやれとおっしゃるので?
ビクトールとフリックに無断で斥候なんて引き受けたりしたら、とっても怒られそうな気がするんですけど?
だいたい、この子達、面が割れてると思うんですけど?
ここは引き受けるしか無いようなので、仕方なく引き受ける。
やだなぁ。
厄介なことにならなきゃ良いけど。
この部屋で、ちゃっかり「?ほん」をくすねてきました。

酒場に行くと、頼みの綱のビクトールとフリックは留守。
適当にメンバーをパーティに入れて、キャンプ地目指して出発。<
 
 
ミューズから北上し、森を通ってキャンプ地へ。
まずは、ジョウイに言われるがままに右奥のテントへ。
無事に倉庫内に侵入し、食料をチェック。
テントを出ると、ラウド隊長が登場。
まーったく、よりによってコイツが居るとは。
見張りが居てキャンプから出られないので、真ん中の少し大きめのテントへ。
ジル皇女様がいらして匿って下さったうえ、お茶までごちそうになってしまいました。
お姫様が何故こんなむさ苦しい所にいるのかと思ったら、兄であるルカを止めに来たけれど、あえなく失敗に終わったのだそうな。
そろそろ良かろう・・・とのことで、お姫様に別れを告げ、食料庫テント前の宝箱から、すかさず火封じの封印球を頂戴して、逃げる!

わーーーん、ラウドに捕まったーーー!

致し方なく、ジョウイを置いて逃げます。
森でナナミ達と合流し、ミューズへ。
ミューズのメインストリート(?)で、トウタ発見!
おー、久しぶり。元気だったかぁ?こっちは、大変でさぁ・・・
と、状況も忘れて話し掛けると、あれよあれよという間に仲間になりました。
あのぉ、ホウアン先生は?
名残惜しかったのでホウアン先生の所に戻って話し掛けると、レシピ3(おひたし)を下さいました。

ジェスの所に報告に行ったけれど会えないので、酒場へ。
頼れる男2人組は、呑気にのんだくれてました。
それでも、この2人の姿を見ると、なんだかホッとするわ。

事情を話すと、ビクトールとフリックが一緒に市庁舎に行ってくれることになりました。
っていうか、このお2人さん、いつになったら正式に仲間になってくれるのー?

ここでセーブして、続きはまた明日。
 
 

***

 
 
本日の仲間入りメンバー
 ハンナ(焼き討ち後のトトで話し掛ける)
 トウタ(ミューズの中央通りで話し掛ける)
 
 
 
 次の日記に進む
 
 「幻想水滸伝 II 」プレイ日記の目次
 
 

« エースコンバット・ゼロ THE BELKAN WAR レビュー | トップページ | あなたは○○○のタイプです!? »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる