« どろろ 攻略日記 (4) | トップページ | どろろ 関連記事一覧 »

どろろ 攻略日記 (5)

第3章 どんぶり腹

敵を倒しつつ進んで行って、大きな門の前まで行くと悲鳴が聞こえてくる。
悲鳴の主を捜して、寺へ。
手前の像を壊して紅蓮刀を入手。

白い星の所へ行くと、イベント。
女の子を取り囲む悪いサムライ達。もちろん、助けに入る。
相手が人間なので、みね打ち戦。
相手は30人・・・キツイっすよ。
一気に2〜3人倒せるんだけど、倒した瞬間に他の敵にめった斬りにされます・・・

ところで、醍醐景光って、とーちゃんでしたよねぇ。
ふーむ、物語が大きく動き出した予感。
 
 
ひとまず寺を出て、村の方へ。
年貢米を出せ、もう出せない等と言って、農民とサムライ達がもめています。
「自分たちは食わずに、全部年貢として差し出している」って・・・

ここは、神無村ですかっ?!・・・いえ、なんでもありません。

こんなに化け物が出るのに、村人達はどうやって生活しているんだか・・・理解に苦しみますが、敵を蹴散らしつつ奥へ。
最奥で、イベント。
農民たちがやせ細っているのに1人だけ太っている長者が怪しいので、ちょいと調べてみることに。
 
 
どろろにチェンジして、長者を追いかける。
箱を移動して扉を開く。(箱プラスどろろの体重)

百鬼丸にチェンジ。
寺に戻った百鬼丸と、ミオたちとのイベント後いきなり魔神戦。
第10魔神 双刀鬼(Lv.11)
とっても楽勝。
奥義も飛び道具も一切使用せずに勝てました。
を奪還。
 
 
どろろにチェンジ。
米俵の積んである部屋で、ちょっと苦戦。
まずは奥まで進んで、米俵を足場にして上に上がって仕掛を作動。
その後が、どうすればいいのか分からなくて・・・

この部屋の手前に居たカラクリ人形みたいな敵が落とした「くない」を、正面の壁に投げると、これが足場になります。

あとは、長者の部屋まで進むだけ。
長者に向かって説教たれる、どろろ。
そして、あっさりと捕まる。
・・・どろろ、捕まってばっかりじゃん?
 
 
再び百鬼丸にチェンジ。どろろ救出に向かう。
洞窟前にて、またしても魔神戦。
第11魔神 火男 (Lv.12)
強いよーーー。
火男っちゅうくらいだから、火炎放射はするわ、火の玉投げつけてくるわ・・・おまけに斧振り回しての回転攻撃。
手が付けられません。
隠し奥義に飛び道具、使えるものは何でも使って撃退。
ふぅ・・・しんどかった。
を奪還しました。

米蔵へ進む。
牢に放り込まれたどろろを発見。
次の部屋に進むと、全滅バトル。
ここはそれほどキツくないです。牢の中にアイテム有り!
釜が並んでいる部屋へ。
フタを斬ると、1個がスイッチになっていて次の部屋への扉が開きます。
(ハズレを斬ると、敵が出てきたり)

長者の部屋に到着。
長者は妖怪に身体を乗っ取られていたことが判明。
妖怪が逃げ出したので、追いかける・・・洞窟の外で、子供達からミオがさらわれたという情報を入手。

ミオ救出へと走る。
広場に入り、祭壇に近付くとイベント発生。
そして、魔神戦・・・
第14魔神 ソコナシ (Lv.13)
どうもなかなか倒せないと思ったら・・・回復してました。
体力ゲージが赤になったあたりで、積極的に攻撃して来なくなって、やたら逃げ回るようになります。
この時に、ちょっとずつ回復してます。
こうなったら、高速ダッシュで近付いて斬りつけるなり、遠くから忍びダライでもぶっ放して倒してしまわないと。
けっこうな勢いで回復しくさってますから、モタモタしていると、せっかく削ったのが水の泡に・・・

勝利!かと思いきや、トドメは刺せておらず、ミオが百鬼丸を庇って死亡。
あぁ、なんてこった。
百鬼丸とミオ、なんかいい感じーとか思ってたのに。
それに、けっきょく若い御霊を捧げたことになってしまったし。

そして、間髪入れずに魔神戦。
第15魔神 だいだら入道 (Lv.14)
岩で覆われているうちはダメージを与えられません。
(忍びダライは効いてるみたい)
めげずにチクチクとしつこく攻撃していると、岩がはがれて赤い皮膚が露出します。
その赤くなった所に攻撃を当てれば、ようやくダメージを与えられます。

いったん地中に姿を消すと、次は地面が赤くなった所に出現するので、とにかく猛ダッシュで逃げる。
姿を現したら、猛ダッシュで接近して攻撃を加え、敵が引っ込む寸前に逃げる。
のんびり攻撃し続けていると、引っ込む時にダメージを受けてしまうので注意。
攻撃を受けたら、受け身を取ってすぐに次の行動をとれるようにするのも重要。
寿海の薬が満タンだったおかげで、どうにか勝利。
 
 
戦闘終了後、どろろが寺を調べに向かうことになるが、霧に邪魔されて先に進めず。
百鬼丸が霧の原因を探るため、登山道を登っていく。

山道を登って行き、広場に入ると、また魔神戦。
第15魔神 だいだら入道 (Lv.14)
さっきと同じです。
が、寿海の薬はぜんぜん貯まってないし、飛び道具も使い切ってるし・・・
「村に戻ればアイテム補給できるかしら?」と一縷の望みを抱いたのに、戻れなくなってるし。
もう、大苦戦もいいとこ。
何度「終」の文字を目にしたか分かりません。

出来るだけ攻撃を喰らわないよう猛ダッシュで逃げつつ地道に岩を剥がして、赤くなった所に奥義を使い、その後はまた地道に赤い所をチクチクと・・・
そんな感じで、ようやく撃破。

さらに進むと、霧の発生源を発見。
手前にいる雑魚を片付け、発生源を破壊すると、どろろにチェンジ。

しかし、今度は根っこが邪魔をして先に進めない・・・

百鬼丸は根っこを排除するため、さらに上へ。
広場に入ると、岩石男が大量に出現。
かなり、凶悪。
倒すと弾を落してくれるので、遠くから腕の仕込み銃で倒してしまった方が良いかもです。
第一陣を一掃すると、上の段から第二陣が出現。
第二陣は全滅させなくても大丈夫です。
あまりにもキツくて死にそうだったので、無視してさっさと上に登ってしまいました。

チョロチョロしている根っこは、適当に斬ったり無視したりして、最後は勢いで突破。
根の本体を破壊すると、どろろにチェンジ。

村の中は化け物だらけ。おまけに、溶岩がどっかんどっかん降ってきます。
最初のうちはまだいいんですけど、寺に近付くにつれ、もうほとんど立ち止まっていられないくらいの勢いに。
最後の方は、雑魚は放っておいても溶岩に当って勝手に散ってくれるので、無視して突っ走ってしまいました。
しかし、寺まであと一歩という所で、またしても邪魔される。

百鬼丸は、さらに上へ。
そして、またまた魔神戦。いったい、何度め?
第15魔神 だいだら入道 (Lv.14)
百鬼丸の姿を見つけるとレーザー攻撃してきますが、見失うと火の玉を降らせてきます。
こちらからの攻撃は、忍びダライのみ有効。
岩石男を倒すと弾を落とすので、これで補給。自分で倒さなくても、上手く誘導すればレーザーで倒してもらえます。
敵がレーザー照射している間が攻撃のチャンス。
わざと姿をさらして敵が攻撃前の溜めに入ったら、ササッと横に移動して、敵がレーザー攻撃している間に忍びダライを敵の眼に打ち込むと良い感じ。
モタモタ照準合わせていると攻撃喰らってしまうので、素早く合わせるように。間に合わないと思ったら、すぐに諦めて逃げた方が良いです。
岩石男は無視していても大丈夫。勝手に倒れるから。
 
 
戦闘終了後、どろろにチェンジ。
寺に入って、まずは雑魚を一掃。
本堂の奥で厄封じの刀を入手。
本堂に魔神の心臓があるので、これを手投げ爆雷で破壊します。
手投げ爆雷は本堂の右手にある建物の焼け跡で入手。
使い切ってしまったら、再度取りに行くと何度でも入手できます。根っこが邪魔をしますけど、勢いで突破してしまいました。

心臓を破壊して、痛覚を奪還。
 
 
第三章、無事クリア。
あー、キツかった、この章。
  
 
 次の章へ
 
 どろろ 攻略日記の目次に戻る
 
 

« どろろ 攻略日記 (4) | トップページ | どろろ 関連記事一覧 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる