« シャドウハーツ 関連記事の一覧 | トップページ | シャドウハーツ 2周め (亜細亜編 その2) »

シャドウハーツ 2周め (亜細亜編 その1)

1周目から引き継がれるものは、ウルの入手済みフュージョンモンスターと、ライブラリくらい。
フュージョンモンスター引き継いだところで、SPが足りないから最初っからレベル3モンスターに変身できるわけでもなし。
でも、ライブラリーを引き継ぐと、後でちょっと良いことがあるらしい・・・
 
 
2周目の報告は、取り逃しやすいアイテムや、逢いそびれてしまいがちな福引会員を中心に書き出しておきます。

亜細亜編では、基本的に後戻りはできません。
イベント発生前と発生後で、状況が大きく変化してしまう場合もあります。
綿密な探索とこまめなセーブは必須かと。

だいたいねぇ・・・
このゲームの宝箱って、背景にとけ込んでとっても見づらいうえに、柱の陰やついたての向こう側など、ぜんぜん見えない場所に置いてあったりもするんですよねぇ。
おまけに、宝箱は近付いても「?」が出ないし。
ですので、最初に訪れた場所では、丸ボタン押して調べまくりながら歩き回らないと、取り逃してしまう可能性が大きいです。
イジワルです。


亜細亜編・その1

大陸特急
特に書くべきことは無し
倒れている兵士を調べると、回復アイテムが手に入ることくらい
 
 
平原
水門を開けるのに、何度失敗したかによって中身が変化する宝箱があります
 1発で成功すれば「レザーベルト」
 失敗すると「メディリーフ」
 失敗し続けるとアリスと交代して開けることになり、
 お宝は「福引券」に
 どうせなら、アリスが出てくるまで
 失敗し続けた方がよいかも(ものすごく難しいけど)
 
 
朝陽村
「カネの器」と「たいまつ」のありかは、「迷い込んだ商人」が教えてくれます。

ランダムエンカウントしているうちに、風のソウルを貯めて烈風鬼を手に入れてしまうと、後の展開が楽に。

閻羅王を撃破して村が正常に戻った後、迷い込んだ商人から「蛇のカード」が貰えます。
 
 
奉天
無口な行商人から「歩数計」が貰えます。買うと高いんで、ぜひとも貰っておきたいです。

ビルを愛する男(会員No.15)
 初の福引会員。赤のお宝は翡翠のラリエット。
(この行商人と福引会員は、鉄道会社の爆破後はショップに移動)
 
 
地下水路
水属性のモンスターがたくさん出るので、ここで龍人を入手しておくと、後の攻略が格段に楽に。
チビすけちゃんが出てきた穴を調べると、福引券があります。
 
 
大連
亀探し(到着から日暮れまでの間のみ)
 2回以内で亀を探し当てると、福引券をくれます。
 (それ以降は回復アイテム)
 依頼主に話し掛けて「気が変わった」と答えると、
 回数はリセットされます。
 何度やり直してもペナルティは無いので、
 2回目までに亀が見つからなかったら、
 サッサとやり直した方が良いです。

夜になって亀探しをした柵の中に行くと、朱雀の爪が落ちています(拾えるのは、このタイミングだけ)
 
翌朝になると、様子が一変。
宿屋の地下にあるショップに行って、子供に話し掛けると店の中に入れてくれます。
 宝箱には「フレアブローチ」
 フュージョン時のSP消費を抑えてくれるスグレモノです。
 
魚を干している女性から「干し魚」を貰って海ババに渡すと、宝の隠し場所を教えてくれます。
 (海亀飯店をでて3歩の場所に現金が)

小汚いサモ(会員No.14)at海亀飯店
 赤のお宝は「懐中時計」

前日亀探しをしたところでは、1回300キャッシュで宝探しのミニゲームができます。
 1回だけ「第3の鍵」を掘り当てることができます。
 
 
密航船
操舵室に入れるようになると、運び屋の手下(加藤)が販売員に変貌。
「なにいってんだ?」を選択すると、福引会員(会員No.13)に。
赤のお宝は「鉄ゲタ」。加藤と福引できるのはこのタイミングだけです。かなりレア(?)

ついでに・・・操舵室には福引券も落ちてます。
 
 
 
 
次のプレイ日記に進む
 
「シャドウハーツ」プレイ日記の目次
 

« シャドウハーツ 関連記事の一覧 | トップページ | シャドウハーツ 2周め (亜細亜編 その2) »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる