« SAMURAI7 キャラ語り(ウキョウ) | トップページ | どろろ 攻略日記 (11) »

どろろ 攻略日記 (10)

第7章 無惨帳 (前編)

街に入るなり怪しげなババが登場。
景光には48の魔物が取り憑いているって。
ババの恨みを晴らし、街の人たちを助けるため醍醐城を目指すことに。

魔物がごちゃっと居る所には、きっと何かがあるに違いない!
ってことで、少し手前に戻ってみる。
マップ右の突き当たりで七福刀・烈を入手。

先に進むと、どこかにあったのと同じような街並。
同じように、屋根伝いにマップの白い星を目指す。
最後は、途切れた階段に向かってジャンプして飛び移る。

石橋を進み、城門に到着。
入るなり、みね打ちバトル開始。
見張り台の足を4つとも斬ると、上に射る弓兵が落ちてきます。
ここは、ごしゃごしゃと一気に湧いて出ないため、他で戦った時に比べるとはるかに楽でした。
 
 
城の内部へ侵入。
マップ左手に、上に登れる足場があります。
このフロアの、すごーく上の方で刀がキラキラしているのが見えて、どうやって取るんだろうと首を傾げていたのですが・・・
マップの右寄り、手前から2本めの柱は、素早く2段ジャンプを繰り返せば登れます。
難しいけどね。
視点を真っ直ぐ正面に向けておくのが、コツと言えばコツ。
かなり粘って、秘剣・鳳凰丸をゲット。
レベル55!
やった!粘った甲斐あったよ。

上の段に登ったら、マップ左上の扉へ進む。
そのまま道なりに進み、魔物の大群を片付けて元のフロアに戻る。

足場をジャンプで渡り、右上の扉へ。
さっきと同じような部屋が続きます。
岩石男の大群は、かなり厳しかったdeath。

通り抜けた先はL字形の足場。
下はかなり広いフロアになっています。
壁にあるドクロのスイッチを叩くと、橋の向きが変わりますが、ここはまず何もせずに下へ飛び降ります。
フロアの片隅にセーブポイントが見えますが、炎で邪魔されて先に進めません。ここは絶対に通れないので諦めましょう。

下のフロア、マップ右上の隅っこの方に、ドクロのスイッチがあります。
これを叩くと、吊り橋が上に引き上げられます。
マップ左下の足場をジャンプで登って、上のL字形の足場に戻ります。
壁のドクロを叩いて、吊り橋の向きを変え、先に進む。
渡った先に、青いドクロのスイッチがあるので、これを叩いて橋の向きを変えておく。

先に進むと、また、さっきと同じような丸い部屋。
1つはアイテム部屋です。ここのアイテムは、何度も復活するようです。遠慮無くいただいておく。

ひたすら進んで行くと、吊り天井やら何やら、危ない仕掛満載の部屋。
ジャンプとダッシュを駆使して通過。奥にあるスイッチを叩いて戻る。
他に行ける所も無いので、元来た道を戻って行くと、床に大穴が空いていて落下。
落ちた所は、先ほど炎に邪魔されて辿り着けなかったセーブポイント付近。
なぁんだ、そういうことでしたか。
落っこちたので、かなりビビってましたよ。

階段の方に行くとイベント。
どこからか助けを求める声が聞こえ、声の主を捜してどろろが横穴から潜入することに。
 
 
どろろにチェンジ。
足場を渡って行ってスイッチを作動すると、扉が開いて先に進めるようになります。
右側の方の足場をどんどん飛び移って行くと、突き当たりの壁に百鬼真空陣があります。最後のジャンプが、ちょっと難しい。

トコトコ進んで行ったら・・・
エーーーッ、魔神ですかっ?
どろろが戦うんですか?
イベントバトルでぜったい勝てない仕様になっている?とか
途中で百鬼丸がすっ飛んで来る?とか
いろんな考えが目まぐるしく頭の中を駆け巡りましたが、どうやら真面目に戦わないといけないようで。

投石ぐらいじゃどうにもならないんで、手なげ爆雷を使用。その辺にも幾つか落ちてます。
ひたすら逃げ回りながらも、どうにか隙を見て何発か当てたら、体勢を崩した魔神は真ん中の穴から落下。
ぃやったーーーっ!
とにかく1発当てて敵がひるんだら、ダッシュで近付き、自分は壁際に立って爆雷を投げつけてやると上手くいくようです。

さらに進んだところで、多宝丸と再会。
多宝丸の捕らえられていた房で、双雲の刀を拾う。

多宝丸とともにさらに進むと、足場で区切られたフロアに到着。
ここの敵を一掃すると、次への扉が開きます。

階段を上ると、村人達の捕らえられている牢屋に到着。
次々と扉を開けて、10人の村人を助けていくだけ。
房の中に、寿海の薬と白猿刀・烈が落ちてます。
ハズレの扉を開けると敵が出現しますが、特に凶悪なのは出ませんし、時間制限があるわけでもないので、何の問題も無し。

戻ろうとするとイベント。
さっき穴に落とした魔神が、突っ込んできます。
猛ダッシュで逃げ!

逃げ切ると、魔神戦・・・やっぱり、どろろが戦うのぉ?
第31魔神 魔神戦車 (Lv.29)
牛が火を噴き、後ろの蛇が電撃攻撃をしてきます。
突進攻撃中はひたすら逃げ、上の2つの攻撃中は動きが止まるので、この時にダッシュで後ろに回り込んで爆雷を投げつけるのが基本的な戦法。
足場の上に、オニギリと爆雷があります。
ヤバくなったら、ここで補給を。
もぉ・・・爆雷の手持ちが少ないから、無駄にしないように狙ってるつもりなのに、何発か外すし。
あともう少し!ってところで爆雷を使い切ってしまい、仕方なく石投げてみたり。
トドメは背後からの、どろろキーック!でした。
いいのさ、勝てれば、何でも。
やったぜ、アニキっ!

百鬼丸にが戻る。
 
 
 
 
 次の章へ
 
 どろろ 攻略日記の目次に戻る
 
 

« SAMURAI7 キャラ語り(ウキョウ) | トップページ | どろろ 攻略日記 (11) »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる