« どろろ 攻略日記 (7) | トップページ | どろろ 攻略日記 (9) »

どろろ 攻略日記 (8)

第5章 不動と入道

衝撃の事実発覚で、思い悩む百鬼丸。
人の気も知らずにゴチャゴチャと話し掛けるどろろは、確かにちょっとウルサイ。

そこへ、三郎太が登場。
「首が欲しいなら持ってけ」などと言っておきながら、みね打ちバトルに突入。
40人・・・
多人数相手のみね打ち戦にも慣れてきました。
走り回って、群れからはぐれた2〜3人を相手にするように心がける。
それさえ守ってりゃ、大丈夫。
無事撃退。

このまま一緒に居ては、どろろの身に危険が及ぶと思った百鬼丸は、わざと冷たくあしらってどろろを追い払う。
なんだか、ちょっと切ないね。

そして、間髪入れずに全滅バトル。
なんと、100体!
とはいえ、しょせんは雑魚。
けっこうアイテムを落としてくれたので、楽勝でした。
最後が回転斬りになる連続技で、複数の敵を巻き込んで吹っ飛ばしてしまうと楽です。

連続技の発生する仕組みが、どうもまだ把握し切れていないんですけど・・・
四角ボタンを何回押してから三角ボタンを押すかで、アクションが変化していくのかな?(あるいは、その後三角ボタンを何回押し続けるか)
たとえば、四角ボタンを1回押した後、三角ボタンを連打すると突き攻撃を繰り返した後敵の背後まで突き抜ける、とか。
この技と、回転斬りでキメるタイプと、最後に足で蹴りを入れて気絶させるタイプは、どうにか意識して出せるようになりました。
しかーし、太刀の方は、ぜんぜん分かってません。
太刀の方がアクション格好いいから、ジャンジャン使いたいんですけど、使うほどレベルが上がって行くからってんで、ついつい仕込み刀ばかり使ってしまうもので。
 
 
ンでは、どろろ編へ。
雪道をずんずん進んで行くと、三郎太が登場。
百鬼丸に近付くと災いが降り掛かるって、忠告して行きましたけど???

わけ分かんないんで、気にせずチャッチャと進むと古ぼけた寺を発見。
お宝を求めて侵入。
本堂内、右手の板戸を壊して外へ出ると光の宝珠が落ちています。
これを持って本堂に戻り、仏像に近付くと床に穴が空いて下に降りられるように。

座敷に降りたら、飛び出しているたんすの引き出しを押し込んで行く。
届かないところは、箱を押して足場にする。
今度は畳2枚が跳ね上がっているので、これを踏む。
ハズレの方を踏んだら、すこーんとタライが落ちて来た・・・
アタリを踏めば、掛け軸が消えて新たな通路が出現。

螺旋階段をひたすら下へ。
化け物は出るけれど、ぜんぜん大したことないです。
どろろ様をなめんなよぉ〜〜〜!

通路にある銅鑼をパーンチ!で叩くと、広間への扉が開きます。

広間には隠し部屋が多数。
壁の赤くなっている所は、パンチで壊して中に入れます。
でも、たぶん、全部回り切れていないと思う・・・

上の段にある銅鑼を鳴らして、音が消えないうちに渡り切ると先に進めます。
正面最奥の部屋に行くとイベント。
思いっきり怪しいし、のっぺらぼうだし、また捕まってるし。
 
 
百鬼丸にチェンジ。
最初のマップ北の方にある、木で入り口を封じられた所は、刀で斬れば中に入れます。
像を壊して、百鬼巴ノ盾を入手。

敵を蹴散らしつつ進んで行くと、美咲が登場。
美咲ちゃん レベル1っ!
どうってことなく撃退。

しばらく進んで、古寺に到着。
本堂に入り、何も無いので出ようとすると、イベント。
あからさまに怪しいし、妖気も漂っているのに一夜の宿を請う百鬼丸。
どうかしてます。
しかも、しっかり寝てるし。
どういう神経してんだい?

案の定、魔神戦。
第27魔神 四化入道(Lv.25)
特に何もしなくても、普通に勝てました。
でも、トドメは刺せていない模様。
 
 
どろろにチェンジ。
うーーーっ、寒そう。こんな雪山に、そんな薄着で・・・
とにかく、上へと登って行く。
滝の中に魔神を発見し、アニキに知らせることに。
喧嘩別れしていたのでは?
っつーか、なんだか痴話喧嘩みたいだわね。
 
 
百鬼丸にチェンジ。
どろろからの連絡を受け、助けに走る。
なんだよ。けっきょく、放っておけないんじゃん。

しばらく進むと、また美咲ちゃん。
美咲ちゃん レベル2っ!
どうってことなく、撃退。

敵を蹴散らしつつジャンジャン進む。
古寺を発見。
何気なく石灯籠を斬ったら・・・魔神戦。
第26魔神 雷魔神 (Lv.25)
なんてことなく、撃退。
突進攻撃は、本堂の方に逃げるとぜんぜん当りませんでした。
その他の攻撃も、比較的避けやすいものばかり。
ジャンプからの斬り付け攻撃の繰り返してオッケー。楽勝。
背筋を奪還。

戦闘終了後、石灯籠を片っ端から破壊して退毒の刀・烈を入手。

どんどん登って行って、滝に到着。
どろろが姿を現し「顔を斬れば持ち主に戻る」とか言ってます。
なんでそんなこと知ってんのさ?
・・・とにかく、戦う。
第28魔神 百面不動 (Lv.26)
基本的に、近くに居た方がダメージは少ないです。
たまにぶん殴られますけど、遠くから電撃ビームみたいのを撃たれるよりは、ずっとマシ。
ひたすら食らい付いて、ジャンプからの斬り付け攻撃を繰り返すだけで勝利。
を奪還。

けっきょく、どろろと合流し下山することに。
やっぱり、痴話喧嘩にしか見えませんよ。

そのまま下山すれば良いようですが、四化寺が気になったので、ちょっと寄ってみた。
地下の、のっぺらぼうの信者達が居た所に行くと魔神が出現。
第27魔神 四化入道(Lv.27)
前に戦った時より若干レベルアップしているようですが、手こずるほどでも無し。
特に何もしなくても、普通に勝てました。
左腕を奪還。

おお、左腕が戻った!
仕込み刀じゃなくなりましたよ。
左腕についていた刀は百鬼玄武として所持しています。
 
  
 
 次の章へ
 
 どろろ 攻略日記の目次に戻る
 
 

« どろろ 攻略日記 (7) | トップページ | どろろ 攻略日記 (9) »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる