« ライトエルフ 他 | トップページ | ラジアータ・ストーリーズ (レビュー) »

ラジアータ 2周め報告(5)

「妖精編」クリア!

最終戦のメンバーは、ガンツ&ジェイジェイ&ガルバドスという重量級トリオ。
妖精編だと全体回復できるキャラが居ないんで、回復アイテム、使う、使う。
もぉ、使い切っちゃいました。
だいたい、見た目強そうなのに、3人とも意外とへっぽこで。
頭悪いから、正面からガンガン突っ込んで行って思いっきり削られてるし。
ほとんど、ジャック(メラメラ闘争心MAX装備)が1人で戦ってましたねー。

「人間編」の方はサクッと楽勝だったのに、コッチではメチャメチャ時間かかりました。
やっぱり、「ミランダは偉い!」ってこと?・・・違うか。

エンディングもねぇ・・・
コレでは何がどうなったのか、サッパリ分からんではないか。
ガンツも人間編の方が、ずっとイイ男だったな。

バッドエンディングは、ぜんぜんオッケーなんですけどねぇ。
だから「人間編」の結末も、ヘッチャラでした。
「人間と妖精の共存はあり得ない」と主張したいのであれば、それも結構。
お決まりの勧善懲悪、そして迎える大団円には飽き飽きしてますから。
「結末はプレイヤーの判断に任せる」と言いたいのなら、それも結構。
その話題で攻略サイトは大いに盛り上がるでしょう。
でもね、それが許されるのは、そこまでの過程をキッチリ描けている場合だけだと思いますよ?

このゲームのストーリーについて、深く考えるのはやめました。
ほとんど何も書かれていないんだから、考えるだけ無駄ってものですよ、ホントに。
ストーリーに悩まされて、せっかくの面白いところを楽しめないんじゃ勿体ないから、疑問点は封印して楽しいところだけを遊ぶことにしました。
そうやって割り切ってプレイすると、結構面白いですよ、このゲーム。
後日、真面目なレヴューをちゃんと書きます。

さぁて、3周め「人間編」は、じっくり、まったり、楽しむぞー。
 


 
次の報告を読む?

ラジアータストーリーズ インデックスに戻る?

« ライトエルフ 他 | トップページ | ラジアータ・ストーリーズ (レビュー) »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる