« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

「ナ・バ・テア」 森博嗣 著

なんとも奇妙なタイトルだけど、英語で書くと「Non But Air」
なるほど・・・である。

主人公のクサナギは「空にしか居場所が無い」と感じている。
戦闘機乗りで、ただ空を飛んで戦うためにだけに生まれて来た、ちょっと普通とは違う種類の人である。
でも、その「ちょっと普通とは違う」はずのクサナギに、私は妙に共感してしまう。
この地上がなんとなく生きにくい場所だなぁと感じている?
もしくは、感じたことがある?
だったら、きっとクサナギの気持がわかると思うよ。
 
 
この「ナ・バ・テア」は前作「スカイ・クロラ」の数年前のエピソードだ。
前作でも重要人物として登場したクサナギの過去が語られている。
じゃぁ、こっちを先に読んでもいいのかというと、それはNG。
やっぱり、「スカイ・クロラ」の方を先に読まないと。
前作同様、今作も完全一人称で描かれていて、物語はあくまで主人公クサナギの視点で綴られていく。
あいかわらず、仔細な描写や、懇切丁寧な説明は皆無。
「スカイ・クロラ」で少しずつ霧が晴れるようにして世界感を理解していく過程を味わい、そのうえで「ナ・バ・テア」を読まないと、たぶん、ワケが分からないと思う。
だからといって、これが不完全な作品かっていうと、そんなことはぜんぜん無い。

物語の舞台は近未来で、戦闘機乗りという特殊な職業の、キルドレという普通でない人たちが主人公で・・・
それは、現実とはかけ離れた世界の物語のようにも映る。
けれど、主人公の抱えている居心地の悪さは地上で生きている我々にも通じるものだ。
だからこそ、憧れをもって空を見上げるしかない私の心にも響くのだ。
 
 
既に、同シリーズの続編(?)が刊行済みのはずだけど、大人しく文庫化されるのを待つことにする。
それまでに、もういちど「スカイ・クロラ」を読み返してみるのもいいかもしれない。
前作では不可解だったクサナギの心情が、もしかしたら理解できるかもしれない。
 
 
蛇足。
「ナバテア」の中で、命がけで空に上がり戦いを繰り返す戦闘機乗りの生き様について語ってる部分がある。
そのくだりを読みながら、「これってサムライだよな・・・」と思ってしまった。
少なくとも「SAMURAI7のサムライ像は、これだ!」と、目からウロコというか、なんというか、モヤモヤと不明瞭だったものをスッキリと見通すことが出来た瞬間のような、爽快な気分になったのだ。
 
  
 
 その他の読書感想文はこちらからどうぞ
 

純情きらり

最近、妙にハマってしまったドラマがある。
それが、「純情きらり」

そう、よりによって(?)NHKの朝の連ドラなんだな、これが。

宮崎あおい好きなウチのダンナさんが録画しだして、NHKが不振続きの朝の連ドラをどうにか盛り返そうとして主演に宮崎あおいを起用したってハナシをどこかで見て知っていたものだから、「こいつ、まんまと策略にハマっているな」と思いつつ付き合いで見始めたら、意外にも面白かったのだ。

今では週末に、1週間分まとめて見るのが習慣になってしまった。

時代設定は昭和初期。
今まさに大東亜戦争勃発・・・って頃合いなのに、有森家にはそんなことお構い無しに次から次へと事件が起こって、宮崎あおい演じる少々跳ねっ返りの桜子が大活躍する。

今は亡き優しいお父さんが三浦友和だったり、同居している騒々しい叔母さんが室井滋だったり、桜子の麗しい2人の姉が寺島しのぶと井川遥だったり、ずいぶんと、まぁ、豪華な出演者たちだ。

頑張ったな、NHK。

中でも、いい味出してたのが劇団ひとり。
有森家の下宿人にして、ちょっと風変わりな師範学校の先生。
かなりオイシイ役どころなんだけれど、どうやら来週には姿を消してしまいそうだ。

私は自分自身が長女なもので、ついつい長女の笛子姉ちゃんに感情移入してしまう。
お父さんが亡くなって「自分がしっかりしなきゃ!」と気を張っている姿を見ていると、笛姉ちゃんにこそ誰よりも幸せになって欲しいと思ってしまう。
だから、「斉藤先生(劇団ひとり)が来てくれて少し楽になった」なんて言われると、もう泣きそう。
姉ちゃんのそんな想いも知らず、下は好き勝手なことばっかりして!
あぁ、長女ってツライよね。

杏姉ちゃんの暴力夫は、いい金づる(?)だったけど、いったいどうなってしまうのでしょう?
なんだか、むこうは未練タラタラみたいだけど、あんな奴のところに返らなくていいからね、杏姉ちゃん。
でも、桜子の音楽への夢は?
それに、桜子の恋の行方は?

あぁ、来週も目が離せません。

エースコンバット・ゼロ THE BELKAN WAR 攻略日記 23

アサルトレコード、埋まらないっす〜。
難易度上げないとダメなのもあるようなので、「EXPERT」でストーリーモードをクリアして「ACE」を出すことにしました。

さすがに、「EXPERT」になると、ちとキツイです。
前半は「EXPERT」なのにランクS連発で、なんだ楽勝じゃん?とか思っていたら、後半(ピクシーが居なくなったあたり)になったら撃墜されまくり!

いちばん悲惨だったのが、「MISSION13 幽栖の地」
ミッション途中で撃墜されて何度もやり直し、ようやくAAガンあと1個でクリア!ってところまでこぎ着けた瞬間に思いっきり撃墜されました。

どこのどいつよ、今、アタシを撃ったのは!!!

と、マジギレ。
ひたすら地味で、ひたすら長いだけの退屈なミッションで、それでなくても嫌いだってのに、ますます嫌いになりましたよ。

「MISSION16 円卓の鬼神」も苦労したけど、このミッションはそれほど時間掛からないから。
敵エース部隊より、役立たずのPJに腹立ててました。
 
 
そして、ラストミッションは・・・

レーザー3発で終了。

ピクシーに喋るヒマ与えず。

可哀想なピクシー・・・ (ノ_-。)

もう、いいかげん面倒くさくなってファルケンで出撃し、真っ正面からレーザーでシャーーーっとやったら、あっけなく撃墜できちゃいました。
もちろん、こっちはノーダメージさっ。

ふははは、レーザーとはこうやって使うのだよ、ピクシー君!

っていうか、ファルケン、強すぎ。
やっぱり、これ、反則だわ。
ファルケンはどうしてもクリアできない時の最後の手段とし、封印することにします。
そういえば、モルガンにはまだ乗ってなかったっけ。
あれも掟破りに強いのかしらね?
「ACE」で使ってみよー。

・・・と、いうわけで
「EXPERT」でクリアして、無事に「ACE」とモルガンのスペシャルカラーが出ました。
 
 
平行して各難易度のオールSランクもやってます。
ノーマルは、あと一息。
でも、スペシャルミッションが・・・未だクリアできず。
これも、S取らないとダメ・・・なんだよね?
はぁぁ・・・頑張ります。
 
 
なんだか、ZEROやっていたら「3」や「4」を、また遊びたくなってきました。
「3」をやった時は初心者マークだったんで、クリアするのにたいへん苦労したけれど、数々のシリーズを乗り越えて来た今、再プレイしたらどうなんだろう?
やっちゃおうかなぁ・・・
あぁ、でもニューコムルートは通りたくないな。
嫌いなのよ、ニューコム社製の飛行機は。
再プレイしたいけど・・・まずはZEROを片付けてからだな。
ZEROで力入り過ぎて、手が痛いし・・・
 
 
 
次のフライト日誌に進む
 
「エースコンバット ゼロ THE BELKAN WAR」攻略関連記事の一覧
 

エースコンバット・ゼロ (アサルトレコード #2)

エースコンバット ゼロのやり込み要素の1つ。
アサルトレコードについてのまとめ、その2です。

No.が赤のものはミッションクリア条件となっているTGTです。

( )内は出現するエーススタイル、または難易度、3択の場合は作戦名
  M:マーセナリー
  S:ソルジャー
  K:ナイト

基本的に、難易度が低い方で出た機体は、それより高い難易度にも出ると考えて良さそうです。
(HARDで出たものはACEでも出る、というように)

ナンバーの後ろに「*」が付いているのを落とすと、スペシャルカラーが出ました。途中から記録しだしたので、抜けているものが有るかもしれません。ごめんなさい。

***

[MISSION10]
No.069〜No.076*
 MIG-31 Schwarze1〜8(M)
No.077* MIG-21bis Huckebein(M)
No.078 Su-47 Machtigall(M)
No.079〜No.082
    MIG-29A Granwespe1〜4(M)
No.083 Su-47 Grabacr(M ACE)

No.084〜No.087*
    F-14D Schnee1〜4(S)
No.088 EA-6B Schnee5(S)
No.089 F/A-22A Bergvogel(S)
No.090 SU-27 Graukater (S)
No.091 SU-27 Graukater (S)
No.092 F-15 S/MTD Ofnir(S ACE)

No.093* F-4E Silber1(K)
No.094〜No.097*
    F-16C Silber2〜5(K)
No.098 RAFALE M Grauorca1(K)
No.099 RAFALE M Grauorca2(K)
No.100 Mir 2000D Bergtaube(K)
No.101 Su-37 Reiher(K ACE)
 
 
[MISSION11]
No.102 SU-32 Pfau(M)
No.103 F-117A Schaver(S)
No.104 A-10A Pelikan(K)
No.105 EA-18G Wolkenwand(M、S、K)
No.106 F-5E Sternchen(ACE)
     前半の地上ターゲットを迅速に破壊すると出現
 
 
[MISSION12]
No.107 F-35C Spatz(M)
 TGTを破壊せず、護衛機のみを撃墜するとミッション後半に出現
No.108 SU-27 Lynx1(S)
No.109 SU-27 Lynx2(S)
No.110 EA-18G Mabelbank(K)
No.111 SU-37 Trombe(ACE)
 
 
[MISSION13]
No.112 MIG-31 Riese(M)
No.113 F-15E Beo(S)
No.114* F-15C Mondlicht(K)南西のエリアを壊滅させると出現
No.115 YF-23A Grani(M、S、K)
  マップ中央付近に出現。時間が掛かり過ぎると出現しない?  
No.116* F-117A Schatten(ACE)
      南端を東から西へ移動している
 
 
[MISSION14]
No.117  TNO-GR.4 Weihe(マーズ)洋上の艦隊の上空 に出現
No.118  JAS-39C Messer1(マーズ HARD、EXPERT、ACE)
No.119  JAS-39C Messer2(マーズ HARD、EXPERT、ACE)
No.120  Rafale M Kranich(マーズ ACE)

No.121  F-4E Lanze(マーキュリー)
No.122* F-15E Albatros(マーキュリー)
 地上TGTを全て破壊した時点で出現
No.123 F/A-22A Adler(マーキュリー ACE)

No.124 MiG-21bis Eisente(ジュピター)
No.125 SU-32 Feinheit(ジュピター)
No.126 YF-23A Lilie(ジュピター ACE)
 
 
[MISSION15]
No.127* RAFALE M Espada2(M、S、K)
No.128* J35J Espada1(M、S、K)
No.129 F-2A Eisvogel1(M)エスパーダ隊撃墜後
No.130 F-2A Eisvogel2(M)エスパーダ隊撃墜後
No.131 SU-32 Suerte1(S)エスパーダ隊撃墜後
No.132 SU-32 Suerte2(S)エスパーダ隊撃墜後
No.133 F-16C Komyeta1(K)エスパーダ隊撃墜後
No.134 F-16C Komyeta2(K)エスパーダ隊撃墜後
No.135 B-2A Vulkan(M、S、K)XB-O初回TGT破壊後
No.136 B-2A Felsen(M、S、K)XB-O初回TGT破壊後
 
 
[MISSION16]
No.137〜No.144*
  F-15 S/MTD Sorcerer 1〜8(M)

No.145〜No.152*
  SU-47 Gault1〜8(S)

No.153〜No.156*
  YF-23A Wizard1〜4(K)
No.157〜No.160*
  F-16XL Wizard5〜8(K)
 
 
[MISSION17]
No.161 F-35C Turm(S)
No.162 X-29A Bauer(M)施設内部
No.163 F/A-22A Ritter(M、S、K)
No.164 YF-23A Slon(M)
No.165 Typhoon Pyoshka(S)
No.166 F-14D Kon(K)
No.167 EA-18G Springer(ACE)
     発射制御施設手前の川の上空
 
 
[MISSION18]
No.168 ADFX-02 Pixy(M、S、K)ラスボス!
 
  
 
 
アサルトレコード #1
 
「エースコンバット ゼロ THE BELKAN WAR」攻略関連記事の一覧
 

エースコンバット・ゼロ (アサルトレコード #1)

[アサルトレコード]
ミッション開始時のエーススタイルにより、グリューン隊などのように、エンブレムつきで紹介される編隊以外の敵機も変化しています。
(3択のミッションはスタイルに関係なく、各ミッションごとに固定されています)

私が確認したのは以下の通り。
細かな出現条件等が有るかもしれませんが、分かる範囲で書き出してみました。
 
No.が赤のものはミッションクリア条件となっているTGTです。
( )内は出現するエーススタイル、または難易度、3択の場合は作戦名
  M:マーセナリー
  S:ソルジャー
  K:ナイト
基本的に、難易度が低い方で出た機体は、それより高い難易度にも出ると考えて良さそうです。
(HARDで出たものはACEでも出る、というように)

ナンバーの後ろに「*」が付いているのを落とすと、スペシャルカラーが出ました。途中から記録しだしたので、抜けているものが有るかもしれません。ごめんなさい。
 

[MISSION1]
No.000  F-5E Tiger(M)敵編隊の中
No.001 J35J Blitz(S)敵編隊の中
No.002 F-4E Dryade(K)
No.003 F-117A Regen(EXPERT、ACE)
No.004 XB-70 Wal(ACE)爆撃機を残り2機にすると出現?

[MISSION2]
No.005  MiG-21bis Glueck(M)
No.006 F-1A Kritiker(S)
No.007 A-10A Storch(K)
No.008 MIR-2000D Wuerfel(M、S、K)
No.009 F-15E Harpune(ACE)

[MISSION3]
No.010〜No.013*
    TYPHOON Rot1〜4(M)
No.014 TYPHOON Tausend(M)
No.015〜No.018*
    F/A-18C Grun1〜4(S)
No.019 TN0-GR.4 Graufalk1(S)ミッション前半、東方に出現
No.020 TN0-GR.4 Graufalk2(S)ミッション前半、東方に出現
No.021〜No.024*
    JAS-39C Indigo1〜4(K)
No.025 F-16XL Amsel(K)

[MISSION4]
No.026  F/A-18C Bachstelze(ラウンドハンマー)手前の施設上空
No.027  F-5E Gabel1(ラウンドハンマー)北の艦隊の上空
No.028  F-5E Gabel2(ラウンドハンマー)北の艦隊の上空
No.029* F-35C Moewe(ラウンドハンマー ACE)
No.030  F-15C Elch(ゲルニコス)ジャマー破壊後に出現
No.031  MiR 2000D Schakal1(ゲルニコス)
      TGTのみを破壊すると出現
No.032  MiR 2000D Schakal2 (ゲルニコス)
      TGTのみを破壊すると出現
No.033* X-29A Hundret(ゲルニコス ACE)
No.034  F-1A Watterhahn(コスナー)
No.035  TN0-GR.4 Absender(コスナー)
No.036* SU-27 Postler1(コスナー ACE)
No.037* SU-27 Postler2(コスナー ACE)

[MISSION5]
No.038 A-10A Fischer(M)北西のはずれ
No.039 F-16C Trinker(EXPERT、ACE)
No.040 F-16XL Dichter(M)
No.041 F-2A Spieler(S)
No.042 F-20A Anwalt(K)
No.043 MiG-31 Schwan(ACE)

[MISSION6]
No.044〜No.045*
    Su-37 Gelb1〜2(M、S、K)
No.046  F-15C Ibis(M)
No.047  EA-18G Wolkenmeer(S)
No.048  F-14D Wildgans(K)
No.049  F-15S/MTD Wuerger(ACE)

[MISSION7]
No.050  F-117A Spuk(M)北東のエリアを迅速に全滅させる
No.051  F-20A Vampir1(S)北東のエリアを迅速に全滅させる
No.052  F-20A Vampir2(S)北東のエリアを迅速に全滅させる
No.053  MiG-29A Iris(k)北西のエリアを迅速に全滅させる
No.054* SU-32 Mumie(ACE)南西のエリアを迅速に全滅させる

[MISSION8]
No.055  EA-6B Artist(アルファ)レーザーから逃げる時に出現
No.056  F-1A Biene(アルファ)レーザーから逃げる時に出現
No.057* F-2A Strom(アルファ ACE)
      レーザーから逃げる時、東寄りに出現
No.058  J35J Zugvgel(ベータ)レーザーから逃げる時に出現
No.059  F-20A Falter(ベータ)レーザーから逃げる時に出現
      前半のミッションを迅速にクリアすると出現
No.060  JAS-39C Quelle(ベータ ACE)
No.061  MiG-29A Flamingo(シータ)レーザーから逃げる時に出現
No.062  F/A-18C Kolibri(シータ)レーザーから逃げる時に出現
No.063  Typhoon Wege(シータ ACE)

[MISSION9]
No.064  F-2A Roller(M)ジャマー破壊後出現
No.065  F-15 S/MTD Habicht(S)ジャマー破壊後出現
No.066  X-29A Fliege(K)ジャマー破壊後出現
No.067  SR-71 Rade(M、S、K)ジャマー破壊後出現
No.068* EA-6B Bergnebel(ACE)
     エクスカリバー周辺の施設を破壊すると出現
 
 
 アサルトレコード #2
 
「エースコンバット ゼロ THE BELKAN WAR」攻略関連記事の一覧
 

エースコンバット・ゼロ THE BELKAN WAR 攻略日記 #22

さすがに4周めともなると、もう書くこと無いです。
MISSION3でインディゴ隊と遭遇したくらいです。
他のスタイルだとエース部隊はなかなか飛来しませんでしたが、ナイトだとすぐに飛んで来るんですね。余計な敵を落とさなくて済むようにとの配慮でしょうか。
このミッションクリア後に、フリーミッションに「THE GAUNTLET」が追加されました。
出現条件は「全てのエース部隊と遭遇する」・・・かな?
何しろ唐突に現れたもので、思い当たるのはそれぐらいです。

難易度はハードに上げましたが、それほどノーマルとの差は感じません。
被弾した時のダメージは確かに大きいけれど。
無駄弾を撃たないように心がけていれば、まぁ、大丈夫かな・・・という感じ。
本気でしんどくなるのはEXPERT以上ですかね?

その「EXPERT」はハードでクリアすると出現しました。
X-02のスペシャルカラーもゲット。
「SUPREME SOLDIER」の勲章も、無事に入手。
エーススタイルゲージは「SOLDIER」の「D」と「I」の間ぐらいでした。

勲章で未入手なのは機銃関係とオールSランクです・・・
私の場合、問題は機銃。
まだ「MARKS MAN (5機)」しかもらってません。
これって、飛行物しかカウントされないのよね?
どこかに、ヘリがいっぱい飛んでるミッションがあったらいいのに・・・

フリーミッションのロックが全て外れたので、今後はSランク狙いつつアサルトレコード埋め。
オールSランクって、もしかして全てのエーススタイルでS取らなあかん・・・っちゅうことですか?
うわ、それ、面倒くさい。
もっとも、今回はSランク取りやすいですけどね。


スペシャルカラーはあんまり意識していなかったのですが、いつの間にかだいぶ揃っていました。
名前付きを落としていけば、そのうち揃うかな。
ピクシーカラーとPJカラーはいつの間に出たんでしょう?
追加された記憶が無いので、もしかして最初からあった???
ま、いいや。
イーグルを買って、ピクシーとお揃いで出撃。
なんだか楽しいねぇ。

でも、リプレイで自分なのかピクシーなのか分からないという罠が・・・
まぁ、私の場合、どことなく軌道がぎこちないのは自分ってことで。

今回のカラーリングは、あんまりフザケたのは無いみたいですね。
「5」のトロピカルフラワープリントみたいな。
あれはあれで、敵をナメ切ってて好きだったのに。


いちおう、3パターンのエーススタイルでクリアしてみましたが、自分の性格から言うと、やっぱりマーセナリータイプには馴染めないです。
(ゲーム的には潰してしまった方が楽だし、ジャンジャン破壊するのもそれはそれで気分いいんですけど、何処かでチクッと胸が痛んでたりします)
ストーリー的にもナイトやソルジャータイプの方が、ピクシーとの関係もしっくり来るような気がします。
でも、「鬼神」って言うと、マーセナリーっぽいイメージですね。
それで、ふと思ったんだけど、メビウス1ってマーセナリーっぽいよなぁ。
ミッション内容も「片っ端から潰していく」ってパターンが多かったし。
でもって、ブレイズはナイトっぽい・・・
エースコンバットの主人公は常に正体不明で、特定のキャラではないんだけれど、なんだかそんな気がしました。
 
 
 
 
次のフライト日誌に進む
 
「エースコンバット ゼロ THE BELKAN WAR」攻略関連記事の一覧
 

エースコンバット・ゼロ THE BELKAN WAR 攻略日記 #21

3周めも難易度はノーマルでいきます。

これまで未通過のところを通りたいので、調整しながら。
まずは、MISSION5までにソルジャーにせねば。
SUPREME MERCENARYから戻すのは、なかなかキツイです。
MISSION3まではマーセナリーで進みたいし・・・
アサルトレコードが更新されそうな名前付きがブンブン飛んでて、撃ち落としたくて仕方が無かったけれど、じっと我慢。
TGTのみを破壊するようにして、どうにか調整しました。
あぁ、難し・・・
 
 
MISSION3はぎりぎりマーセナリーで、ロト隊と遭遇。
敵が最後の1人になった時、やたら狼狽えていたのに笑いました。
っていうか、ロト隊が到着する前に雑魚をあんまり落としておけなくって、非常に辛かったです。
3周めの今となっては、ロト隊自体はそんなに手こずるような相手ではないと思うんですけど、雑魚を落としすぎるとすぐにズズッとゲージが左に寄ってしまうんで、放置していたんですよねぇ。
そしたら、ロト隊に混じってコイツらがブンブンと・・・

うぜぇ〜〜〜っ!

ナイトは最低限の敵だけ潰せばいいから楽かと思いきや、逆です、逆!
余計な敵はサッサと排除してからエース隊の相手をする方が、ずっと楽です。
あ〜、騎士道精神を全うするのって、辛いわ。
 
 
MISSION4はひたすら対空戦のコスナー作戦を選択。
SU-37(お気に入りの黄色中隊カラー)で颯爽と出てしまったもので、楽勝でした。
コスナー作戦クリア時にF-16Cが購入可能に。
 
 
その後はゲージの調整をしながらミッションをこなし、MISSION8ではベータ方面を選択。
手前の戦闘機達と遊びたいのは山々だけど、グッとこらえて奥のゴチャッとした所へ。
ピンポイントで爆撃してTGTのみを破壊。
ちょっと、良い人になった気がした・・・
ベータ方面クリアでF-2Aが購入可能になりました。
それから、ここでようやくGOLD ACEのメダルを入手。1,000機です。
(そういえば、SILVERって何時もらったんだっけ?)
 
 
MISSION10ではズィルバー隊と遭遇。
無線で喋ってる声が若くて、なんだか学生っぽくて、撃ち落とすのが申し訳ないような人たち・・・シュヴァルツェとはずいぶんな違いだな。
もっとも、攻撃自体は容赦無いですけどねー。
隊長機(F-4E)を撃ち落としたら、いきなりグダグダになってたので、隊長機を先に落としてしまうと楽かも。(なかなか墜ちないが)
そういえば、このミッションでは、MISSION16で戦うことになるウィザードやソーサラーが味方として飛んでますよね。
 
 
その後のミッションもTGTのみを破壊するようにして、エーススタイルゲージは右に振り切った状態をキープ。
余計な敵を落としていないため、3周めではアサルトレコードが追加されません。追加されたのは、クリア条件となっているエース部隊だけです。
 
 
MISSION14はジュピターを選択。
ジャマーがウジャウジャしてます。
ジャマーもTGTだったので、心置きなく排除。

MISSION15のマップで、某大統領が幽閉されていた古城を発見しました。
(マップの真ん中あたりの白っぽいところ)
3周めにしてやっと気付くとはな・・・

MISSION16で遭遇したのはウィザード隊。
なぁんだ、4機か。楽勝じゃん!
と、思ったのもつかの間、途中からステルス4機が追加。
やっぱり、PJ役立たず。
1機落としたくらいで喜んでるんじゃないのっ!
だいたい、特装使い切ってるくせに、撃墜1機ってどういうことよ?
明らかにピクシーの方が腕は上ですね。

MISSION17・18は、やっぱり1回ではクリアできません
17は大丈夫なんですけどね、最後の1機撃ちが・・・
それでも、少しは余裕が出て来たかな。戦い方のコツが分かってるから。
余裕が出て来たせいで、また泣いてしまったりして。
ピクシーの馬鹿。
 
 
3周め、エーススタイルゲージは、見事に右に振り切った状態で全てのミッションをクリアいたしました。
ADFX-01とFALKENが購入可能になり、ナイトカラーを入手。
FALKENは「SUPREME〜」のメダルを3つ揃えないと出現しないのですが、「AC5」のセーブデータが入っているメモリーカードを使用していると、「〜ACE」を3つ揃えた時点で購入可能になるそうです。
どうやら、私のメモリーカードには「AC5」のセーブデータが残っていたようです。
 
勲章は、2個。
 KNIGHT ACE
 SUPREME KNIGHT
 
 
さて、4周めは未だにポツポツと抜けているミッションを埋めつつ、SUPREME SOLDIERでのゴールを目指します。
ゲージ、ちょうど真ん中あたりって・・・いちばん難しそうですよ。
難易度は、いい加減ハードにしてみます。
 
 
  
 
次のフライト日誌に進む
 
「エースコンバット ゼロ THE BELKAN WAR」攻略関連記事の一覧
 

エースコンバット・ゼロ THE BELKAN WAR 攻略日記 #20

SPニューゲームを選ぶと、その時点のストーリーモードでのエーススタイルが継承されるようです。
1周めを若干ナイト寄りのソルジャーで終えたワタクシは、ソルジャーで2周めをスタートいたしました。
 
 
MISSION1と2で、名前付きの敵機を撃墜してアサルトレコード更新。
この名前付きの敵機を撃ち落とすと、スペシャルカラーが追加されることもあるようです。

かなり頑張ったのですが、MISSION3までにマーセナリーに出来ず、またグリューン隊と戦う羽目になりました。
ここでも名前付きの敵機を撃墜してアサルトレコード更新。
(アサルトレコードに関しては、別の記事にまとめます。しばし、お待ちを)
  
MISSION4は、ラウンドハンマー作戦を選択。
特にどうってことなくクリア。
あんまり楽勝過ぎてもつまらないので、Su-37とかF/A-22Aは使っていません。
このミッションで破壊しまくったおかげで、無事にマーセナリーに。
F-20A が購入可能になりました。
 
 
その後のミッションも片っ端から潰して、エーススタイルゲージは左に振り切った状態をキープ。
しかし、ヨタヨタと逃げていく敵機にトドメ刺して「ぎゃぁぁぁ〜〜〜」とか断末魔の悲鳴あげられると、人でなしになった気がして非常に心が痛みます。
ワタクシ、マーセナリーに向いていないかもしれないです。
そのくせ、ミッション終了時にポツポツとターゲットが残っているのが気持悪くてしょうがなかったりもして。
ターゲットは全て潰してマップをまっさらな状態にし、スッキリ気分よく帰還したいと思う、そんなワタクシの血液型はA型です。
 
 
次の3択。
MISSION8では、アルファ方面隊を選択。
ここも、なんてことなくクリア。
どっちにしろ、最後はレーザー攻撃から逃げ惑うことになるのだね。
前回は夢中で気付きませんでしたが、レーザー攻撃から逃げる時に名前付きの敵機が飛んでました。マーセナリー狙いなので、頑張って撃ち落としておきました。
TND GR.4が購入可能に。
 

そして、MISSION10にて、ハートブレイクな隊長発見!
作戦空域をフラフラと飛んでおられます。
あまり積極的に仕事していないようです。

何処かから飛来するのではなく、レーダー上にこつ然と湧いて出る敵機に面食らいながらせっせと撃墜。
雑魚敵をあらかた片付けるとシュヴァルツェ隊が飛来。
シュヴァルツェ隊に追われているのはフッケバイン・・・って、ポップのおやじさんじゃぁないですか!
えーと、確か、ハートブレイク隊長とおやじさんは仲良く撃墜されて一緒に逃げているうちに意気投合して、けっきょく隊長がおやじさんを匿うことになるんではなかったっけ?
もしかして、それがこのミッションですか?

ハートブレイク隊長が撃ち落とされたかどうかは定かではありませんが、どさくさに紛れておやじさんを撃墜したのはワタクシです。

だってさー、シュヴァルツェ隊のえげつないのなんのって。
みんなしてギャンギャンとミサイル撃って来て危なくてしょうがないし、ピクシーに特装OKで援護の指示出してたら、特装使い切っちゃったって泣きそうな声で訴えてくるし、そんなこと言われてもこっちも追いかけ回されててそれどころじゃないし・・・
ウロチョロしてるおやじさんがジャマでしょうがないんで、とりあえず墜ちてもらいました。

ミッションクリア後、アサルトレコードにて、おやじさんが貴族であるという衝撃の事実を入手。
・・・貴族?あの、ポップのおやじさんが?マジ???
 
 
その後も順調に人でなし路線を突き進み、MISSION14。
今回はマーキュリー方面を選択。
次から次へと敵機が湧いて出て、大変だったけれど、それはそれで楽しいミッションでした。
F-117Aが購入可能に。

MISSION16で登場した敵エース部隊はソーサラー隊。

あのぉ、マーセナリーで遭遇する敵がやたらと性格悪いような気がするのは気のせいですか?

このソーサラー隊、とにかく速いし、しつこく後ろにくっ付いて離れてくれないし、統制が取れているんだかなんなんだか知らないけど、一塊になってミサイル乱射して来るし・・・

PJは役に立たないし!(それは、スタイルに関係ないと思う)

とにかく、難易度ハードなんじゃないかと疑うくらいに苦戦しました。(撃墜されまくりでしたよ、まったく)
F-15S/MTDが購入可能に。スペシャルカラーも同時にゲット。

MISSION17、18も、それなりに苦労してどうにかクリア。
今回はラプターで頑張ってみました。

エーススタイルゲージ、完全に左に振り切った状態で全てのミッションをクリアいたしました。
X-02が購入可能になり、マーセナリーカラーを入手。
勲章は、3個も頂いちゃいました。
 MERCENARY ACE
 SUPREME MERCENARY
 THE GOLD OF ANNWN
3つめの勲章は、V2発射制御施設を完全に破壊したからだそうです。
手前の川沿いにある敵勢力は関係ありません。制御施設内と、施設上部のガンタワーなどを全て破壊しただけです。

さぁ、次はナイトですね。
2周めの最初の方はマーセナリーで通過していないので、未通過のところを通りながらSUPREME KNIGHTでゴールできるよう、調整していきたいと思います。
 
 
 
 
次のフライト日誌に進む
 
「エースコンバット ゼロ THE BELKAN WAR」攻略関連記事の一覧
 

SAMURAI7 キャラ語り(カンベエ)

ずっと書こう書こうと思いつつ、なかなかまとまらなかったカンベエさんのキャラ語り。
やっと、書けました。
地上波放送が始まったのが、ちょうど良い刺激になったようです。

推定年齢  45歳くらいかな。
もしかして、アニメの主人公としては最年長記録?

まさに、偉丈夫・・・という表現がふさわしい、長身ガッチリ体型。
そのくせ、超人的に身が軽い。
あの年齢と体型で、しかもあのバッサバッサした服装であの身のこなしは、反則だと思います。
そして、「枯れた」だの「抜け殻」だのと言っておきながら、大人の男の色気を振りまいてます。
大嘘つきです。

装備している刀は、他の人のよりちょっと長め。
柄や鞘の装飾を見ると洋刀っぽいけれど、刀身はあくまで日本刀。

数多の戦を生き抜いて来た剣の腕は、相当なもの。
でも、キュウゾウには勝てない・・・と、本人はおっしゃってます。
たぶん、そうなんでしょう。

このあたりから、若干ネタバレかと思われますので、地上波放送組などでまだ全部見ていない人は読まない方が良いです。
大丈夫な人だけ、続きをどうぞ。
 ↓
 ↓
 ↓
この御方、落ち着いているように見えるし、常に冷静に状況分析しているようにも見えるし、すごくオトナな人徳者のようにも見えるけど、

じつは大してオトナじゃないんじゃないか

と、思う今日この頃のワタクシであります。

カツシロウの扱いなんかも、もうちょっと上手くやってあげればいいのに・・・オトナなんだから!とか思ってしまいます。
まぁ、カツシロウに対する想いは複雑だったでしょうから、なんとなく中途半端になってしまっているのかもしれないです。
自分を慕って来る若者が可愛くないはずは無いし、同じ道を志そうとする若者が居るというのは先を行く者にとっては普通は嬉しいことです。
でも、この人の場合、その道があまりに不毛なもので、懇切丁寧に教え導いて自分を同じ道を歩ませてしまっていいものか?という迷いもあったのでしょう。

それより、なにより、かなり無茶なことをしていますからね、この人。
無茶とは言っても、この人の場合は勝算があってのことで、必ずしも無謀というわけではないのですが。
軍師たるもの、多少無茶なくらいの方が良いのかもしれません。
正攻法ばかりでは、戦にゃ勝てませんからね。
それでも、その無茶に付き合わされる部下は、苦労が耐えないわけで。
ところが、おっさまの無茶に巻き込まれて迷惑するどころか、みんな喜んで付いていってしまいます。
それだけこのおっさまが魅力的な人物であるということなのでしょう。

カンベエのおっさまは、基本的には優しい人です。
なんだかんだいって、自分より弱い者を見捨てられない。
とにかく受け入れて、それで裏切られたら自分の責任・・・みたいな太っ腹な所もある。
時に厳しい顔を見せることもあるけれど、それは相手を思いやるからこそ。
時々おちゃめなこと言ったり、やったりするんで、親しみも持てる。
ただ単に有能なだけの上官だったら、こんなに、みんなホイホイ付いていきませんって。
  
 
とにかく、この物語におけるサムライ像を体現しているのが、この御方。
ご本人が「人を斬ってこそのサムライ」と言っているように、サムライとは戦場にあって斬り合ってこそ存在意義のあるもの。
ところが、戦が終わって世の価値観が変わり、かつては時代の寵児ともてはやされたサムライは、世間の厄介者でしかない。
変にプライドが高くって、潰しがきかなくって・・・感じ?
世渡り上手な人なら、とっとと職を変えて、生きやすい道を選んでいるでしょう。
でも、この人は、敢えてそれをしません。(他の6人もだけど)
それは、単にカンベエが不器用だからなのではなく、この人なりの信念があってのことだと私は思うのです。

カンベエはサムライとして多くの人を斬り、先の大戦では部下も死なせています。
そのことに対し、強く責任を感じているのではないかと思うのです。
カンベエは、カツシロウに対し繰り返し「死を大事と思うな」と言って、なにかというと「死を持って償いを」と言い出しそうなカツシロウをいさめています。
人斬りを生業とするサムライが命を大事にするというのは、一見矛盾しているように見えます。
でも、人の命を奪って来た人に、そう簡単に死んでもらっては困るのです。
人の命を奪ったことに対してどういう責任の取り方があるのか私には分かりませんし、これは、あくまでこの物語の中だけの話しです。
少なくとも、カンベエはサムライとして生き、サムライとして死ぬことで、自分が斬り捨てた(あるいは自分のせいで散らせてしまった)命に対しての責任を全うしようとしているのではないかと、私は考えました。
だから、どんなに無様でも、虚しくても、サムライであり続けなければならない、と。

カンベエが「抜け殻」で「死人(しびと)」なのは、将来への展望などを抱くことを自分に許さず、自分が奪って来た命を背負い続け、いつかサムライとして散ること。そのことだけを思って生き続けているからなのではないでしょうか。
「死に場所を求めている」というのとも、ちょっと違う気がするのですが。
ダラダラと生き続けるだけでは、申し訳ないですから。
それでも、あの7人のサムライの中でいちばん『死』に近い所に居たのが、この人だったと思います。
そんな人がシッカリ生き残ってるところが、皮肉と言えば皮肉ですね。
 
 
カンベエさんの名台詞は・・・
主人公だけあって台詞は膨大。印象的な台詞も多いです。
そんな中で「SAMURAI7」という物語の核心を突いていると思われる台詞が、上で取り上げた2つ。
「人を斬ってこそのサムライ」
「死を大事と思うな」

もうひとつ、カンベエさんがたびたび口にしていた台詞がこれ。
「御主、サムライか?」
明らかにサムライじゃないだろ?って相手には皮肉っぽく、もしかしてサムライ?って相手には敬意を込めて。
言葉の裏で、「儂はサムライだ」と言っているように聞こえて、好きな台詞です。

なんだか、ぜんぜん書き足りてない気がするけど、今日のところはこのへんで。
どうにかまとまったかな?
 
 
 
 アニメ「SAMURAI 7」鑑賞之記録 目次
 
 

エースコンバット・ゼロ THE BELKAN WAR 攻略日記 #19

エースコンバット・ゼロの『ゼロ』は、単に『5』の前の物語だからというのではなく、世界をリセットする、つまり『ゼロクリア』の『ゼロ』だったんですねぇ。
なるほどな。

なんだか、自分って言うより、ピクシーの方が主人公みたいです。

実は、ラストミッションの一騎打ちで、ちょっと泣きました。
(ぜんぜんクリアできそうもなくて泣いたのではなく)
「なんでアンタと戦わなきゃならないのよぉ〜〜〜!」って。
ピクシーの気持ちは、分からなくもないんでね。
誰だって戦争なんか、イヤですよ。
国境なんて無い方がスッキリしてていいですよ。
でも、それでも争う人は争うし、だからといって今在るものを全部チャラにするってのは、どう考えても間違ってるだろ。
ピクシーの馬鹿っ!
なぁんてことを考えつつ飛んでいて、おまけに、あのミッション中に流れている曲がすごく良い感じに心を揺さぶってくれちゃうものですから。
ふと気付いたら、はらはらと涙が・・・
このゲームで泣くのアタシぐらいだろうなぁ。
感情移入し過ぎです、自分。
最後のムービーでピクシーに「buddy」って呼びかけられて、また泣きそうになってるし。
 
 
そうそう、今回のムービーは実写ですね。少なくとも、人物は。
最初はフルCGだと思ったんですけど。
他のCGの部分と馴染ませるために、実写をわざとCGっぽく加工してあるんでしょ?違います?
完全に実写だったら引いてたかもしれないけれど、これなら違和感無く馴染めました。
 
 
クリア後にいろいろ特典が追加されたのですが、フリーミッション見たらロックされているミッションが大量に・・・
なんじゃぁ、こりゃ?
と、よく見ると、ミッション内容は同じでもエーススタイルによって出現する敵が微妙に違ったりするので、別扱いになってるんですね。
しかし、ストーリーモードで一度通過したミッションでないと、フリーでは選択できない仕様になってる・・・
つまり、フリーミッションを全て埋めるには最低3周する必要が有るってことですか。
いちばん右に、ポツンと謎のミッションがありますが・・・これは、現時点ではあまり気にしないことにして、とりあえず全部のミッションを出すことにしました。
 
 
2周めはマーセナリーでクリアすることを目標にしつつ、アサルトレコードを追加していきたいと思います。(根性無しだから、難易度はノーマル)

なんで、マーセナリーかって言うと、とりあえず全部ぶっ壊せばいいんだろ?ってことで。

金を稼ぐのにも、各種データの穴を埋めるのにも、都合がいいってもんさ。

そういうわけで、ワタクシは現在、エーススタイルゲージ左に振り切り鬼畜街道まっしぐらに爆走しております。

騎士道精神を発揮するのは、3周めにさせていただくわね。

2周めで新たな発見もあったりしたので、詳細は追ってご報告いたします。
 
 
 
 
次のフライト日誌に進む
 
「エースコンバット ゼロ THE BELKAN WAR」攻略関連記事の一覧
 

エースコンバット・ゼロ THE BELKAN WAR 攻略日記 #18

MISSION 18 ZERO

施設を破壊すると、こつ然と現れる正体不明機。
PJ撃墜!
ベルアウトした?した?
目の前で派手にクラッシュしてたから、無理?

そして、聞こえてきたのは懐かしい声。
・・・アンタがラスボスかい。

ちょっと、アンタ、何乗ってるのよっ?

レーザーなんて撃って来るんじゃないわよっ!
ひぃぃぃぃぃっ!
あ、でも、そんなに当たらないみたい。
ちょっとかすったけど、ダメージは大したことありませんでした。

しかーし!
向こうのレーザーも当たらないが、こっちのミサイルも当たらない・・・
後ろからだと、ほとんど逃げられます。
仕方ないので、ヘッドオン狙いでいきます。
怖いんだけどね。正面から突っ込んでいくの。

何発か当てると、AWACSから連絡。
V2の発射制御はこの正体不明機が握っているらしいから、何が何でも撃ち落とせって。
この段階になると、正体不明機は散弾を撃ち始めます。
敵を追いかけるのに夢中で、勢い余って散弾の爆心に突っ込んでしまいました。

その後も、ぜんぜんミサイルが当たらずにタイムアップしたり、撃墜されたり。
この第2段階で倒れること数知れず。

ようやく、第3段階へ。
正面からしかダメージを与えられないそうです。
そうですか。
で・・・

これまでまるっきり背後を取らせてくれなかったくせに、

この局面ではやたらと前を飛びたがるのは、

どういうわけだっ?!

今回の敵は、頭いいのよね。
だから、わざわざ自分の弱点を晒すようなヘマはしないわけ。
それにしても・・・あぁ、腹立つっ!

そして、どうにかヘッドオン状態に持ち込むと・・・

向こうのミサイルの方が射程距離長いじゃんかーーっ!

こっちがまだロックオンできてないのに、向こうはもうミサイル撃って来てますよぉ!
きゃーっ!
回避行動しつつミサイル発射。
うわぁ、喰らったぁ!

そんな感じで、撃墜されたりタイムアップしたり、その前に無駄弾撃ち過ぎて弾切れになったり。
・・・いったい、何度リトライしたことか(大泣)。
正直な話し、このゲームのエンディングを拝むのは無理なんじゃないかと諦めかけました。
 
 
でも、ワタクシは諦めませんでした。
2日に渡って頑張りました。(ぶっ続けでやってたわけじゃないですよ、もちろん)
MISSION17と18は間でセーブが出来ないんで、18でQUITしてしまうとまたMISSION17の最初からやり直しなんですよね。
何度も繰り返したおかげで、MISSION17は軽くクリアできるようになってしまいました。あ、使用する機体はSu-37です。
現時点で、私に用意できる最高の機体がこれですから・・・
 
 
では、MISSION18解決編。
とにかく、ピクシー(妖精)って言うだけあってヒラヒラかわしまくるし、スピード速くてぜんぜん追いつけないし・・・
背後から狙うと、十中八九振り切られてしまいます。
長距離ミサイルもことごとくかわされるので、特装まったく意味無し。
背後から撃ち込むなら、敵が旋回し切ったタイミングを狙うか、ほとんど機体がぶつかりそうなくらいの至近距離でないと当たりません。
滅多にそんなチャンスは無いんですけど、しぶとく食らいついていれば何度か巡ってきます。

危険は大きいけど、確実に行くならヘッドオン。
どうもあちらは後ろに付かせたがるんですけど、ある程度距離を取って放っておくと、しびれを切らすのか、向こうから突っ込んできます。
やみくもに追いかけない方が良いみたいです。
ただし、カウントダウンしているのであんまり悠長なことも言っていられないんですけど。

レーダーで敵の向きを確認したら、一気に加速。
すれ違いざまにミサイルを発射し、離脱。
減速してターン。
敵機の向きを確認し、こちらを向いているようなら、また突っ込んでいって・・・と、このパターンを繰り返しました。
ミサイルを撃つタイミングが早すぎたり、高度差があったりすると軽〜く避けられてしまいますので、注意。

第1段階では、ヘッドオンでの攻撃が効果的です。
あちらの攻撃はレーザーだけで、ミサイルは撃って来ないんで。(少なくとも、難易度ノーマルでは)

第2段階になると、ヘッドオンはちと厳しいです。
ミサイルも撃って来るようになりますし、ヘッドオンに持ち込もうとすると、ウッカリ散弾のど真ん中に突撃してしまったりします。
なので・・・
私は、第1段階はヘッドオン狙いでサッサと倒し、第2段階はしつこく追い回して後方から狙うようにしました。

第1段階と第2段階でたくさんダメージを受けていると、最終段階でキツイと思います。
第2段階でダメージ50%越えてるようだったら、リトライした方が無難かも・・・
レーザーは相手の動きに気を付けていれば、それほど当たらないです。
散弾も見当違いのところにバカバカ撃っているだけなので、私みたいに勢い余って突っ込んでいったりしなければ大丈夫でしょう。
とにかく、この辺りで消耗し過ぎないように。

第3段階になると、狂ったようにミサイル撃ってきます。
ヘッドオン状態の時も、あちらもすれ違いざまにミサイルを撃ってきますので、回避行動をとらないとこっちが撃ち落とされます。
ギリギリまで我慢して、ミサイル発射と同時にロールして離脱するのが、安全かなぁ?
私の使用したSu-37だと向こうの方が射程距離長かったんで、かなり際どかったです。

それから、しつこく追い回すと、あちらは逃げるばかりで正面から攻撃できなくなってしまい、タイムオーバーしてしまいます。
いったんすれ違ったら、あえて距離を取り、向こうがこちらに機首を向けたのを確認してから突っ込んでいくようにすると上手くいきました。

もう、この最終段階はガチンコ勝負って感じですね。
なんか、サムライが斬り結んでる感じと似てる・・・と思いました。

最後の一撃は、我ながらめちゃめちゃカッコ良かったです。
(リプレイで見たかったよ・・・)
 
 
MISSION17と18のクリアデータは、サーーーッと流れてしまったので、確認できませんでした。
F/A-22Aが可能になり、ソルジャーカラーを入手したようです。
いただいた勲章は「SOLDIER ACE」
スタイルはソルジャーのまま、最終ミッションを終えたようですね。
 
 
最後に、また敵の生き残りエース達のインタヴュー。
いろいろ、言ってくれてます。

あれだけの大騒動を引き起したクーデーターの当事者が、なんで普通にウロチョロしてるのかが疑問なんですが・・・
ベルカ戦争の『謎』にして『隠匿された事実』ってのは、あの休戦協定以降のクーデター騒ぎのことを言ってるんですかね?
クーデター自体が『無かったこと』にされたのなら、それに関わった人達の処遇もうやむやになることも、まぁ、あるかもしれない・・・けど、なんか、腑に落ちませんね。10年経っているとはいえ。
だいたい、クーデターを隠すことに、何のメリットがあるんだ?
うーーーん、わからん。
ミッションをこなすので精一杯だったから、ま、仕方ないか。
そのうち、わかるだろ。

そう。まだ、ぜんぜん終わってないのです。
機体はぜんぜん揃ってないし、カラーリングも出てないし、メダルもちょっとだけ。
ワタクシの本格的な攻略は、ここから始まるといっても過言ではありません。

というわけで、まだまだ飛びます。
 
 
 
 
次のフライト日誌に進む
 
「エースコンバット ゼロ THE BELKAN WAR」攻略関連記事の一覧
 

幻想水滸伝 攻略日記 #15

[めざせ、108星コンプリート その2]

さぁ、あとは帝都に乗り込むだけよっ!
仲間は全て揃えたことを再度確認してマッシュに話し掛け、帝都突入の号令!
すると、レックナート様が現れて、さあ、感動の復活イベント!
・・・のはずが、あの人が妙に主婦くさいことを喋ってるもので思わず笑ってしまいしたとさ。
 
 
ユーバー軍との戦争は、最初の3ターンは忍者を使って敵の手の内を探りながら戦い、こちらが優勢になってからは軍師に突撃隊の攻撃力を上げてもらってガンガン攻めました。
最後の攻撃は、リーダーのチームでした。
ちょっと、カッコ良かった。

前回、それほど苦労しなかったアイン・ジードに、何故か大苦戦。
突入メンバーはカゲの代わりにフウマが入っているだけで、他は同じだったんですけど?
カゲとフウマなんて、同じようなもんでしょ?
メンバーのレベルも、だいたいLv.56くらいで一緒だし。
違いと言えば、「流水の封印球」を1個しか持っていないこと。
原因はこれか?
前回は、宝箱から入手した物の他に、たまたま敵が落としたのを持っていたんでしょうね。
たぶん、シャサラザードの誰かです。

とにかく、何度か全滅喰らって、ようやく勝利をおさめ(何人か戦闘不能になってたけど気にしない)城内へと突入。
 
 
魔法があんまりお得意でないと見えるビクトールに「かえしばの紋章」を付けてみたんだけど、2回のうち1回は攻撃を外しくさるのであんまり意味がない。

フリックに付けた方が良かったかも。
(ちなみに、「かえしばの紋章」はエイケイの初期装備です)

近衛兵どもを蹴散らしながら進んで行って屋上庭園に到着。
けっこうボロボロだったんでいったん戻ろうかどうしようか迷ったけれど、この際なので(?)勢いで突撃。
黄金竜は左の頭から・・・
ここでいきなり、ビクトールの「かえしばの紋章」が効果を発揮。
1ターンで2度おいしい。
しかもクリティカルヒット連発で、人並みはずれたダメージを叩き出す。
さすが、熊。
でも、なんで黄金竜相手には100%の命中率なんでしょうね?
さすがに敵がこれだけデカイと、外しようがないってことか?

ビクトール熊の大活躍で、無事に黄金竜を撃退いたしました。

そして、怒濤のエンディング。
エンディング自体に、それほど大きな演出の変化はないんですね。
 
 
おかげさまで、2種類のエンディング、両方見ることが出来ました。
これより、グッドエンディングのクリアデータを持って「II」へ進みたいと思います。
ここまで読んで下さった皆様、どうもありがとうございました。
もちろん、「II」の攻略日記も書き続ける所存ですので、よろしかったらまた読みにいらして下さいませ。
 
  
 「幻想水滸伝 」プレイ日記の目次
 

エースコンバット・ゼロ THE BELKAN WAR 攻略日記 #17

MISSION 17 王の谷

空中給油でパーフェクト取ったよ、ママン!

ササッと素早く、一切のブレも無く、ホレボレするような機体制御。
リプレイで自分の姿を見ながら感激してしまいました。
(私は空中給油が大の苦手で、いつもボロクソなのです)
でも、肝心のミッションで撃墜され、幻のパーフェクトとなりました・・・
その後は、面倒くさくなってオートでごまかしてました。
(だって、ミッションがキツくて、空中給油なんかで神経すり減らしてる場合じゃないんだもん!)

渓谷内低空を爆走

穴ぐらに飛び込む

当シリーズにおいて、この2つのシチュエーションは避けて通れないようです。
しかも、今回、この2つが連続しているという大サービスぶり。
もっとも、渓谷もトンネルも、いつもよりずっと短いですけどね。
 
 
まず、トンネルに辿り着く前の段階で撃墜されること数回。
川沿いに散らばっている敵勢力は、無視して全速力で突っ切ってしまった方が良いですね。
最初は先の様子が分からないから、一生懸命SAMとか破壊しながら進んでいたんですけど、それではトンネルくぐりまで身が持たないことが分かりました。

味方がジャンジャン撃ち落とされていくので、とっても辛いのですが、心を鬼にして前進。

水面ギリギリを飛んでいてもロックオンされるし、ミサイルが脇をかすめて飛んで行くし、地面に腹こすりそうになったり、橋げたにぶつかりそうになったり・・・あぁ、怖っ。
スリルあり過ぎです。
 
 
ようやくここを突破すると、V2兵器発射制御施設に到着。
で、ここも何がなんだか分からなくて、施設上空をスルーしちゃったりして・・・
天井が無い部分が所々にあるんで、そこから潜り込めってことだったのね。

潜り込んだら、今度は中の通路がジグザグで・・・
構造を把握するまで、何度も壁にぶち当たって散りました。
何回リトライしたか、もう分かりません。

施設内部は低速で移動。
ターゲットは4つくらいずつ固まっているので、一気に潰すのは無理です。
上手な人は中で旋回できちゃったりするのでしょうけど、私には不可能です。
天井や壁に引っ掛かって散るのがオチですから、行ったん外に出てから再突入しました。

ロックジョイント(だったっけ?)を破壊すると、コアが出現。
最初の4個を潰したら終わりだと思ったのに。
しかも、コアがデカくてぶつかりそうだし。

けっきょく、全部潰すのに3往復ほどしました。
施設上空に退避したところで、ミッションひとまずクリア。
 
 
  
 
次のフライト日誌に進む
 
「エースコンバット ゼロ THE BELKAN WAR」攻略関連記事の一覧
 

エースコンバット・ゼロ THE BELKAN WAR 攻略日記 #16

MISSION 16 円卓の鬼神

「国境なき世界」を名乗るクーデター組織は、各国の混成軍の模様。
今の世界が気に食わないからリセットしちまえ!っていう、気持は分からないじゃないが、やり方間違ってるよキミたち・・・な、困った集団です。

で、例のごとく、この間違った連中が厄介な大量破壊兵器を持ってるわけで。
そして、それを破壊するために飛んで行くのが、このワタクシ。
例によって、例のごとく。

アヴァロンに向かいV2兵器を破壊するのが最終目的なんだけれど、手前に円卓が有るからこれを突っ切って行けって・・・
無茶言うねぇ、司令部。

ぶつくさ言いながら、サイファーはSU-37で出撃。
「最後の出撃だな?」とか言われて、「へっ、そうなの?」とか思わず呟いてしまいました。

そして、お迎えに出て来たゴルト隊に集中砲火くらって、

ものの数秒で撃墜されました。

あぁ、びっくりした。
べつに油断していたわけではないんですけどねー。
これは、気合い入れて行かなくては。

ってことで、気合い入れてリトライ。
今回の敵機は、本当に背後に付かせてくれないですね。
たまに背後を取っても、距離があるとヘラッとミサイル回避しくさるし。
ほとんどの敵を、ヘッドオン(敵機と真正面からすれ違う)状態でミサイルぶち込むってパターンで撃ち落としてます。
怖いってば。

最初のうちはナメくさっていた敵機たちも、数が減るごとにだんだん弱気になってゆきます。
慌てふためいている様子が無線を通してアリアリと伝わってきます。
ははは、どんなもんでぃっ!

PJのことは・・・その存在を完璧に忘れていました。
どこで、何をやっていたのでしょうね?
無線で何か言っていたような気もするけど、こっちもそれどころじゃなかったもので。
 
 
DATA
ランク: S
TIME: 4:28 / POINT: 55,160
STYLE:  SOLDIER

「SU-47」が購入可能に。スペシャルカラーもゲット。
 
 
 
 
次のフライト日誌に進む
 
「エースコンバット ゼロ THE BELKAN WAR」攻略関連記事の一覧
 

エースコンバット・ゼロ THE BELKAN WAR 攻略日記 #15

MISSION 15 黒金の巨鳥

休戦協定の締結から、いきなり半年後。
ベルカ軍上級将校らが中心となってクーデターを起こし、調停の行われた都市ルーメンを爆撃している・・・なんてニュースを

「また、クーデターっすかぁ?」と、

のんびり聞いていたら、所属不明機が我らのヴァレー空軍基地に攻撃を仕掛けてきたって言うんだから大変だ。
 
 
基地の連中がパニクってる中、ガルム隊、スクランブル発進。

サイファーはSU-37に搭乗。
そう、やっと買えたのです。
PJの特装はXMAAをチョイス。

レーダーには何も映っていないので△の示す方に飛んで行くと・・・
居たっ!

でかっ!!!

まずはチョロチョロと出てきたエスパーダ隊のお相手。
1機めはわりと楽に撃ち落とせたけれど、残った1機に手こずったのなんのって。
今回、こういうパターンばっかりだなぁ。
とにかく、最後の1機が異様にしつこい。

エスパーダ隊の2機を片付けたら、今度はXB-Oの各パーツを破壊。
SU-37買ってよかった。
XLAAのおかげで、だいぶ楽です。
エンジンは真後ろから狙わないと、上手く当てられないみたい。
トドメのTGTは操舵室で、こちらは正面から。
 
 
DATA
ランク: A
TIME: 6:57 / POINT: 29,920
STYLE:  SOLDIER

また勲章をもらいました。
ラグナロク・・・クーデターの鎮静に大いに貢献したからだそうです。
「J35J」と「RAFALE M」が購入可能に。一緒にスペシャルカラーもゲット。
 
 
  
 
次のフライト日誌に進む
 
「エースコンバット ゼロ THE BELKAN WAR」攻略関連記事の一覧
 

エースコンバット・ゼロ THE BELKAN WAR 攻略日記 #14

MISSION 14 終局への序曲

またまたベルカの残党狩り。
休戦協定が締結されるかどうかっていう微妙な局面だから、傭兵部隊でこっそり行って潰して来い!ってことみたいです。

ミッションは3択。
 マース:海岸沿いおよび洋上に展開する敵勢力の無力化
 マーキュリー:地上部隊と野戦航空基地の戦闘機部隊を殲滅
 ジュピター:作戦空域の制空権維持を目的とした対空迎撃
つまり、「対地メイン」「地・空ミックス」「対空オンリー」

今回は、マースを選択。
なんとなく、難易度がいちばん低そうな気がしたから。
戦艦がいるけど、数は少ないみたいだし。

ワタクシはファルクラムで出撃。
お金を貯めてドーンと良い飛行機を買おうと考えているため、中途半端な装備にこれ以上の無駄金を使わないよう、多少戦力的に不安でも手持ちの装備で我慢してるのです。
PJの特装は、戦闘機もチラホラ飛んでいそうな雰囲気だったのでXMAAをチョイス。
 
 
まずは、洋上から攻めてみました。
戦艦を潰したらポイント稼げるかな?などという鬼畜な考えがチラッと脳裏をよぎったため、イエローターゲット化した戦艦は全て撃沈しておきました。
洋上を全て片付けたら、海岸線へ。
AAガンはともかく、SAMがやたらとロックオンしてきてピーピーうるさくてしょうがないです。
よって、海岸線を猛スピードで行ったり来たりしながら、SAMを優先的に破壊。
ロックの切り替えが上手くいかないのにイラつきながら。
なんだか、とんでもない所をロックしてるんですけど?
どういう仕様になってんだ?

その後は残弾数と相談しながら、緑も黄色も委細構わず潰して行きました。
最初に展開している敵勢力が大したことなかったので、途中でミッションアップデートがあるんじゃないかとドキドキしてたんですけど、何事も無くミッション終了。
 
 
休戦協定を結んだにしては、いまだにベルカが強力な戦力を維持していることに困惑気味の司令部。
このまま簡単に終わるわけないよねー。
終わったと見せかけておいて、その後、ひと悶着あるんでしょ?
 
 
DATA
ランク: S
TIME: 7:38 / POINT: 32,300
STYLE:  SOLDIER

F-35Cが購入可能に。
 
 
 
 
次のフライト日誌に進む
 
「エースコンバット ゼロ THE BELKAN WAR」攻略関連記事の一覧
 

幻想水滸伝 攻略日記 #14

[めざせ、108星コンプリート その1]

どこからやり直せばいいのかよく分からなかったし、セーブデータも細かく分けていなかったため、ネクロード城から帰還したところから再スタートすることにしました。
 
 
カレッカに居るレオンの台詞が変化するタイミングを把握するため、本編イベントが進行するたびにカレッカに飛んで話し掛けました。
そして、竜洞をクリアすると、レオンの台詞が「マッシュに伝えてくれ」に変化していることを確認。
レオンはこの後ずっと同じ台詞を喋っているので、この時点で逢いそびれてしまっても、まだ大丈夫。
問題は、マッシュの方。
レオンから「マッシュに伝えてくれ」という台詞を聞いてからマッシュに話し掛ければ良いのですが、タイミングが難しいです。
マッシュが進軍の合図を待っている時のように、イベントを進める鍵になっている時はダメなので、かなり微妙。

というわけで、

竜洞騎士団関連のイベントを全て終えた後、すぐにカレッカに飛んでレオンに話し掛ける。
 ↓
城に戻って4階に行くと、「モラビアにビクトールとウォーレンを救出に行く云々」というイベントが進行。

翌日の訓練に備えて寝るように言われるが、ここで寝ないでマッシュに話し掛けると、レオン宛の手紙を書いてくれる。
 ↓
すぐにカレッカに行き、レオンに話し掛けるとイベントが進行。レオンが仲間になる。
本拠地に戻り、翌日の訓練に備えて就寝。

という手順で、この時点で仲間にしてしまうのがいちばん安全なようです。
 
 
無事に、レオンを仲間に引き入れた私は、順調にモラビア城をクリア。
モラビア城クリア後に、リコンにクライブが出現するようになることも確認。
クライブは宿に現れますが、居なかった場合は、いったん街から出て入り直さないとダメなようです。
 
 
1回目のときは、ずっと同じメンバーばかり使っていたので、やり直してからはいろんなメンバーをパーティに入れることにしました。
連携技を見たいので。
極端にレベル低いキャラが居てもお構い無しです。
ただし、雑魚バトルのみ。

意外にも「コボルト+1攻撃(クロミミ+ゴン+フー・スー・ルー)」が強力だったのに驚いたり、「美女攻撃(クレオ+アイリーン+バレリア」に笑ったり、「美青年攻撃(フリック+アレン+グレンシール)」に笑ったり・・・
いえ、美青年攻撃自体はおかしくないですけど、ちょうどこのときハンフリーもパーティに居たもんで、赤、青、黄、緑の4色のマントがヒラヒラしていて、つい笑ってしまったというわけ。(もう1人ピンクマントの女騎士でもいたらナントカ戦隊みたいじゃん?)

実際に使えそうなのは、「エルフ攻撃」と「忍者攻撃」。
あと、ぼっちゃんとカイの「師弟攻撃」くらいかなぁ。
他は、パーティに入れるには、ちょっと勇気が要る人たちばっかりだから。
使った後、アンバランスになられるのも困るし。

実際、忍者3人を連れてシャサラザードに行ったんですが、この忍者攻撃がシェルビーナスにとっても良く効いていました。
 
 
シャサラザードをクリアして本拠地に戻り、すぐに地下に下りていくと、ソニアとクレオのイベントが発生しました。
前回は見ていないので、このタイミングでないと見れないのだと思います。
このイベント後、ソニアとの会話を終えたクレオが忽然と姿を消すという、素敵なオチが待ってましたけどー。
ソニアを仲間に入れるのは、このタイミングでなくても間に合います。
前回、私はグレッグミンスター突入直前に仲間にしましたから。

シャサラザードをクリアして本拠地に戻り、4階に上がってマッシュに話し掛けると、帝都突入イベントになだれ込んでしまいます。
この時点でレオンを仲間にしていないと、マッシュはもう手紙を書いてくれなくなるので仲間に入れることが出来なくなります。
その他のメンバーは、帝都への進軍の号令を出す前であれば、まだ間に合います。
 
 
ここで石盤をチェックすると・・・
いるんだよね、取りこぼしてる人が。
約一名。
誰よ、誰よ?・・・と、思ったら、ヴァンサン・ド・ブールでした。

あちゃー、モラビアの牢獄に置き去りにしたっきりだわー(゚ー゚;

よりによってこの人をスッパリ忘れてるところが、なんか笑えました。
すぐにすっ飛んでいって、仲間に入れておきました。
ふぅ〜、危ない、危ない。
 
 
 
 次の日記に進む
 
 「幻想水滸伝 」プレイ日記の目次
 
 

エースコンバット・ゼロ THE BELKAN WAR 攻略日記 #13

MISSION 13 幽栖の地

『幽栖』ってなんだか分からなくて、思わず辞書で調べちゃいました。
ゆうせい=俗世を離れてもの静かに住むこと。隠者の住まい。(from岩波国語辞典)
・・・だそうです。
勉強になったね。

で、どこが「もの静か」で、どのへんが「隠者」なのかはサッパリ分かりませんが、次の任務もまたベルカの残党狩り。
懐かしの(?)ハイエルラークで補給できるそうです。

でもって、PJが後釜に座ってるし!

ずいぶんと、まぁ、分かりやすい展開だな。

PJが一生懸命自己紹介していますが、サイファーは軽く無視。
いい性格してるな、サイファー。友達いないだろ。
誰に何を言われても、ひたすら無言なんだもの。

空戦の真っ最中に「はい」「いいえ」で返答するのもどうかと思うけど、少しくらい反応を返したいよなぁ。
 
 
このミッションは、いわゆるメビウス1方式。(勝手に決めた)
ひたすらプチプチ潰して、弾が無くなったら補給に戻って・・・という単純作業。

スコアを気にするなら、マップの奥の方から攻めて行くのがセオリーになると思いますけど、ワタクシの場合「1回目はとにかくクリアできれば良し!」と考えているので、かなりテキトーに行ったり来たりしておりました。
 

DATA
ランク: B
TIME: 21:43 / POINT: 28,490
STYLE:  SOLDIER
(ずいぶん時間掛かってるなぁ)
 

 
 
次のフライト日誌に進む
 
「エースコンバット ゼロ THE BELKAN WAR」攻略関連記事の一覧
 

エースコンバット・ゼロ THE BELKAN WAR 攻略日記 #12

MISSION 12 臨界点

抵抗を続けるベルカの残存部隊を叩きに行くのが、次のお仕事。
敵の予想戦力配置が不明だったので、フランカーで出てみることにしました。

また、おまえか、PJ

ガルム隊とクロウ隊は、いつからセットになったのかしらね?

そして、我が相棒ピクシーがちょっと鬱状態です。
やる気なさそうにモタモタ飛んでいるピクシーを放っておいて、そうは言ってもこっちもどこへ行っていいんだか分からなくてボサーッと飛んでいると、「核を積んだベルカの爆撃機がウスティオに向かっている!」との緊急連絡が飛び込んできました。
そりゃ、一大事!と、レーダーを確認すると、真っ赤っかな塊が・・・
妙に鼻息の荒いPJと一緒にすっ飛んで行きます。
ピクシーはやる気なさそうです。

敵爆撃機および戦闘機の群れの中に突入。
そりゃぁ、もう、スゴイ数の敵機が飛んでいます。

戦闘機に気を取られるな、爆撃機を撃ち落とすことに集中しろ!
・・・なぁんてことを平然とおっしゃるAWACS。

気を付けていないと、こっちが撃ち落とされますからっ!

無責任なことを言わないで下さい。

やる気ないと思っていたピクシーも、ちゃんと仕事はしているようで、身に覚えのないイエローターゲットがフラフラと遠ざかって行くのが見えます。
指示も出さずに、放置してたんだけどね。

爆撃機を全滅させると・・・
視界が真っ白になり計器がグシャグシャ・・・
ベルカめ、核を使ったな?
おまけに・・・

ちょっと、誰よ、アタシにロックオンしてるのは?

えぇっ、ピクシー?

仲間だと思っていた人がスパイだったり、
途中で誰かが敵に寝返ったり、

(場合によっては、それが自分だったり)するのは、

エースコンバットの世界では日常茶飯事。

今回も、そういう展開が待っていましたか。

そこへやって来たのは、正体不明の戦闘機軍団。
ピクシーのお仲間かしら?
ベルカ・・・ではないのよね?
何がなんだか分からないけど、やらなければこっちがやられる・・・という非常に切迫した状況のため、とにかくファイト。
相棒はいなくなってしまったので、1人で頑張る。
何処かにPJが居るはずなんだけどね。
誰もPJのことなんて相手にしてないんでしょ?
アタシばっかりが狙われてるのよね?
 
 
ゼーゼー言いながら、やっとこさ敵機を殲滅。
いつの間にか、ピクシーは姿を消してしまった模様。

戦闘終了後、あの爆撃機軍団の中に核は無く、ベルカ本土で核が使われたらしい・・・との情報が舞い込む。
そう、AC5でも語られていた悲惨なベルカの末期。
もしかして、ワタクシ達は、そのど真ん中にいたのでしょうか?
 
 
DATA
ランク: S
TIME: 11:32 / POINT: 30,680
STYLE:  KNIGHT

E-15CとSU-27がショップに登場。
どーせ、買えないんでしょっ!
 

 
 
次のフライト日誌に進む
 
「エースコンバット ゼロ THE BELKAN WAR」攻略関連記事の一覧
 

エースコンバット・ゼロ THE BELKAN WAR 攻略日記 #11

MISSION 11 焔

ベルカの軍事産業を根絶やしにするため、工業都市をぶっ潰せ!って言うのが、今回のミッション。
ガルム隊の役目は爆撃機部隊の援護と地上施設の破壊。
ワタクシはファルクラムで出撃。
なんか、どれに乗って出ても同じような気がしたんで。

暗くて周囲の景色がよく見えません。
高度に注意していないと、地面にダイヴしてしまいそうです。

ワタクシがせっせと破壊行為に励んでいると、助けを求める味方の声が・・・
戦車をしつこく狙う戦闘機がいるらしいです。
レーダーにバッチリうつっていたので、すぐさま駆けつけ退治してあげました。

そして、再び破壊行為。
なんだか下の方がえらい騒ぎになってますね。
どっかん、どっかん、スゴイ爆発音がしてますけど、やったのは私じゃないですから。

地上の赤TGTを全て破壊すると、戦闘機群が飛来。
第一陣を片付けると、今度はステルス機が大量に参戦。
PJが青臭いことを言ったり、ピクシーが先輩面して傭兵くさいセリフを吐いたりしていましたが、ワタクシは戦闘機のお相手に忙しくて、半分も聞き取れませんでした。
キミたち、喋ってないで仕事したまえよ。

しばらく奮戦していると、レーダーがモヤモヤになっちゃって・・・
どこかにジャマーが居るわね?
とにかく、ジャマーを探して落とさないことには、どこからミサイルが飛んで来るか分からなくて、危なくてしょうがないわ。
あぁ、もう、何も見えん!

ロックオンされまくりながら飛び回り、ようやくジャマーの姿をキャッチ。
ジャマーは、モヤモヤしているところの真ん中あたりに居ます。
べつに高高度にポツンと居るわけではなく、他の戦闘機に混じって普通に居ます。
ジャマーは動きがトロかったので、見つけ次第、速攻で撃墜。
あぁ、これで対等に戦える。
よぉし、ここで一気に形勢逆転!
と、勢い込んだのですが、敵機は2機しか残っていませんでした・・・
もっといっぱい居ると思ってたよ。
ジャマーにもメゲず、ピクシーが頑張っていたのだろうか?

全滅させると、ベルカ軍は撤退して行きます。
民間施設を破壊しながら・・・
 
 
DATA
ランク: A
TIME: 12:24 / POINT: 263,700
STYLE:  KNIGHT
黄色いターゲットを壊したら「ここは民間の工場だぞ!」って誰かが泣きそうな声で訴えてたから、破壊するの遠慮しておきました。
ナイトになったのは、たぶん、そのせいです。

勲章(BRONZ ACE)を、いただきました。
撃破数やっと200機って、なんだかいつもより少ない気がする・・・
 
 
それから・・・
「分散」を指示する時にターゲットを「対地」「対空」「任意」のうちから選べるのだということに、

このミッション中に、やっと気付きました

使えねーのはピクシーではなく、アタシの方だった模様。

相棒に「攻撃」を指示している場合、自機の前に居るターゲットしか狙わないことも確認。
ってことは、後ろに付かれて困っている時は「援護」にした方が良いのね。
 
 
 
次のフライト日誌に進む
 
「エースコンバット ゼロ THE BELKAN WAR」攻略関連記事の一覧
 

エースコンバット・ゼロ THE BELKAN WAR 攻略日記 #10

MISSION 10 B7R制空戦

『円卓』にて大規模な空戦が展開されている模様。
ガルム隊は直ちに援護に向かえ!とのこと。
空戦、空戦、うっれしいなぁ。
何に乗って行こうかなー?
手持ちの飛行機見て、がっかり。
ロクなの無いじゃん!
ショップを覗いてみると、フランカーなら買える。
本当はイーグルが欲しいんだけど、ちょっとお金が足りない。
しばらく悩んだ後、サイファーはフランカーを購入して、円卓に向かうことにしました。

おぉ、やってる、やってる。
一瞬、ソラノカケラを思い出しましたが、規模はこっちの方がだいぶ小さいです。
PJが、また居ますね。
この妙なテンションの高さは何なんでしょうね。
よく喋るところはチョッパーのようでもあり、若造っぷりを晒しているところはグリムのようでもあり。

まぁ、PJがうるさいことよりも、ピクシーが妙なことを言ってたことの方が、気になるですね。
まだその時期じゃない・・・って、何よ?

この後ピクシーが敵に寝返って、後釜にPJが座るとか、

そんな展開が待っていたらアタシは承知しませんからね。

とにかく、余計なことは考えず、敵戦闘機を撃墜することに集中。
イエローターゲット化したら、全部見逃してあげました。
モタモタと機銃なんかでトドメ刺そうとしていると、他のにロックオンされてこっちが危ないから。

敵戦力をあらかた削ぐと・・・
来たー、シュネー隊。

来ると思ってたよ。
まずは、ジャマーを撃墜。これは基本(だと思う)
で、何機編成なんです、この人達?
やたらいっぱい飛んでますけど?
ものすごい勢いでロックオンされて、しつこく追い回されて、半べそかきながら逃げ回っている間に、ピクシーが何機か減らしてくれました。
ありがとう、相棒。
その後は、順調に数を減らしていって、無事にミッション終了。


もはやベルカに脅威は無い・・・

えーーーっ、もう無いのっ?!

って、思ったのは私だけでは無いはず。
 
 
DATA
ランク: A
TIME: 11:01 / POINT: 26,950
STYLE:  SOLDIER

F-14Dが購入可能になりました。ついでにスペシャルカラーもゲット。
 
 
この後、長ーーーいムービー。

語り手のジャーナリストのインタビューに、ピクシーおよび、ベルカのエースの生き残り達が応えています。
そりゃあ、もう、大絶賛の嵐で。

実際のワタクシの飛びっぷりとのあまりのギャップに目眩がしそうです。

何処までもワタクシを追って来てミサイルかましてくれたのは、アナタ達でしょうが!
鬼はどっちですかっ!

これは、偽証、捏造の類いではないでしょうか。

徹底的にエース気分に浸らせてやろうじゃないか!

という、その心意気はありがたいんだけど、ワタクシのようなへっぽこエースには無理があり過ぎます(;д;)
 
 
 
次のフライト日誌に進む
 
「エースコンバット ゼロ THE BELKAN WAR」攻略関連記事の一覧
 

幻想水滸伝 攻略日記 #13

それでは、最後の仲間集め。

鍛冶屋4人をパーティに入れてシークの谷に行き、メースを勧誘。
鍛冶屋衆がめちゃめちゃレベル低くって、ドキドキもんでした。
まぁ、おかげさまで『鍛冶屋攻撃』を見させていただきましたが。

本拠地の地下に戻ってきたら、牢にソニアが居たので、無理矢理仲間に引き込む。

いつのまにか、タガートウォーレンも正式加入していました。

クロン寺の過去の洞窟でクローリーを仲間に。

モラビア城の最上階の牢に行って、ヴァンサンを勧誘。
ついでに大地の封印球も拾ってきました。

片っ端から行ける所を回っていたら、北の関所でイベント発生!
解放軍が助けを待ちわびているなどと言いながら、変なおっちゃんが登場。
今ごろ?!
モラビアなら、とっくに落としましたが?
・・・可哀想だから、仲間に入れてあげました。
マクシミリアンとサンチョが仲間入り。

後は、「ふるい本」にヒントが書いてあったペシュメルガとクライブ。
ネクロードとユーバーの跡を嗅ぎ回っているというペシュメルガは、ネクロード城最上階にて確保。
リコンの宿屋兼酒場に出たり入ったりを繰り返して、クラウドも確保。

あと1人っ!

どう考えてもカレッカに居るレオン・シルバーバーグのはずなんだけど・・・
レオンに話し掛けたら「マッシュに知らせてくれ」と言われたので、マッシュの所に行くと、進軍するかどうかを聞いて来るばかりで何の反応も無し。
あちゃー、もしかして、やっちゃった?
他に思い当たる人も居ないし・・・
ここまで、一生懸命頑張ったのに、108星コンプリート失敗したくさいです。

どこでしくじったのか分からないので、このまま突っ走ります。
ラストバトルが迫っている雰囲気です。
グレッグミンスターに突撃する前に、有り金はたいて私的レギュラーメンバーの武器を鍛えておきました。
 
 
[グレッグミンスター、再び]

解放軍、帝都に向けて出撃。
まずはユーバー率いる軍隊との戦争。
最後の戦いだけあって、敵もけっこう強いです。
忍者を使って次の手を探らせたりしながら戦いました。
数名の負傷者が出ましたが、我が軍の勝利。

帰ってきたぜ、グレッグミンスター。
もののみごとに寂れています。
いくつか店が開いていたので、防具を買い替えたりとっこう薬を補充したり。
城内に突入するのは、私的レギュラーメンバーのビクトール、フリック、キルキスに加えて、準レギュラーに昇進したルビィとカゲ。
キルキスとルビィには「流水の封印球」を付けっぱなし。
カゲには旋風の封印球。ビクトールとフリックは魔法はあんまり使わないけど、烈火と雷鳴をそれぞれ付けてあります。
 
 
城内に攻め込もうとする一行の前に立ちふさがるアイン・ジード。
風の魔法がよく効いていたようなので、カゲには魔法を使って攻撃させ、キルキスとルビィに回復させながら前衛3人でぶっ叩いていたら勝てました。

「間違っていても価値のある物はある」か・・・
ビクトール、良いこと言うな。
単細胞だけど、頭悪いわけじゃないんだな。(あ、ゴメン)
 
 
城内に突入。
次々と邪魔をする近衛兵達を蹴散らしながら前進。
武器を鍛えておいたせいでしょうか。皆さん、とってもお強いです。特に前衛の3人。ビクトールは相変わらず攻撃外してますが。

屋上庭園に到着。
バルバロッサの召喚した黄金竜とのバトルに突入。
あのぉ、左の頭って、回復してます?
何も考えずに右の頭をボコボコ叩いていたら、回復されたような気がしたんですけど?
せっかく削ったのに回復されたらイヤですから、左の頭に攻撃を集中して真っ先に片付けることにしました。
さすがに膨大なHPを持っているらしく、なかなか倒れてくれません。
右と真ん中の頭の全体攻撃も痛いし。
キルキスとルビィは、ひたすら回復です。とっこう薬は城内の雑魚がたくさん落としてくれて、いっぱい持ってますから、平気ヘッチャラ。
キルキスとルビィに「弓矢乱射」させると、次のターンで行動できないので、おっかなくて使えません。
流水の封印球を付けた2人にいっぺんにアンバランスされたら・・・封印球の付け方、間違ったかな。
ビクトールの命中率の悪さは、相手が人間だった場合に限るんでしょうか?
黄金竜相手には100%の命中率で、しかもクリティカルでとんでもないダメージを叩き出してましたけど???
とにかく、マメに回復しつつ、1つ1つ集中攻撃して頭を減らしていき、みごと黄金竜を撃破いたしました。

バルバロッサは、ウィンディと共に落ちて行きました。
もしもバルバロッサの気持がきちんとウィンディに届いていたら、こんな悲劇は起こらなかったのかもしれないねぇ。
なんだか、切ない幕切れでした。

崩壊する城から脱出する途中で、ビクトールが・・・フリックが・・・
マッシュがぁぁぁ・・・

っつーわけでエンディング。
108星のその後を見ながら、感無量です。
思わず、涙が・・・
いいトシした女がPSP握りしめてメソメソしてる姿なんて、想像しなくていいですからねっ。
 
 
無事にエンディングに辿り着けましたが、このゲーム、エンディングが2種類あるそうで。
そりゃぁ、もう1つのエンディングを見ないことには気が済まないワタクシですから、当然108星コンプリートに向けて旅立ちますとも。
うーん、何処からやり直せばいいんだろな?

***

*本日の正式登録メンバー

 タガート、ウォーレン
 (ストーリー進行に伴い加入)

 ソニア(シャサラザード後、本拠地の地下牢)

 メース(シークの谷)
  鍛冶屋4人をパーティに入れて話し掛ける
  鍛冶屋大師匠

 クロウリー(クロン寺 過去の洞窟)
  城のレベルを上げないとダメ 

 ヴァンサン・ド・ブール(モラビア城 最上階の牢)

 マクシミリアン、サンチョ(北の関所)
  モラビア城クリア後に行くと、参上する

 ペシュメルガ(ネクロード城 最上階)
  ネクロード城クリア後に行くと出現

 クライブ(リコンの宿屋)
  

唯一仲間にし損ねたレオン・シルバーバーグに関しては、こちらの記事を参照して下さい
  
 
 
 
 次の日記に進む
 
 「幻想水滸伝 」プレイ日記の目次
 
 

エースコンバット・ゼロ THE BELKAN WAR 攻略日記 #9

MISSION 9 巨神の刃

ベルカのレーザー兵器・エクスカリバーを破壊するのが、今回のミッション。
まずはジャミング装置を破壊してから対空砲を片付けるように、とのこと。

ふぅん・・・もう破壊しちゃうんだ。
いつものパターンだと、味方がたくさん犠牲になって、自分も何度も何度も死にそうな目に遭わされた後に、やっとこさ辿り着いて破壊するんじゃなかったっけ?

で、援軍を呼んであるんだそうで。
しかも強力?・・・誰だろう?

ワタクシは、F-1で出撃。
いいの。
サイファーは貧乏だからショボイ飛行機しか持ってないの。
飛行機どころか、特装も追加できないの。
戦績上げて欲しかったら、報酬はずんでちょうだいね、司令部の人。
 
 
・・・あのぉ、援軍って、もしかしてこの人達ですか?
この能天気な会話してる、お気楽な連中?
強力な援軍と聞いて、ちらっとハートブレイクな隊長のことを思い浮かべたアタシが馬鹿だったよ。

ゆかいな仲間達は放っておいて、せっせとお仕事に励もう。

まずはジャミング設備。
抱えてきたボムをどっかんどっかん落として破壊。
敵がレーザーを撃って来るけど、横方向に移動してれば当たりません。
ちょうどいい塩梅にジャミング設備も横一列に並んでるから、ガーッと横に移動しながらボム落として行っただけ。

次は、エクスカリバー。
ストーンヘンジ(AC4のね)に比べたら、ずいぶんと、まぁ、こぢんまりしてること。
真ん中の本体は後回しにして、周囲をお掃除。
味方が勝手に盛り上がる中、サイファーはクールに任務を遂行。
きっちりエクスカリバーにトドメを刺しました。
 
 
ストーンヘンジをぶっ潰した時は黄色中隊がすっ飛んできたから、今回もエース級の編隊が出て来るんじゃないかとちょっとドキドキしましたが、あっさりとミッション終了。
なぁんだ。
ホッとする反面、いささか物足りなさを感じていると、信じがたい台詞が耳に飛び込んできました。

「チームワークの勝利だ!」とほざく、ゆかいな仲間達。

あなたたち、何かしてましたっけ?

・・・また、勲章をもらいました。
が、あの連中ももらったのかな?
作戦空域をフラフラ飛んでいただけで?
・・・やってらんねーな。

DATA
ランク: S(お、久々!)
TIME: 9:29 / POINT: 24,500
STYLE:  SOLDIER

E-15CとSU-27がショップに登場。
どーせ、買えないんでしょ。
 
 
 
 
次のフライト日誌に進む
 
「エースコンバット ゼロ THE BELKAN WAR」攻略関連記事の一覧
 

幻想水滸伝 攻略日記 #12

本拠地をフラフラしていたら、1階の左手に渡り廊下で繋がった一画があるのを発見。
今まで完全に見落としていました。
「仲間にしたはずなのに、本拠地に居ないなー?」と、不思議に思っていた人たちがワサワサ居ました (;´▽`A``
ウィンドウもここで発見。
「まどセット」をウィンドウに渡すと、ウィンドウ(台詞とかが表示される枠のデザイン)を変更できるようになりました。
「おとセット」はメロディに。効果音を変更できるようになります。
このへんは『シャレ』なんで、まぁ、揃っていなくても特に問題はなさそうですね。
ただ、「ふるい本」は仲間にするためのヒントらしきものが書いてあったりするので、集めておいた方が良いかもです。
 
 
[シャサラザード]
4階に行ってマッシュに話し掛けると・・・
なんだか、物語は佳境に入っているかのような雰囲気。
「ついに、ここまで・・・」とか、言われちゃいました。
そうかー、そうなのかー。(自分的にはあまり盛り上がってない)

明日の決戦を前に、あちらこちらでドラマが展開。
お守り組(注:クレオとパーン)の2人や、のんだくれてる『りょうしぐみ』の人たちや、その他諸々、大いに心打たれました。
極め付きは、ビクトール。
ぼっちゃんの部屋に来て、グレミオの斧を・・・
いや、もう、涙ぐむなんてレベルじゃなく、号泣しました。

翌朝、船着き場に下りて行くと氷の船が出来上がっていて、シャサラザードへ進軍の号令。

シャサラザードの戦争は、我が軍の圧勝でした。

シャサラザード内部に突入し、「水門閉めてきて下さい」
・・・って、それがリーダーに言う言葉か?
普通、そういう任務は部下がやるもんだ。
でも、ぼっちゃんは人が良いので、マッシュの言う通り、自分で水門を閉めに行くのです。

ビクトール、パーティイン。
ぎゃーーーっ、フリックがっ!
こら、勝手に行くなっ!
もぉぉぉぉぉぉっ!アテにしてたのにっ!
メンバーが強制的に出たり入ったりするってのが、

このゲーム最大の欠点だわ。
 
 
しょーがないなぁ・・・
しばし悩んで、カゲを指名。
他3名はエルフの弓使いトリオにしてみました。(キルキス、スタリオン、ルビィ)
いつものごとく、仲間の装備がいい加減だったので、本拠地に戻って準備を整えました。
ここではドツボにハマりませんでした。
よかった。ちょっとドキドキした。

ここも、けっこう雑魚バトルがキツくって・・・
おくすり、足りるかなぁ。
っていうか、おくすりじゃ回復量が少なすぎー。
かといって、とっこう薬使うほどでもないしー。
この中間のが欲しかったな。
などと、ぶつくさ言いながら進んで行くと、出たな、ボス。

シェルビーナス、手強かったっす。
全体攻撃でガスガス削られて・・・
ルビィに流水の封印球、キルキスに水の封印球を付けてあったので、回復の方は大丈夫なはずなんだけど・・・
だけど、大苦戦しました。
どうにか、全員無事なまま、バトル終了。

ビクトールに水門を閉めてもらい、水門の所で雷鳴の封印球を拾って、脱出。
外に出ようとすると、ソニアに呼び止められます。
そして、あくまで皇帝に忠誠を誓うソニアとのバトルに突入。

ソニア、強いです。
通常攻撃も強いし、全体攻撃のダメージもハンパじゃないです。
おまけに、素早い。
おかげで回復が間に合いません。
とっても苦しいです。
それでなくっても、さっきのシェルビーナス戦でだいぶ消耗しているのに。
あぁっ!

ビクトールってば、

また攻撃を空振りしてカウンター喰らってるし!

攻撃魔法も回復魔法も、残り少ないし。
どぉしましょ。
ぼっちゃんの魔法がけっこう強烈だったので、ぼっちゃんには魔法で攻撃してもらいました。

半べそかきながら、回復アイテムを残らず使い、やっとこさ倒しましたよ。

やっとソニアを倒すと、そこへ火が迫ってきます。
ぼっちゃん達がまだ中に居るってのに、誰が火を掛けたんだよっ。
まぁだゴチャゴチャ言ってるソニアを連れて、緊急脱出。
 
 
マッシュを刺し、勝手に火を放ったのはサンチェスでした。
スパイは、この人だったのですね。
それも、ずぅっと前から。
オデッサの死も、サンチェスが情報を流したせいだと知ったフリックはサンチェスを手に掛けようとしますが、それをマッシュが阻止。
今ここでサンチェスがスパイだったことが知られれば、解放軍の士気に関わる、と、マッシュ。
おっしゃるとーりで。
サンチェスの処遇は後回し。
まずはここを脱出して、本拠地に戻る。

で、本拠地に戻ってマッシュに話し掛けたら、あれよあれよという間に帝都突撃になだれ込んじゃいました。
ちょ、ちょっと待って・・・
まだ、仲間集め終わってないし・・・

ここはひとまず、仲間集めに走ることにします。
 
 
 
 
 次の日記に進む
 
 「幻想水滸伝 」プレイ日記の目次
 
 

エースコンバット・ゼロ THE BELKAN WAR 攻略日記 #8

MISSION 8 空中回廊

また3択です。
 アルファ:地上兵器
 ベータ :地上兵器+航空機
 シータ :航空機

ってことなんで、せっかくだから、ひたすら対空戦のシータに参加させていただくことに。

サイファーはファルクラムで出ることにしました。
装備がしょぼくてなぁ。
1周めはしょうがないんだけど。

敵も味方も、みんなして、ミッソーミッソー叫んでます。
うるさい。
わかったから、大人しくミサイル回避しとれ。

誰かが助けを求めていたようだが、こっちもそれどころじゃなかったのでスルー。
助けに行ってあげた方が良かったのかなぁ?
もしかして、撃墜されちゃった?

最初のうちは、敵はキッチリ2機ずつ、てんでバラバラの場所でウロウロしていたからまだ良かったのだけど・・・
味方の助けを求める無線が入ってしばらくしたあたりから、敵戦闘機が一斉にアタシに向かって集まってきたみたいな気がするのは気のせいですか?
もんのスゴい数のミサイルが、こっちに飛んできてますけどぉ。
ひぃぃぃ〜〜〜っ!
いったい何機飛んでるの?
レーダー見ても、固まっていて分かりません。

ロックオンされまくってHUDは常に真っ赤。
あんまりにも後ろが取れないんで、すれ違いざまにミサイルぶち込んだり。
ピクシーは何してるのかよく分かんないけど、ふと気付いたら身に覚えのないイエローターゲットが幾つかフラフラと離脱して行くのが見えたから、なにかしら働いてはいるようだ。

あと機銃一発で落ちるかもしれないってくらいダメージ喰らってる段階で、ようやく敵を殲滅。
悠々と味方の輸送機達がご到着。
すると、そこへ謎の攻撃が。

渓谷爆走ですか?

それとも、高高度に退避ですか?

あ、違うの?
思わず、どこかに渓谷があるのかと、下を見ちゃいましたよ。
予測地点をレーダーに出すから、当たらないように逃げてね、だって。

でもね・・・
AWACS、指示出すの遅いっ!!!

赤いの出た!と思ったら、もう目の前にレーザーがガーーーーッと。
猛スピードで飛んでいたもので、避けきれずに突っ込んで行っちゃいました。
サイファー、黒焦げ。
もちろん、ミッション失敗。

あーあ。
またやり直しか。

2回目は、あんまりスピード上げ過ぎないように注意しつつ、しっかりレーダーを見ながら、冷静に逃げました。
それでも、ボロボロになってご帰還。
それ以前に被弾しまくっていたもので。
いつもすみませんねぇ、整備担当さん。
 
 
DATA
ランク: A
TIME: 13:31 / POINT: 17,440
STYLE:  MERCENARY

かなりソルジャー寄りにシフト。
イエローターゲットに追い打ち掛けてる余裕が無くなってきたからなぁ。
 
 
 
 
次のフライト日誌に進む
 
「エースコンバット ゼロ THE BELKAN WAR」攻略関連記事の一覧
 

幻想水滸伝 攻略日記 #11

マッシュに報告するため4階へ上がると、タガートと名乗る男が来ていて、解放軍リーダーに大事な話しがある、と騒ぐ。

テオから北の守りを引き継いだカシム・バジルが、反乱分子の弾圧を強化しているんだそうな。
タガートの主人ウォーレンは北方に住む大富豪で、帝国から追われる者たちを匿っていたらしい。
で、その屋敷は帝国軍に包囲され、たまたま訪れていたビクトール共々捕らえられた、と。

ビクトールですって?

行く、行く、助けに行く!
って、意気込んだんだけど、軍としての訓練を積んでからでなければダメだって言われちゃったよ。ちぇっ。

翌日訓練をすることにして就寝。
自分の部屋に行こうとすると、マッシュが来ます。
敵のスパイがいるってのは、本当らしい。さっきのタガートではなく。
・・・やだねぇ。
スパイの流す情報をかく乱するため、明日の訓練はマッシュの指示どおりにさせてくれって。
いいよー。そーゆー難しいことは、キミに任せた。
 
 
翌朝、マッシュに話し掛けると訓練開始。
・・・と思ったら、本気で北に攻めあがるって。
うわー、確かに、敵は混乱するわな。こっちもビックリだけど。

ここの戦争は、圧倒的に有利なんで、たぶん適当でOK。
(レパント一家に突撃させたら1ターンで終了だったーーー!)

戦争終了後、グリフィスを仲間に引き込む。
ここで、マッシュが策士ぶりを発揮。
レパントとハンフリーにそれぞれ一軍を任せ、別の場所を攻略。
カシム・バジルが援軍を出し、モラビア城が手薄になったところで、ぼっちゃん達が攻め込みビクトールとウォーレンを救出。
密かに援軍を用意してあるので、レパントとハンフリーの軍は頃合いを見て逃げる。
援軍が何処の誰かについてはヒミツ。
モラビア城への突撃部隊については、グリフィスがマッシュを捕らえたことにし、ぼっちゃん達はグリフィスの部下のフリをして潜り込め!
・・・だってさ。

んじゃ、モラビア城に突撃するメンバーは・・・

げっ、クリンが固定だ。足手まとい確定。

もう1人のカスミちゃんは、まぁ、大丈夫だろ。
私的レギュラーメンバーのキルキスとフリックは外せない。
最後のひと枠は、なるべくレベルの高い人を!ってことで、ルビィを指名してみました。

そして、この後ワタクシはドツボにハマりました。

カスミちゃんとルビィの装備を整えるため、モラビア城に入る前に「またたきの手鏡」を使って本拠地に戻っちゃったんですわ。
みんなの装備を整え、回復アイテム持たせたり、封印球を付けたり外したり、準備万端整え、「いざ、モラビアに乗り込むぞ!」と、ビッキーのところにテレポートを頼みに行ったら、モラビアが無い。
あ、1回行った所じゃないと飛べないんだったね、ゴメン、ゴメン。
じゃ、北の関所・・・

南からじゃ、入れなかったーーーっ!

ビッキーが飛ばしてくれるのは、関所の南側なのね。
そして、南側の関所の門は固く閉ざされ、中に入れず。
その先にあるモラビア城になぞ、行けるはずも無く。
けっきょく、かなり前からやり直す羽目に相成りました。

2回目は、モラビア城突撃チームの装備をあらかじめ整えてから北の関所に攻め込みましたよ。
北の関所でふるい本7巻入手。
(北側からは出入り自由でした)
 
 
[モラビア城]
モラビア城に入ると、帝国兵たちがラカンに向けて出兵するところでした。
作戦は順調に展開中の模様。

ぼっちゃん達は城の中をズンズン進んで行きます。
クリンは戦闘不能のまま放っておきました。生き返らせたところで、すぐさま戦闘不能だから、おくすりの無駄。

お待たせ、ビクト〜ル〜〜〜。
あれぇ?隣にいるのは・・・竜洞で勝手に心の友になった人・・・だよね?
ビクトールとウォーレンを助け出したら、サッサと出てきてしまったけれど・・・助けに戻るべきだったのかしら?
・・・ま、いっか。

1階に戻るとイベント。
マッシュの言っていた援軍とは都市同盟・・・
帝国と対立する、帝国の外の勢力ってことでよろしいので?
とにかく、その都市同盟とやらを利用して北方の帝国軍を壊滅状態に陥らせ、後は解放軍の方でなんとかしましょう。
・・・ってことらしい。
大胆なこと、するなぁ。策士め。

で、マッシュが一生懸命カシム・バジルを仲間に引き込もうとしていると、何やら派手な人がヒラヒラと・・・
あら、まぁ、ミルイヒさんでないの。
この人、服装はアレですけど、言ってることは相当マトモ。
たぶん帝国5将軍のなかで、いちばんマトモ。
見直したわ、セニョール。
ミルイヒの説得で、カシム・バジルも仲間入り。
このへん、ミルイヒが仲間になってなかったりしたら、どうなっちゃうんでしょー?
徹底的に仲間を集めずに進めたらどうなるか、試してみたい気もする・・・

で、スパイは誰だったの?

スパイについては不明のまま、本拠地に戻る。

***

*本日の正式登録メンバー

 グリフィス、カシム・バジル
 タガート、ウォーレン
 (ストーリー進行に伴い加入)
 
 
 
 次の日記に進む
 
 「幻想水滸伝 」プレイ日記の目次
 
 

ウィンドウズよ、Macで働け

米アップル社が、「Macでウィンドウズを使えるようになった」と発表したそうな。
既に5日から、同社HPでMacにウィンドウズをインストールするためのソフト「ブート・キャンプ」の配布を開始しているとのことだ。

これは、全てのMacユーザーにとって朗報・・・かどうかは分からないが、少なくとも私にとっては嬉しいニュースである。

私はMacをこよなく愛しているので、ウィンドウズマシンを購入する気は更々無い。
マイノリティとして肩身の狭い思いを余儀なくされたり、シカト扱いされたとしてもだ。

それでも、時おり、ウィンドウズマシンがあると便利だなぁ・・・と感じることがあることを、遺憾ながら否定できない。
こうやってブログの記事を書いていたり、レイアウトをいじったりしている時、常に頭の片隅で、「ウィンドウズの人にはどう見えているのか?」と、気に掛けている。
文字化けしてはいないか、レイアウトが崩れたりはしていないか?
・・・等々、とにかく、気が気ではない。

Macでウィンドウズが動くようになれば、もうそんな心配はイラナイ。
サッとOSを切り替え、確認すれば良いだけのこと。
今までのように、電車で小一時間かけて妹のところまで行って確認しなくてすむ。
「パソコンとゲームは両方合わせて1日につき1時間!」という、鬼のような掟に縛られている甥っ子の前で何時間もパソコンにへばりついて、ひんしゅくを買うことも無くなる。

なんて、素晴らしいんだ!

とはいうものの・・・
ウィンドウズが動くのはインテルMacのみである。
ま、当然ではあるが。
私のMacにはインテルなぞ入ってはいない。
ま、これも、当然の話し。

そして、パソコンはそう簡単に買い替えられるようなお値段の代物でもない。

ふぅ・・・
2つのOSを華麗に切り替えて使いこなす・・・そんな夢のような環境を私が手に入れるのは、かなり先のことになるだろう。
(ちなみに、8月発売予定の次期OSには、この「ブート・キャンプ」が標準搭載されるそうだ)

アップル社も必死だな・・・との穿った見方も出来る今回のこのニュース。
どう見る?どう動く?

エースコンバット・ゼロ THE BELKAN WAR 攻略日記 #7

MISSION 7 ハードリアン線攻略

例によって例のごとく、核と大量破壊兵器の存在が明らかになったベルカ。
連合軍は査察と資源権益確保を確約させるため、ハードリアン防衛線への進攻を決めた。
ベルカ国内への道を開くため、要塞化した遺跡・グラティサントを攻撃せよ。
というのが、今回のミッション通達。
ターゲットが地上物ばかりなので、F-1に搭乗。特装はUGB。
途中で、補給できるって。ありがたいね。
では、出撃。

はぁ〜、視界が悪くて、ボヤーッと飛んでいると山にぶつかりそうですよ。

とりあえず、手前のゴチャッとしたところを潰す。
それからマップ中央へ移動。
なんだか、ものすごい勢いでピシピシ攻撃されてますけど、ものともせずに突っ込んで行って破壊行動。
補給に戻れば、ついでにダメージも回復してくれるのよね?ね?
中央のコントロール塔を破壊すると、周囲にターゲットがごっちゃりと追加。

なるほど。潰し甲斐があるってものよ。

奥の方の一画をやっつけているうちにだいぶ消耗してしまったので、通り道に散らばっているターゲットを適当に潰しながら、補給に戻る。
もちろん、ダメージはちゃんと回復してました。

確かに長期戦です。
目標ポイントに、なかなか到達できません。
これ、途中で撃墜されたりなんかしたら、すっごくイヤですね。
撃墜されるのはいつだって嬉しかないけど、延々と地上物をプチプチ潰して、あとちょっとでクリア!って時に撃墜した日にゃ・・・一気に、やる気無くしそうです。

2回ほど補給に戻って、やっとこさ目標達成。

そうしたら、味方の部隊が正体不明の攻撃で壊滅状態との報告が舞い込む。
あぁ、今回もまた、敵は妙なもん持っているんですね。
 
 
DATA
ランク: A
TIME: 21:02 / POINT: 20,680
STYLE:  MERCENARY
 


 
 
次のフライト日誌に進む
 
「エースコンバット ゼロ THE BELKAN WAR」攻略関連記事の一覧
 

エースコンバット・ゼロ THE BELKAN WAR 攻略日記 #6

MISSION 6 解放への鐘鳴

いよいよ、首都奪還作戦が本格化。
死力を尽くして戦えってさー。
でもって、強力な航空部隊が居るかも・・・だって。

居るんだな、間違いなく。

敵の予想戦力配置は地上物多め・・・だけど、『強力な航空部隊』とやらに備えてファルクラム買っとくか。
ということで、MIG-29Aを購入し、これに搭乗することに決定。
相棒にもQAAMを積んでもらって、出撃。

ここでも、ミサイルは温存。
地上物は、可能な限り機銃で破壊。
相棒は(例によって)戦闘機を追っかけ回すのが好きなようなので、「分散」指示して放置。

強力な航空部隊が来る前にあんまり消耗したくなかったので、緑や黄色のは適当に端折り、赤のTGTを優先して片付ける。
・・・と、普通ならここでミッションコンプリートのはずが、ちっとも終わらない。
退屈なので、ウロチョロしている戦闘機を追いかけ回していたら、やっぱり来たーーー!

ゲルブ隊、参上。

げーーーっ、Su-37に乗ってるよ。
敵も2機なんですけどね、こっちも2機だから対等のはずなんですけどね、ほとんど2対1ですよ。
なにやってんだよ、ピクシー!
「だいじょうぶか?」じゃないだろー!
(アタシが被弾したら、そうおっしゃってました)

どうにか1機を落としたけれど、残る1機に異様に手こずり・・・
アタシとピクシーとゲルブ1で、ひたすら追っかけっこです。
ミサイル回避するばかりで、向こうも「当たらないっ!」って喚いてたけど、こちらからは撃つことすらできないため、刻々と時間だけが過ぎて行く・・・
ようやく巡ってきた千載一遇のチャンスにミサイルぶち込んで、ようやくバトルは終了となりました。
あぁ、目が回る。

この作戦の成功により、ウスティオは解放された模様。
え、もう解放?
あ、この後ベルカ本土に攻め入るのか。

首都解放に貢献したことを評価され、勲章を授かる。

ショップにはEA-6BとSU-37が出現。
SU-37、高いよ。買えないよ。
SU-37のスペシャルカラーもゲット。ゲルブ隊を撃墜したからですねー。
 
 
DATA
ランク: B
TIME: 15:28 / POINT: 19:30
STYLE:  どっぷりMERCENARY
クリアタイムから、いかに手こずったかが窺い知れるであろうというもの。


 
 
次のフライト日誌に進む
 
「エースコンバット ゼロ THE BELKAN WAR」攻略関連記事の一覧
 

エースコンバット・ゼロ THE BELKAN WAR 攻略関連記事の一覧

エースコンバット・ゼロ The Belkan Warの攻略日記など関連記事の閲覧用インデックスです。
タイトルをクリックすると、各記事をお読みいただけます。


 [フライト日誌]

 #1 MISSION1 凍空の猟犬

 #2 MISSION2 171号線奪還
 
 #3 MISSION3 円卓

 #4 MISSION4 地域攻勢作戦計画4101
  
 #5 MISSION5 蒼天に舞う希望

 #6 MISSION6 解放への鐘鳴

 #7 MISSION7 ハードリアン線攻略

 #8 MISSION8 空中回廊

 #9 MISSION9 巨神の刃

 #10 MISSION10 B7R制空戦

 #11 MISSION11 焔

 #12 MISSION12 臨界点

 #13 MISSION13 幽栖の地

 #14 MISSION14  終局への序曲

 #15 MISSION15  くろがねの巨鳥

 #16 MISSION16  円卓の鬼神

 #17 MISSION17 王の谷

 #18 MISSION18 ZERO

*ここから2周め
 
 フライト日誌#19
  割とどうでもいい無駄話

 フライト日誌#20
  SUPREME MERCENARY狙いで2周め

 フライト日誌#21
  SUPREME KNIGHT狙いで3周め

 フライト日誌#22
  HARDで4周目しつつSUPREME SOLDIER狙い

 フライト日誌#23
  EXPERTモード クリア 

 フライト日誌#24
  ACSモード クリア

 フライト日誌#25
  アサルトレコード コンプリート 


 アサルトレコード #1
  MISSION1〜9

 アサルトレコード #2
  MISSION10〜18

 エースコンバット ゼロ THE BELKAN WAR レヴュー
 

エースコンバット・ゼロ THE BELKAN WAR 攻略日記 #5

MISSION 5 蒼天に舞う希望

あ、またクサいタイトル。

ベルカの占領下にあるウスティオ首都近郊の町を解放するため、空挺部隊の降下作戦が展開されるとのこと。
アタシたちのお仕事は、その空挺部隊の援護。
ウスティオ解放への足がかりとなる重要な作戦だそうです。

ファルクラムは買えなかったけど、いいや。
敵の戦力配置を見ると、地上物ばかりだから・・・と、F/A-18Cで出ることにして、相棒にはUGBLをチョイス。

・・・そうしたら、途中で戦闘機がブンブン出て来おってからに。

戦績を分析してみると、相棒は、どうやら対地戦はお好きでないと見た。
今回のように途中で援軍が飛来する場合も考慮し、今後は相棒の兵装は対空向きの物のみを積んでいただいた方が良さそうだな。

まぁ、このミッションにはエース級のパイロットは飛んでいなかったようで、こんな兵装でも無事に殲滅できました。

ところで、ネームド機が飛んでいたような気がしたんですけど?
1周めでネームド機???
アタシが1発当てた後、ピクシーが撃ち落としてしまったのか、一瞬にして姿が見えなくなってしまって確認できませんでした。
 
 
そして、着陸。
「いい腕だ」だった・・・
イロイロ文句言われてたからかな。
 
 
DATA
ランク: A
TIME: 9:12 / POINT:15,510
STYLE:  MERCENARY

勲章「GURDIAN」をいただきました。
空挺部隊の援護をみごとにやり遂げたからだそうです。

・・・空挺部隊の存在なぞ、すっかり忘れておりました。

そして、ショップにはA-10AとMIR-2000Dが追加。

出た、A-10A!

ワタクシ、A-10と聞くと、思わず笑ってしまいます。

A-10で8492部隊に追いかけ回されるという、

エースコンバット5においての非常に辛い経験が心に深い傷となって残っているようです。

そのため、「A-10Aと聞くと笑い出す」という屈折した反応を示すようになってしまったと思われます。

ワタクシの辛い経験につきましては、当時のフライト日誌にて報告させていただいておりますので、興味のある方はお読みになって下さい。
当該フライト日誌は、こちらになります。
 
 
 
 
次のフライト日誌に進む
 
「エースコンバット ゼロ THE BELKAN WAR」攻略関連記事の一覧
 

エースコンバット・ゼロ THE BELKAN WAR 攻略日記 #4

MISSION 4 地域攻勢作戦計画4101

次のミッションは連合軍の水上輸送路を確保するためのもので、3つの中から好きなのを選んでいいそうです。

 ゲルニコス作戦(地上兵器、航空部隊を叩く)
 ラウンドハンマー作戦(地上兵器を叩く)
 コスナー作戦(連合艦隊の護衛)

地上物ばっかりじゃつまんないし、戦艦の相手するのもイヤだなぁ・・・と思って、一番上のゲルニコス作戦を選択。

さっそくF/A-18Cを購入。
これに乗って出撃することにしたんだけど、ホーネットって長距離ミサイルを積めるんだったねー。
だったら、コスナー作戦でもよかったじゃん。
なんか、選択を誤った気がするけど、ま、いっか。
相棒にはQAAMを積んでもらって、出撃。
 
 
ジャンミングされていて、レーダーが効きませんねぇ。
まずはジャミング装置を破壊しないと。
これまでのエースコンバットの常識だと、ジャミング機は高高度にいると相場は決まっている。
ところが、ここのは地面に設置されていたのだ。
驚いた。

この先どんな展開が待っているか分からないから、ミサイルは温存しておくことに。
地上物を機銃で破壊しつつ、ジャミング装置の発見に務める。

ワタクシが地上物を破壊している間は、ピクシーには援護をお願いしておきました。
援護してくれているつもりなのかどうかは定かではありませんが、SAM等を破壊しているようなので、良しとします。

ジャミング装置を全て破壊し、地上物をあらかた片付けたら、戦闘機のお相手。
ピクシーには、攻撃&特装OKの指示。
ワタクシがバカスカ撃ち落としていたら、「今夜はおごれよ」だって。
このへんの台詞が、こちらの行動次第で変わったりするのでしょうか。
無線通話が、相変わらず楽しいです。

ここでは、ピクシーとの連携が上手くいってました。
ワタクシが1発だけ当てて放っておくとピクシーがトドメ刺してくれたり、逆のパターンもあったし。
なかなか、良い感じでした。たぶん、偶然だと思うけど。
 
 
ミッション終了後、ケストレルから感謝の入電。
ケストレル?!
艦長のウィーカー?
アンダーセンのおっちゃまは、まだ艦長じゃないのか。
ポップのオヤジさんとかハートブレイクな隊長とかは、名前ぐらいは出て来るんだろうか?
現役バリバリのアグレッサー飛行隊は・・・あんまり、逢いたくないが。
 
 
DATA
ランク: A
TIME: 9:51 / POINT:18,710
STYLE: MERCENARY
 
MIG-29Aがショップに出現。
でも、お金が足りなくて買えませんでした。

戦績を見ると、ピクシーもけっこう頑張っているようです。
サイファーには遠く及ばないけど、AC5の僚機の働きっぷりとは雲泥の差。
 
 
 
 
次のフライト日誌に進む
 
「エースコンバット ゼロ THE BELKAN WAR」攻略関連記事の一覧
 

幻想水滸伝 攻略日記 #10

[竜洞〜竜騎士の砦]

では、竜洞へGO!
アンテイに飛んで、北西に移動。
はるばる訪ねてきたのに門前払い。
仕方ないので、アンテイに戻る・・・と、誰かと誰かがもめてます。
ミルイヒっぽい人(ぜったい、ナルシーのうちの1人でしょ!)が、食い逃げしたとか、してないとか。
うさんくさいヤツだな。

・・・なんで、オイラがメシ代払わなきゃなんないのさっ!
むかーーーっ。

ミルイヒっぽい人は竜洞に向かったようなので、追いかける。

その人は、竜洞でももめ事を起こしてます。
・・・心の友にされちったよ。
まぁ、裏の入り口を教えてくれたから良しとするか。

竜洞を進んで行くと、フッチと再会。
竜騎士の砦に行くことになりました。
竜洞でふるい本5巻を入手。

竜騎士の砦でフウマを仲間に入れました。
「気配を消してたのに」って言ってますが、その赤い頭、メチャクチャ目立ってますから。
砦内部の1階で、クロイツも仲間に。話し掛けるとハンフリーとの会話が勝手に進んで、気付いたら仲間になってました。
竜騎士の砦内部でまどセット2とふるい本4巻を入手

ヨシュアに逢ってご挨拶。
竜が眠って目覚めないため、今の竜騎士団は本来の力を失っているんだそうな。
それを知られないようにするため、外部の者をシャットアウトしてたのね。
名医のリュウカンなら、竜を目覚めさせることが出来るのでは・・・だって。

リュウカンだったら、ウチにいるよー。

ここで恩を売っておきゃ、こっちの申し出も断れないんじゃないの?ってことで、急いで本拠地に戻ってリュウカンをパーティに入れて戻る。

リュウカンの診たところ、竜は毒にやられて眠っているとのこと。
解毒剤の材料のひとつ、月下草を手に入れるため、まずはシークの谷に向かうことに。
3つめの材料については、何やらゴニョゴニョと言葉を濁しておったが・・・どーせ、ろくでもない物なんでしょ。

リュウカンが抜けて、ミリアがパーティイン。
砦の前から竜に乗ってシークの谷へ移動。

メース、発見!
仲間に誘うと「城がもっと大きくなったら」と言われましたが、他の鍛治屋衆も連れて来ないとダメな気がしますよ。

バトルがキツイなぁ、キツイなぁとぼやきながら進んでいくと、ボス。
全体攻撃って、ヤダねー。
ハンフリーなんてレベル低いから、速攻で戦闘不能よ。
回復アイテムを使い切った状態で、どうにかトドメを刺す。

月下草のところに辿り着くとウィンディがテッドを連れて登場。
テッドは死んでいなかったのね。
でも、ウィンディの紋章で支配されてしまっている様子。
ずっと一緒だったソウルイーターが側に在るおかげで、かろうじて抵抗しているテッドは、ウインディにソウルイーターを渡すまいと頑張る。
もちろん、ぼっちゃんも断固、拒否。
ソウルイーターは持ち主の最も近しい者の魂を盗みながら成長していくんだそうな。
あぁ、だから父ちゃんが死んだ時にレベルアップしたのね。
そして今回も、テッドの魂をすい尽くしてレベル4に・・・
はぁ・・・とってもキツイ話しですね。
情け容赦なく、次々と人が死んでいくわ・・・

洞窟内のどこかで旋風の封印球を拾っていた模様。

月下草を持って砦に戻り、ヨシュアに渡す。
次の材料は黒竜蘭・・・なんだけど、フッチが1人でグレッグミンスターに取りに行ってしまった、と。
なんて無茶なことを!

この後、ちょっとだけフッチを操作。
バルバロッサは見逃してくれたけれど、またしてもウィンディが邪魔をする。
墜落したフッチは・・・

無事に保護されていました。
材料は3つとも揃って解毒剤は完成したって。

えっ、3つ???

なんか変だと思ったら、3つめの材料とは竜の肝だそうな。
墜落したブラックは命を落としてしまい、その肝を使ったというわけね。
他の竜たちは目を覚まし、思惑どおり竜騎士団も解放軍に加わることになりました。ヨシュアが仲間入り。
でも、なんか、ツライわね。
竜を失った者はここには残れないってことで、フッチも仲間入り。

せっかくなんで竜に送ってもらって本拠地へ。

本拠地に戻るとカスミとクリンがケンカしてます。

で、誰がスパイだって?

あー、行っちゃったよ。

マッシュあたりに話し掛けたら、また話しがどんどん進んでしまいそうなので、マリーのところでセーブして本日は終了。

***

*本日の正式登録メンバー

 フウマ(竜騎士の砦 外 話し掛けるだけ)

 クロイツ(竜騎士の砦1階 要ハンフリー)
 
 フッチ、ミリア、ヨシュア
  (ストーリー進行に伴い自動的に加入)  
 
 
 
 次の日記に進む
 
 「幻想水滸伝 」プレイ日記の目次
 
 

幻想水滸伝 プレイ日記 目次

ネタバレありです。
未クリアの部分を読む場合は、覚悟の上でお願いします。
 
 
日記 #1
 グレッグミンスター 〜 レナンカンプ周辺
 (ぼっちゃんの初仕事から、
      オデッサ、パーティインまで)

日記 #2
 虎狼山 〜 本拠地ゲットまで
 (ぼっちゃん、成り行きで解放軍リーダーに就任
   そして、本拠地ゲット)

日記 #3
 コウアン
 (新解放軍、本格始動)
 
日記 #4
 大森林〜ドワーフ大金庫 
 (そして、初めての戦争)

日記 #5
 パンヌ・ヤクタ城とスカーレティシア城周辺

日記 #6
 引き続き、スカーレティシア城周辺

日記 #7
 テオとの戦いとキーロフ周辺

日記 #8
 テオとの戦い2回目、戦士の村周辺

日記 #9
 ネクロードの城

日記 #10
 竜洞〜竜騎士の砦

日記 #11
 モラビア城周辺

日記 #12
 シャサラザード

日記 #13
 最後の仲間集め
 グレッグミンスター、再び
 
日記 #14
 目指せ108星コンプリート その1

日記 #15
 目指せ108星コンプリート その2
 
 

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

その他のハード

ちょっと気になる