« 近頃、落語がキテるんだってぇ? | トップページ | アーク・ザ・ラッド »

ゾンビ、少ないデスカ?

バイオハザード ゼロ、今ごろプレイ中。

やっぱり、バイオは面白いですねぇ。
アクションと謎解きのバランスが、絶妙です。
なにかってーと槍玉に上げられるシリーズだけど、面白いんですよ、やっぱり。

ムービーがリアルな分、グロさはアップしてるけど、目くじら立てて糾弾するほどの残虐シーンには今のところお目にかかってないです。
ホラー映画なんかで、もっと酷いのはいくらでもあると思いますよ。

バイオをほとんど名指しで諸悪の根源みたいに言う人は、実際にプレイしたことなんか無くて、このゲームのイメージだけで喋ってるのかもしれないなぁ・・・なんて思います。
まぁ、「お子様に是非に!」とお勧めできるような代物でもありませんが。


前回、「いきなりサソリで大苦戦!」の報告してましたが、無事に列車から脱出できました。
EASYにしてビリー君でチャレンジしたら、あっけなく突破に成功。
(その後の、パスワード入力の所で、ちょっとモタついて「You are dead」とか言われましたが)
養成所に到着して、モソモソと探索を始めたところです。


EASYだと、ホントに楽ですねぇ。
回復アイテム&弾丸はそこら中に落ちていて、もう、使い切れないくらいです。
でね、なんだか、ゾンビの数がずいぶんと少ない気がするのですよ。
初代とか「2」とかって、もっとワサワサ出てきたような・・・
扉を開くと、最低2〜3体のゾンビが「うがぁ〜〜〜」とか言ってませんでしたっけ?
こっちは、2人いるのに。
ビリー君は、ちょっと齧られたくらいではビクともしない強靭な肉体をお持ちだし。
(ヤバそうな所は、全てビリー君に行ってもらうことにしてます)
EASYだからですかね?

今回のも、「救急スプレー使っちゃなんねぇ」とか、「2時間以内でクリア」とか、「インクリボン使用不可!」とか、そういうハードルがあるのでしょうか。
1回クリアしたら、調べておかなきゃ。
ってか、攻略サイト、まだ残ってるかしらね?

さて、「ゼロ」をやっていると、今度は「4」が気になってしょうがないわけで・・・
うぅぅっ、面白そうだなぁぁぁっ!!!

ま、とりあえず、今は「ゼロ」を楽しみましょうねぇ。


あッ!
「WA アルターコード:F」は、またしてもABYSSの途中で引っ掛かってます。
一生、ABYSSから出られない運命なのかしら?
忘れてたわけでも、忘れたフリしていたわけでもないんですよ。
ついつい他のゲームに逃避しちゃうだけで・・・
(人はそれを「放置」と言う)
 
 
 
バイオハザード ゼロ 関連記事インデックス

« 近頃、落語がキテるんだってぇ? | トップページ | アーク・ザ・ラッド »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる